« 第3回広報ウーマンネット 写真部 報告 | Main | 私にとって書くことって? »

2012.05.22

ただ、粛々と(徒然なるまま)

たまには、思うことBlogに記しておこうと思う。京都ネタも止まっているし、お知らせしたいこともあるのだけど。

ずいぶん前から直感というものとうまく付き合いながら生きている。いや、うまくはつきあえていないな~。ちゃんと感じながら生きているくらいかな。

感じても無視して痛い目にあったことも何度か。悩んで信頼おける方に相談したことも何度か。

そして、やはり直感は信じようということになった。

そうすると、行動に変化が出る。怖いくらいに敏感になったり、見えたりする(いや、見えないものが見えるとかじゃなくて)、感じるってことかな。

そんなわけで、どんなことを誰と一緒にしていきたいかは、自ずと分かるし決まる。それが不思議。

神社巡りをするようになって、10年くらいかな。最初は、ミーハーな気持ちもあったけれど、今はただ手を合わせて、平和を伝えるだけ。
神様はちゃんと知っているんですよね。私の業(業は仏教用語ですが)なんて、お見通し。そんな風に生きていたら、日常で起こることが、すべてなるべくして起こっていると思えるようになった。その人の持っているものに合わせて、与えられているというか。だから、残念とかあまり思わない。

今じゃなくても、いつか時期がくればなるんんだろう、とか。かと行って、ただ待っているなんてことはしない。だって、前へ進もうとしている人にしかチャンスは与えられないから。それも分かったこと。

昨日は、新月。こんなことを思って過ごしていた。

ライフスタイルが、少し変わりました。それも、心と身体の声を聞いて決めたこと。それは、きっとなるべくしてなったこと。

« 第3回広報ウーマンネット 写真部 報告 | Main | 私にとって書くことって? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ