« 被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクトについて、 | Main | 企業様からのご支援の情報支援の情報 その2 »

2011.03.18

日経WOMANに寄稿させていただきました(東日本巨大地震~広報ウーマンができること)

あの日から一週間が経ちました。そして、広報ウーマンネットの主宰者として、動くことを決めてから6日。みなさんから多くの情報をいただいています。

自分にできることを、と考えて一昨日、日経WOMANの麓編集長に寄稿をさせてくださいとお願いをしました。そして、昨夜、記事がアップされました。電話取材に協力していただいたみなさまには、本当に感謝いたします。

そして、広報ウーマンネットでは、まだ繋がっていない企業の方に届くと嬉しいです。

お時間があれば、ぜひ
東日本巨大地震~広報ウーマンができること
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110394/?woml


本当に、たくさんの方が何かをしたいと思っている、そして何かをしている。日本ってすごいって思っています。

でも、その反面、情報に煽られて起こっている買い占め。非常に悲しく思います。私は実家から、トイレットペーパーやマスクを送ってもらいました。個人では、被災地に送ることはできないけれど、都内で起こっている買い占めで、必要なのに買えなくなった身近な人に譲っています。限りがあり小さいことですが、都内の人が元気でないと、被災地も助けられないと思うからです。


そして、言葉を使って、繋げることができればと思い、広報ウーマンネットとしての活動と共に、17日に詩を書きました。被災地の方へではなく、被災地でない方へのメッセージにです。それは、イコール自分への言葉かもしれないとあとから気づきました「小さくていいよ ずっと続けていけることをしよう」、たぶんそれが伝えたかったことです。

一人きりで、家で作業をしていると、どうしようもならない気持ちになることもあります。だから、人と会うことも大切。正直、昨日は少しナーバスになった自分がいました。こんなに恵まれた環境にいるのに、なんてことだ! と想ったけれど、やはり「これからの持久戦のために 今頑張りすぎちゃいけない」。これも事実だと感じました。でも、もう大丈夫です。たくさんの元気をもらったから。

そして、明日立ち上げる、「KOTONOHA FACTORY」では、私一人で行っている広報ウーマンネットできないことをしていく予定です。
こんな時期にと思われても、当初決めていた3月19日に開業をします。
http://www.kotonoha-factory.com/


そして、私の個人的な友人は、節電について会社に働きかけてくれました。今日、社員に一斉メールが流れたと連絡がきました。

会社にいると、業務もある。だから、いつもと同じように感じていらっしゃるかもしれません。

無人の会議室の電気、使わない機器のコンセント、窓際の電気、エアコンの温度、トイレのウォシュレット、エアータオルなど、小さいことかと思いますが、ぜひご協力お願い致します。

個人では、みなさん自宅で、電気を付けるのを控えたり、暖房を付けずにいてくれたりしていますが、会社だと照明がついていること、エアコンの温度など、当たり前になっていると思います。企業に勤めていた経験のある私には、それが想像できます。今、少しだけ、ご協力をお願いします。

このあと、各企業様の活動をまとめたBlogをアップします。

私が今できる最大限のことを。今日も、活動していきます。

« 被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクトについて、 | Main | 企業様からのご支援の情報支援の情報 その2 »

「東日本震災関連メッセージ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクトについて、 | Main | 企業様からのご支援の情報支援の情報 その2 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ