« February 2011 | Main | April 2011 »

2011.03.27

BlogのURL

すみません。リンクがうまくはれていませんでした。

以下、修正しました。

これまで、こちらに書いていました内容は、以下のURLにて公開しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo

よろしくお願い致します。

伊藤緑

2011.03.26

企業様からのご支援の情報 その5&被災地で起きていること(悲しすぎる現実)

今日は風が強かった。でも、陽射しが暖かかった。ちょっとだけ春を感じた気持ちでした。でも、夜はさすがに冷えます。土曜日も夕方いや、夜です。

企業の広報ウーマン・広報マンから情報が届いていますので、記載させていただきます。一部、メール文をそのまま引用させていただいておりますこと、ご了解ください。

また、ミキハウスの方から、無事、支援物資が避難所に届き、みなさまに喜んでいただいた、と連絡をいただきました。

そして、外資企業の方から、昔の上司の奥さまから送っていただいたというYouTubeのサイトをを教えていただきました。海外から日本へのメッセージです。
A Musical Note of Hope & Love for the Japanese People~to send $10 Text REDCROSS to 90999
http://www.youtube.com/watch?v=pbLRAqP11IU&feature=channel_video_title


a-con(特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構)の方と震災支援をしている広報ウーマンから、
震災現場で活動している方々のTweetをリスト化して一覧で現状が把握できるようにしています。
詳細は、こちらからご覧いただけます。
http://www.a-conweb.net/index.php/person_on_the_spot/

非常に被災地の状況がとてもリアルです。遺体が火葬できないという問題。そして、「避難所だと落ち着かないので、被災を免れた家に戻って休んでいたら、押し込み強盗が入り、殺されてしまった。津波で生き残ったのに、人に殺されてしまった」という言葉は、本当に痛い。

日本は、試されている。


企業様の支援情報です。

●ヒルトンワールドワイド様
http://www.hilton.co.jp/
42万5千米ドル相当の現金・物資提供をすることが決定いたしました。

●株式会社バスクリン様
http://www.bathclin.co.jp/
弊社としては水の洗浄剤キッチンアクアショットを宮城県災害対策本部へ寄付し、自衛隊が運営している入浴施設へバスクリンなどを独自のルートで寄付しています。

●株式会社アルソア本社様
http://www.arsoa.co.jp/
株式会社アルソア本社では当社が設立するNPO法人八ケ岳自然村を通じて山梨県内に呼びかけを行いました。現地で必要とされている衛生用品(大人用・乳幼児用おむつなど)を、NPO法人女性医療ネットワークを通じて、宮城県南三陸町で医療活動を行っている「国境なき医師団」に送りました。また、宮城県栗原市に拠点を置く日本の森バイオマスネットワークにも同様の救援物資を送りました。現地のボランティアを通じて、宮城県南三陸町、唐桑町、気仙沼市、岩手県陸前高田市などの津波被災地に届けられます。
NPO法人八ケ岳自然村
http://www.npo-shizenmura-yatsugatake.jp/

●川上産業株式会社様(プチプチの会社さんです)
http://www.putiputi.co.jp/
1)宮城県名取市(市役所、名取文化会館及び名取市立増田中学校)へプチプチ 約1200mm 幅×3000M程度
2)宮城県名取市(市役所、名取文化会館及び名取市立増田中学校)へ発電機、ポリタンク、水、カップ麺等82 品目、374 点
3)宮城県白石市(弊社厚木工場がある海老名市役所を通して)へプチプチ 約1200mm 幅×4000M程度
4)埼玉スーパーアリーナ (福島・双葉町の住民約1400 人が避難された場所)へプチプチ 約1200mm 幅×500M程度
5)宮城県庁へプチプチ 約1200mm 幅×8400M程度

------------------------------------------
引き続き情報をお待ちします。


「千葉のスーパーが本当に素晴らしい、こういう動きが全国に広まることを祈って……」という情報もいただきました。

http://matome.naver.jp/odai/2130101521558050901?keyword=%E7%A6%8F%E5%B3%B6
「千葉のスーパーは福島の農産物を強化して販売!「頑張れ福島」とある。これぞ商人魂。単に商売人にはわかるまい!」


しかし、被災地と東京の温度差も出てきているとのこと。経済を動かすことも大事だけど、やはり、ちゃんと現実をみることも必要と改めて感じています。

被災地からの情報や声&不足している物資

3月も終わりだというのに、この寒さはなんだろう? 春をもっと感じていい時期なのに、と思うこの頃。未だ、ダウンが手放せない伊藤です。

さて、前置きはさておき、被災地からの情報や声です。


情報を探していたら、活弁士(活動写真弁士)である山崎バニラさんが、宮城県白石市生まれで、「宮城県白石市観光大使 愛称"すまiる大使"」であることを知りました。

山崎バニラさんのBlog「バニラ日記」には、現地の情報が掲載されています。リンクフリーと記載されているので、リンクをはらせていただきます。
公式サイト
http://vanillaquest.com/
バニラ日記
http://blog.vanillaquest.jp/

そして、少し引用させていただきます
「白石はまだ下水道が復旧していません。トイレットペーパーを流さないようおふれが回っているようです。皆様のご不便を考えると、本当に心苦しいのですが、大切なことなので、お知らせいたしました」

本当に大切なことです。トイレにいくことは人の生理。東京でも、トイレットペーパーが買い占められ、「?」と思いつつも多少不便な思いがしましたが(私は、たまたま買ったばかりで友人に分けることができる状況でしたが)、それとは比にならないこと。便利なものに慣れているが故に、余計に大変さを感じます。

また、白石市のホームページでは、「東日本大震災に関する情報について」として、状況がこまめに更新されているようです。
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/machikado/2011/11_03saigai.html
このページを更新していらっしゃる、市役所の方には、頭が下がります。市民の方への情報が本当に細かく書いてあります。

「東日本大震災に係る寄附金の受付窓口の設置について」のページ
白石市の災害復旧及び復興の財源として活用させていただく寄附金の受付窓口が書かれています。
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/machikado/2011/11_03saigaikifu.html
今、できることのひとつはお金かもしれません。

そして、物資については、白石は内陸であるため、津波の被害は受けていないとのことで、白石市民の方が、より被害の大きい亘理町・山元町に物資を運び続けているそうです。
白石青年会議所理事長のブログ↓
http://seirin-6.at.webry.info/theme/65640b07ed.html

-----------------------------------------------
そして、本日、広報ウーマンのみなさんに、ひとつの決断をして、メールに以下のことを書きました。

経済を動かして、日常を取り戻すことが、被災地でない人間には必要なことだとも思います。
消して忘れない。けれど、前を向く。今回のことで多くの方のすばらしい力を知ることができました。一部は、寄稿をいう形で、記事にさせていただきましたし、今も書いています。また、いただいた情報は今後もBlogで公開していきます。

ただ、震災に関するメールだけを送信するのは、今日までにしようと思います。
震災とは違う情報もこれからは、配信していきます。これまで通り、みなさまの会社のイベント情報などを送ってください。チャリティーイベントも含めて、前を向いた情報も発信していきたいと思います。

もちろん、今日で震災に関してのハブの役割を降りるのではなく、送っていただいた情報は、随時、Blogにアップしてきます。支援先の情報も掲載します。そして、海外の風評被害についても、出来る限りキャッチアップしていきます。
必要と思われる方は、Blogをたまにチェックしてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo/

そのメールに対して、広報ウーマンからいただいたお返事を引用させていただきます。
-----------------------------------
被災地宮城県にいる家族や親族、友人、知人と電話で安否確認の連絡を取り合っています。被災地の復興には長い時間がかかるので、被災地でない人は過度に自粛することなく、元気に経済を動かして欲しいと最初から言っていました
------------------------------------
とのこと。被災地の方に励まされる思いです。

ただ、被災地でない場所でも、ストレスが高まって、「地震うつ」や「地震酔い」状態の方がいると聞いています。体調の変化を感じたら、病院に行ってくださいと、伝えたいです。
そして、節電しながらも、日常を取り戻していくことも私たちの大切な仕事だと感じています。私の大好きなライブが、再開されることを、今は楽しみにしています。


そして、日曜日に現地に行かれる、アイコン・ユーロパブ株式会社の中村様からの本日時点で特に不足している救援物資の連絡です。
以下、いただいたメールを転送します。

---------------------------------------------
救援物資の直接輸送及び被災地でのボランティアに積極的な当社ですが、本日時点で特に不足している救援物資は以下の通りです。

*生理用品
*女性用下着
*爪切り
*缶詰め(食品)及び加工食品
*大人用紙おむつ
*子供用紙おむつ
*ベビーフード
*現金

今週の日曜日には、石巻(仙台)に当社スタッフが直接、物資輸送予定です。

アイコン・ユーロパブ株式会社
〒160-0015東京都新宿区大京町14-5
代表:03-5369-3601 FAX:03-5369-3602
直通:03-6273-2010
Mail: nakamura@ikon-europubs.com
Web:www.ikon-europubs.com
中村行宏 (取締役営業本部長  営業部 生樽統括)
------------------------------------------------
物資をお持ちの方は、直接ご連絡を取ってください。

そして、昨日Blogに掲載した、物資受け入れのキーパーソンの方々です。
http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo/diary/201103240000/


今日は、PRのお仕事を受けている会社での打ち合わせでした。そのお店にが、今回の災害を受けて、チャリティ商品を作っていたので、迷わず購入しました。小額ですが、現地に届くために。経済が動くっていうのは、こういう小さいことからでもできると思っています。

そして、4月9日には、私がお手伝いさせていただいている箏奏者「TONFU」中しま りんさんのライブが、予定通り開催されることが決まりました。りんさんからのメッセージも、掲載されています。
http://www.mimi-e.com/tonfu/window/cl10_info.html
ライブの詳細
http://www.mimi-e.com/tonfu/window/cl10.html
来週からは、この打ち合わせも再開します。

2011.03.25

海外での風評被害について&国内で動いている広報ウーマン&企業支援の一覧を制作中の方

3月25日になりました。こう書いた瞬間思い出したことがあります。いつもなら絶対忘れないのに。実は、今日は私が仕事でとても大切に思っていた方のお誕生日です。彼は、10年以上前に、思い半ばで病気のためこの世を去ってしまいました。お会いしたのは13回だけです。上京してすぐ、私の歌詞を見ていただいていました。もし、今彼が生きていたら、どんな言葉を交わすことができるのだろう。
亡くなったのは2月でしたが、私はその日より彼が生まれた日を覚えていたいと思い、後日、事務所の方から誕生日をお聞きしました。今も彼の名刺は私の手元に残っています。

すみません。さっき、さんざん個人的なことを書いたのに、引きずってしまいました。ただ、一言だけ「Happy Birthday」。


さて、気持ちを取り直して、海外での風評被害について、シンガポールの鈴木様から届いたメールです。

彼女が、ご自身のBlogに書かれたことをお知らせいただきました。
シンガポールの英字新聞に、シンガポール人の関西特派員による、日本人が言って欲しかった記事が掲載されていました!
http://www.cafeblo.com/mangosteen/

彼女のBlogからから引用させていただきます。
--------------------------------------------
内容は、関西在住のシンガポール人記者のもので、内容は以下。

「被災地の映像をTVで見ると、あまりの悲惨さに、日本全土が惨事に襲われたかの錯覚に陥いるが、決してそんなことはない。現に関西にいる自分は何も感じなかった。
(中略)
海外メディアは放射能に関してヒステリカルな報道もあるが、冷静な報道のところもある。きちんと読んでいくと、現況では放射能の健康への影響は、ガンにかかる率や不摂生から病気になる率よりもずっと低い。根拠のない恐怖から日本を避けたり、日本製品を買い渋ったりすることは、日本の被害を拡大するだけだ。義援金を送ることも重要だが、本当に日本をサポートしたいなら、まずいわれのない恐怖を捨て去ることだ」


WAttentionのWEBでブログを発信してくれている、在日本のシンガポール人のリネットさんは、大学院が春休みなので昨日から、シンガポールに一時帰国しているようだ。
リネットさんブログ
http://www.wattention.com/tokyo-beats/uncategorized/lending-a-hand

福島原発問題で、日本を逃げ出す外国人が多い中、彼女はいたって冷静で、4月4日には、日本に戻る。
また、同じく、東京の大学院に通うカナダ人のフランソワくんは、原発に関して、かなり詳しい知識を持ち、東京を離れるほどではない、とあっさり。

----------------------------------------------

また、イギリス在住の友人からです。彼女のメールを少し修正して引用させていただきます。

BBCでは、日本のニュースの特番状態で、金曜日の日から、原発の放射能漏れの恐れが報道されています。
事実、フランスの某企業は、翌日土曜日には、日本から撤退をしてしまいました。つまり、金曜日中に、日本撤退を本社が決めたということです。イギリスでは、そこまでの会社がありませんが、報道はシビアです。一方、日本をサポートするチャリティの動きもたくさんあります。ロンドンで一番大きなヨガセンター「tri yoga」でも、義援金のサポートが始まります。
とのこと。


そして、知人がツイッターに書いていたニュース記事です。
東日本大震災を試練に日本は自信を取り戻す――英メディアが見た大震災下の日本
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/7b78588dd49be0ae5802692dd4fe2e26/page/1/

---------------------------------------------
そして、国内でも広報ウーマンは企業内だけでなく動いている人は多いです。私の元にも、「個人的に何かご協力できることがあればおっしゃってください」というメールをたくさんいただています。本当に感謝します。

そして、以下は、許可を取っていないので、名前を出さずに書いておきます。

私からのメールを受けて、支援を希望している方へ連絡を取り、知人の政治家の方に声をかけて、動いてくださっている広報ウーマンがいます。政治家の方から、すぐに返事がきたようで、「御多忙中の身でありながらすぐに返信を頂き、必要物資を早急に集めますとの事でした」とメールをいただきました。非難される政治家が多いなか、すばらしいことです。

「政府も温泉旅館を借り上げるなどの措置をとっているようですが、東北地方に限らず、 他の温泉地も借り上げる措置をとって欲しいと思います。温泉地もこの震災でどこも閑古鳥がないている状態です。そこに被災した方を移せば一石二鳥だと思います」という報告もあるとのこと。

----------------------------------------------

企業様からの支援の情報もいただいています。引き続きいただいた情報は、Blogにアップしていきます。

そして、企業の支援を一覧にされている方から、メールをいただきました。
・東日本大震災 支援企業応援ページ
http://matome.naver.jp/odai/2130037288051313701
うまく連携をとれたらと、お返事をしました。


以下、私の所感です。
メディアのもっとも弱い点だと思うのですが、大手企業の活動はすぐニュースになり、情報として伝わります。でも、小さな企業でも、素晴らしいことをしている企業はたくさんあるし、個人で素晴らしい活動をしている人もいます。しかし、それはニュースになりにくい。また、彼らはニュースになりたくてやっているわけでもない。だからこそ、私は、ニュースにはならない小さなこともひとつずつ情報として発信していきたいと思っています。

メディアという特性上、仕方がないことだけど、企画出しをしても、著名人の話でないから記事にはできないということを言われることも、今回に限らず多々あります。本当に動いている人の情報は書きたい。だから、自分でBlogという場を持つし、寄稿というスタイルで、これまでも記事を書いてきました。そして、今回、この気持ちを新たにしました。しかし、Blogでは届かない場所へは、やはりメディアの力をお借りしたい。

そして、企業からの支援について、恐れずに言うのであれば、一番怖いのは、「義援金をいくらだしたから、企業としてはOKでしょ。企業イメージ守れたよね、はい終わり」となってしまうことです。確かに多額の義援金は多くの人を救ってくれるもの。とても感謝しています。しかし、これは持久戦。長く支援をするという思いも御願いしたいです。

2011.03.24

日常(伊藤緑の個人的Blogですので、震災情報を探している方は読み飛ばしてください)

今日も夕食の時間になりました。あれから2週間。しばらくずっと震災についての情報を伝える場をなっているこのBlog。

今も、情報が集まっています。それを精査して、Blogにしたり、メールで配信したりする。13日目です。

でも、今は、自分の言葉で書かせてください。震災の情報を目的でいらっしゃった方は、飛ばしていただいて大丈夫です。

昨日、オトバンクの広報ウーマンさんから、精神科医、香山リカさんのメッセージの情報をいただき聴きました。本当にその通りだと思いました。
まだ、聴いていらっしゃらない方は以下のURLで聴くことができます。
http://www.febe.jp/special/message/index.html
香山リカさんとは、お会いしたことはないけれど、以前、寄稿した記事が掲載された時、その号の冒頭の記事が香山リカさんで、目次に名前が並ぶという、ありえないようなことがあって、嬉しかったことを覚えています(余談ですみません)。



そう、被災地でない東京に住む私たちも、おそらく自分では気づかないストレス状態にあるのだろうと思います。
特に、今、気をはって物資支援をされている方。情報配信をされている方。自分をケアしてくださいね。少し休んでくだいさね。これは本当にお願いです。

私は、自分には情報を集めて伝えることしかできないと思い続けてきましたが、やはり1週間経ったところで、変調を感じました。それを見ぬふりすることもできたのですが、あえてそれはせず病院に行きました。思った通りのことを言われて納得して、そしてそのまま仕事を続けています。自覚したことが大事でした。そして、休むことを罪と思わないようにしました。お酒も飲むし、テレビも見る。それを申し訳ないと、思わないようにしました。だって、これは持久戦だから。今だけ頑張って折れたら、ダメなんです。

多くの方から、ご心配のメールをいただき、本当にビックリしました。私そんなに頑張ってないのに、って思っていたけど、身体が正直だったわけで。まぁ、こんなこと、書かない方が格好いいんだけど。

だって、命がけで今も私たちを守ってくれている人がいるんです。本当に、私なんて何もしていない……。


今、多くの方が、自分ができることは何かを考えていらっしゃると思います。私も同じです。ただ、それだけを考えていると、思いつかないものです。でも、日常生活をしていると、そこに「あぁ、私ができることがある」と思ったりするもののような気もします。

昨日は、ライブに行きました。最高のチャリティーライブでした。そこで、「日常に戻る」ことを教えてもらいました。本当に行って良かった。ライブに行くことも久し振り。この3週間で行く予定だった6本のライブが飛びました。でも、音楽は必要です。


時間がたって、ミュージシャンの方もメッセージをサイトにアップされています。それを読んだりして、思いを感じて、これからに向けてすることをまた考えてなんてことをしています。
教えてもらったサイトも含めて、いくつかご紹介。

Message from 桜井 和寿(桜井 和寿さん)
http://www.mrchildren.jp/news/news20110314_2.html

震災所感(細野晴臣さん)
http://dwww-grumbler.sblo.jp/article/43936892.html

言葉を亡くして(高野寛さん)
http://web.mac.com/haas64/Site/Sound_%26_Voice_2011/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/3/22_%E8%A8%80%E8%91%89%E3%82%92%E4%BA%A1%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6.html


そう、本当にあまりに大きなこと過ぎて、言葉が無力です。ただ、言葉を生業にしている自分が、それを言ってはいけないと思って、言葉使ってできることを考えたりして。そんなことをしながらも、「揺れる」ということに少し慣れている自分を怖いと思ったり。

なんか、暗いっすね。

では、以前の日記のように、今日の出来事を、書いてみようかな。

今日は、午前中に、地震後のマンション建物チェックがありました。午前中は、全くの部屋着で、思いっきり電話&メールで超仕事モードだったので、ピンポンにもすぐでられずお待たせし。チェックしていただいている間もメールを書きまくっているような状態でした。まぁ、来た人はビックリしたと思いますが。

で、そのあと、新しい事務所に関する事務仕事。必要なものを準備しました。すでにスタートは切られていて、本来であれば、営業活動にでるところですが、状況が状況ゆえに、4月になったらということも多く、でもメールでのご連絡をしながら、という感じです。だから、そこに向けて、準備するものをする。

ちなみに明日、新しい名刺ができます。作詞家として名刺を持ち始めて、何種類目の名刺だろう? 新しい名刺を持つと、また気持ちが新しくなるんだろうな。

ってことで、出掛けた渋谷で見た「SEXY居酒屋 ふじこちゃん 」。
http://www.fujiko-chan.com/index.html
いやぁ~。写真とり忘れましたが、たぶん今ここに乗せるのはちょっとと思うので、良いかと。

まぁ、その後も作業をして、自宅に戻ってメールチェック。正直、今メールチェックが追いついていません。すみません。ただ、粛々と作業をしています。先週は、歌詞の仕事も入っていて、それでテンぱった部分もあったけれど、今は少し心に余裕があるような。

というか、心に余裕を持たないと、これはやっちゃいけないとも思ってきました。自分がテンぱっていたら、本当に危険ですから。

ということで、このBlogは、私のリセットBlogです。セルフケアです。このあと、また情報発信のBlogを書きます。寄稿のOKもいただいたので、今夜中に掲載許可をいただくメールを書きます。

そして、明日は、金曜日。広報ウーマンの方へのメールに、今後はBlogに来ていただくようにアナウンスをさせていただき、日常を取り戻していこうと思っています。忘れるのではなく、日常を取り戻すのです。経済を動かすのです。お店に行ったり、買い物したり、お金を使うことも今は大事です。

本当に多くの方に、励まされました。
そして、混乱のなか、予定通りに事務所も立ち上げました。
事務所のお祝いになるようなこともありました。
一応、事務所のサイトです。
「KOTONOHA FACTORY」
http://www.kotonoha-factory.com/

この2週間のあまりの濃密さに、めまいがしそうですが、そろそろ私の大好きなライブも始まります。私が関わったCDも延期になりましたが、来月発売になります。通常の打ち合わせもあります。

だけど、震災に関する情報発信は、細く長く続けていく。ここはそんな場にしたいと思います。それが、私があの日、決めたことだから。
こんな文章に付き合ってくださったみなさま、ありがとうございます。

本当に感謝です。乱文お許しください。

そして、今朝5時半、地震でびっくりして起きて、外を見たときに見た月です。月は、私たちを見守ってくれています。



伊藤緑 拝

物資受け入れ、キーパーソンの方々です

3月24日、春を感じる頃なのに、まだ寒いのはなぜだろう?
昨夜は、渋谷 B.Y.Gにて、サンタラ主催のチャリティーライブに行ってきました。
http://www.santara.jp/
http://www.santara.jp/live.html
素晴らしい音楽、そしてよても良い空間。これからレビューを書きます。物資とともに必要なもの、エンターテインメントを切に感じます。

しかし、被災地は、まだそうではありません。
一度支援をしたから、もう終わりではなく、ぜひ長く続くご協力お願い致します。

私もできる限り、情報発信をしていきます。

オルタナさんからいただいてた情報です。物資支援の受け取りキーパーソンの方々です。以下、いただているメールを転載いたします。

-----------------------------------------------

今回は甚大な被害が出た宮城県亘理町、仙台市、宮城県原市、八戸市などから「支援を求む情報」です。

これら「支援を求む」情報のほか、最近は「支援したい」情報も集まってきましたので、申し込みフォームを一部修正して、「支援したい」情報も書き込めるようにしました⇒ http://j.mp/f4Wt3M

下記の「支援を求む」情報をお読みになって、この人やこの町を支援したいと思われましたら、ぜひ行動に移して下さい。連絡はそれぞれ、直接お願いいたします!

◆キーパーソンNO.8 山田周伸さん
(株)山田屋 社長・宮城県亘理町災害対策本部
(株)山田屋 宮城県亘理郡亘理町字中町55
連絡先)ewn90866@biglobe.ne.jp
今、緊急に必要とするもの)
・動物性たんぱく質・・・ソーセージや真空パックのハム、焼き豚・レトルト食品が足りません。
・野菜・果物・・・ビタミン・ミネラル不足による健康被害が懸念されています。
・下着・靴類
・まだ、水道が復旧しておらず、連日給水車で配水に回っていますが、追いつかないのが現状です。
・給水用のポリタンクもたりません。
その他状況)今後の復興にあたり、仮設住宅の建設への準備が、ノウハウも資金も含めて全く見通しが立っておりません。現地へのアクセス)JRは復旧していません。仙台市内からは、バスが何本か通っている模様。道路状況は他の被災地同様、困難です。
(山田周伸さんは、亘理町で古くから長く続く、仙台味噌醤油・地酒の店・山田屋の若社長で、日頃から地元の地域発展のために、青年商工会議所や、町議会、地元の地産地消の企業支援などで長年貢献尽力されている町の若きリーダーの中心的な方です)

◆キーパーソン NO.9 畠山茂陽さん
NPO法人ファイブブリッジ理事長
仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル内
090-7331-8418
畠山さんに関しては他薦になります。河北新報社の記者として動きつつ、NPOも主催されているキーパーソンです。現状宮城の復興プロジェクトにも
関わられています。推薦者)氏家滉一 (株)都市設計 取締役

◆キーパーソン NO.10  門伝英慈さん
青年組織協議会 会長 宮城県原市一迫
0228-54-2536
現在、被災地にて、食料品等を配給しておりましたが、すでに不足してきているようで友人より連絡が入りました。米・味噌・醤油・梅干し・海苔・だし等、(おむすび、味噌汁)の食材が欲しいとのこと。よろしくお願いいたします。

◆キーパーソン NO.11  井上敏さん 
グランドサンピア八戸 八戸市東白山台1-1-1
s-inoue@grandsunpia.com
全国の雇用を確保し被災地が自立復興するための経済状況を作ってほしい。自粛ムードにより消費が低迷したら健全な企業でさえも存続が難しくなってしまう。一部大企業だけではなく中小零細企業、個人商店が自立復興を遂げるためのあらゆる経済活動を、消費の観点から支援してほしい。特に地方経済が活発になるような物心両面の支援をお願いします。

◆キーパーソンNO.12   本田勝之助さん
会津食のルネッサンス代表 会津若松市扇町89-8
honda@katsunosuke.jp
被災後3日後に、交通マヒで物資が届けられない福島県内を中心とし新潟で小口をまとめてチャーターで会津に物資が届くルートを確保しました。写真家のたかはしじゅんいちさんが新潟で「バックアップセンター」を新潟NPOセンターの方々と準備ください体制がより強固になりました。日々、ニーズが変わっていきます。またこちらでは充足したものでも物資足りないところにも送れるようにしたいと思っています。宮城・岩手で連携の取れる方求めます。また、近隣地域の食の事業者と連携した貢献しやすい仕組みを作りました。こちらを通してのご支援よろしくお願いします!
義援米 http://keisyoumai.com/

◆キーパーソンNO.13   森章さん
グローバル・ミッション・チャペル・いわき市被災者救援センター
福島県いわき市平尼子町2-7  0246-23-5490
ガソリン、軽油、灯油、食糧、飲料、消毒関係、電池、毛布、紙皿、紙コップ、ラップ、ビニール袋、割りばし、ドライシャンプー、ウェットテッィシュ、軍手、懐中電灯、携帯ラジオ、携帯用充電器、電池、女性用生理用品関係、お米、ヨウ素、ご高齢用オムツ、赤ちゃん用オムツ、粉ミルク、哺乳瓶、ガスボンベ、ガスコンロ その他生活用品全般、
※救援物資をお送りいただく前に
1)送って頂ける物 (箱の外から内容が分かるようにお願いします)
2)箱の個数
ボランティアで物資を運べる方の協力を探しています。原発被災から、群馬県・長野県へ避難したい人もたくさんいますので、受け入れ先を探しています。

--以前のメールで連絡をいただいたキーパーソンの方々-------

◆及川 麻衣子さん
聴覚障害者救援宮城本部
仙台市宮城野区(詳しい住所はメールでの連絡後に)
mo_hatahata@yahoo.co.jp
求めるもの:
被害の大きい地域に住む聴覚障害者に特化した救援物資=補聴器、補聴器用の電池、携帯電話の充電セット(乾電池で使用できるもの)など。
このほか懐中電灯のライト 乾電池各種、カセットコンロ、ガスボンベ、洋服、下着、タオル、ウェットティッシュ、風邪薬、マスク、ガム、野菜ジュース、塩、レトルト食品
※ただし多品種少量ではなく、1ロット300―400個くらいの量がありがたいです。
※物資を送る前に、必ずメールでご相談下さい。
※宮城教育大・松崎丈准教授のご紹介がありました。
※聴覚障害の方は震災後も自宅にいて援助が受けられないケースが多いそうです。どうかご支援下さい。

◆渡辺一馬さん
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター理事
仙台市青葉区大町2-6-27
kazuma@dunamis.jp
東日本大震災の発生を受け「みやぎ連携復興センター準備室」を開設しました。みやぎ連携復興センターは、NPO、企業、団体、大学等からの支援を、被災地で支援活動するNPOをはじめ、企業・団体等へとつなぐ、宮城の復興に向けたコーディネートを行います。
現在の参画団体(予定)は日本JC(仙台JC等地元JCも含む)、認定NPO法人ジャパン・プラットフォームなど、複数団体で構成する予定です。そのセンターからの情報提供や支援依頼などをそちらのネットワークを通じて流していきたいと思います。
※オルタナに縁が深い、高橋茂人さんのご友人でもあります。
このほか複数の方からもご推薦がありました。

◆寺井良夫さん
SAVE IWATE 代表
〒020-0877岩手県盛岡市下ノ橋町7-36
sviwate311@gmail.com
【衣類】
下着(新品)肌着(新品)靴下(新品)Tシャツ(洗濯済みのものでも可)
※お風呂にしばらく入っていないし着替えができないでいる。
防寒着は比較的足りている。
【赤ちゃん用品】粉ミルク
【衛生用品】歯ブラシ 歯磨き粉 ひげそり 紙おむつ(小児、老人)
尿もれパット、生理用品
【保健用品】
コンタクトレンズ洗浄液、マスク、イソジン
【食品】みそ、しょうゆ、塩、だし、サラダ油、味の素
【非常用品】使い捨てカイロ、電池、ろうそく、懐中電灯、ラジオ(電池式)
【荷物運び用品】段ボール、ガムテープ、折りたたみコンテナ
●あってもいいもの 本、マンガ、雑誌、小説、トランプや花札(そろって
いるもの)など。くし、ヘアバンド、化粧水、菓子、チョコレート、
フルーツ缶詰、ジュース、乾麺など
※おそらくはこちらも、多品種少量よりも、一品種多量の方が
歓迎されると思います。具体的にはメールでお問い合わせ下さい。

◆佐々木豊志さん
日本の森バイオマスネットワーク
宮城県栗原市栗駒松倉中山田16番地
くりこま高原自然学校・松倉校内
office@miyagibiomass.net
「義援金にご協力下さい!」22日に義援金専用口座開設予定。
既に支援活動を開始しています。
日本の森バイオマスネットワークとして栗駒木材のトラックが新潟県燕市ユニフレームUNIFLAMEさんと、栗原市の中継所を拠点とし、被災地で必要なものだけをお届け。対象被災地域は気仙沼、南三陸、唐桑、陸前高田方面の支援体制も通信環境も整っていない、小さな避難所を中心に支援しています。最新情報、詳細はこちらでご確認を。
http://www.kurimoku.com/blog/?cat=6
情報拡散、義援金ご協力、共に広く希望いたします。
※KEEP協会の川嶋直さんも推薦されています。

◆五十嵐義隆さん
日本緊急援助隊
福島県いわき市平尼子町2-7
ikarashiiesudaisuki@hotmail.com
福島県いわき市中心部で、食料、医薬品、粉ミルクほか緊急援助物資の配送拠点を設け、そこで受け取った援助物資を、日本各地から駆けつけた数十名のボランティアと、被災者へ物資の配給、県外避難者の誘導ほかあらゆる支援活動をしています。"
ウェブサイト http://www.peace-product.net/ikarashi/

◆飯森國正さん
協同組合シーエスアール・理事長
長野県上田市仁古田881-2
chief@csr.or.jp
長野県を中心に緊急支援物資を集め、東日本大震災の被災地、福島県、宮城県へ、ダイレクトに支援(物資、人的、金銭)を届けています。

◆長尾彰さん
NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター
東京都世田谷区代田6-3-22-202
akira.nagao@gmail.com
「まちごと一時引越し支援隊(仮称)」
被災者が安心できる
住環境、子供の教育環境の提供と地域コミュニティの維持を支援する産官連携
http://www.educational-future-center.org/machigoto/index.html"

◆葉坂廣次さん
宮城蔵王地域振興推進協議会・事務局長
仙台市泉区高森
022-377-8776
hiro@hazaka.jp
宮城蔵王の地盤の安定した地域に、事務所付仮設住宅の建設を希望しています。 ・希望する内容/一般的仮設(2DK・トイレ風呂付)+事務所用1部屋の仮設住宅仕入先情報。
・入居者イメージ/中小企業経営者とその家族。家屋と事務所の両方を失った方で、宮城蔵王という地域でも会社再建が可能な業種、業態の方。 長期的に日本の経済振興と雇用創出にチャレンジし、宮城蔵王町を第2のふるさと(二地域居住)として頂ける方。
・仕入れ戸数/未定ですが50―100戸単位を見込んでいます。
※オルタナの社外取締役で、仙台在住です。

==============================
◆銀座の和食店「六雁」(むつかり)から炊き出しのご提案!
ミシュラン一つ星をかつて得た銀座の和食店「六雁」(むつかり)
http://mutsukari.com/index.html の榎園豊治(えのきぞの・とよはる)さんが、被災者向けの炊き出しができる場所を探しています。
被災者受け入れを始めた中野区、渋谷区に対して、被災者のための炊き出しの申し出たところ、責任問題が生じるので、辞退したいと拒否されたそうです(驚き)。マットを敷いた体育館等にざこ寝、食事の支給などはなしという具合で、心を痛めておられます。食のプロとして、本業を通しての社会貢献ができればと考えておられます! まずは都内や関東地方での炊き出しを希望。東北地方への遠征は、応相談です。
⇒この件で、よい情報をお持ちの方は、ぜひオルタナ編集部まで
info@alterna.co.jp

============================
◆一般社団法人地球温暖化防止全国ネット<JNCCA>も震災支援!
全国ネットでは東京都地球温暖化防止活動推進センター
(愛称:クール・ネット東京)の協力のもと「東北地方太平洋沖地震に係る救援物資支援活動」を始動させることといたしました。つきましては、皆様から下記の救援物資を全国ネットにお送り頂き、いったん当事務所に集積したのち東京都救援物資受付コールセンターの救難物資"団体からの受け入れ窓口"に持ち込みたいと思います。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm
お忙しいところ恐縮ですが、関係団体、推進員等、知人の方、社内の方、ご近所の方にもお声掛け頂き、多くの方の支援の"こころ"を形として結集し、被災地に届けたいと思います。何卒ご協力よろしくお願い申し上げます。
送付をお願いする救難物資
当面、整理の都合から、赤ちゃん用品のうち
・「紙おむつ(新生児、S、M、L、ビッグサイズ)」
・「おしり拭き」に限らせて頂きます。
なお、一度開封した物は、受け付けできませんのでご容赦願います。
送付先(全国ネット事務局あて送付費用は送付者の負担でお願いします)
 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9-17 神田第三中央ビル
 一般社団法人地球温暖化防止全国ネット事務局救難物資担当 宛て
TEL:03-6273-7785 FAX:03-5280-8100

もし、今眠れずにいる人がいるなら。精神科医、香山リカ先生からのメッセージです。

広報ウーマンから、情報が届きました。タイトル通りです。精神科医、香山リカ先生からのメッセージです。

この情報はツイートします。そして、明日、もう一度ツイートさせていただきます。それは、より多くの方に聞いていただきたいからです。

以下、株式会社オトバンクの広報ウーマンからいただいたメールを、許可を得て、そのまま記載いたします。
http://www.otobank.co.jp/

--------------------------
痛ましい現実と対峙しなければならない今、持続可能な復興を目指す上でまず必要なのは、皆様一人一人が心身を健康に保ち、その上で一人一人ができることを前向きに取り組むことではないかと感じております。そこで「人の言葉を声によって届ける」オーディオブック事業に携わる我々として、安心できるような言葉をお届けしたいと考え、精神科医である香山リカ先生に専門家の立場からの音声メッセージを頂きました。

下記ページからどなたでも無料でご視聴いただけます
http://www.febe.jp/special/message/index.html

現在、被災地のことを思うがゆえに、謹慎や自粛の雰囲気もあり、社会全体が少し元気がなくなってしまっているようにも感じていますが、このメッセージを聴いて前向きな気持ちや元気を取り戻していただける方が一人でも多くいらっしゃればと思っております。

また恐らく、広報の皆様も非日常の中でのお仕事に神経が擦り減っている方も多くいらっしゃるかと思います。また、会社の中でも、気力が出なかったり、不調を感じたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

皆様の会社を、そして国としての復興を支える上で大切な「人」を、精神面から支える言葉をお届けすることができましたら幸いです。

また、エンターテイメント作品として、iPhone用アプリケーション「朗読少女」の『蜜柑』『お菓子の大舞踏会』を無料で配信しております。お子様とご一緒にもお楽しみいただける心あたたまる作品ですので、ぜひ不安を和らげるためにもお聴きいただければと思っております。

-----------------------------------------------
日本最大のオーディオブックポータル「FeBe」
http://www.febe.jp

40万人が利用するオンラインブックガイド「新刊JP」
http://www.sinkan.jp

電子書籍の常識を覆す、世界初の読書エンターテイメントアプリ「朗読少女」
http://www.rodokushojo.jp

2011.03.23

企業様からのご支援の情報 その4 & 海外での風評被害に対してできること。

東京、晴れたと思ったら、また冷たい雨。でも、雨は必ずやむ。そして、経済を復興させるには、企業が動く、人が動く、買い物をする、エンターテインメントを楽しむ。こういったことが必要になってくるのだと感じています。5年、10年、支援は続きます。

そして、海外の風評被害について、某航空会社の広報ウーマンからは、少しでも早いフライトで帰国を希望する外国人が多いと聞いています。
そして、私ができることは何かを考えました。これは、ホテルウーマンからの提案で気づいたことですが、神社コンシェルジュとしても活動をしている自分の知識をいかして、日本の美しい神社やその情報を伝えていけたら、と思っています。今はまだ早いですが、そのタイミングが来たら、行う予定です。伝えることしかできないけれど、伝えることならできる。それを活かしていくつもりです。

日本復興のために、ビジネスをしなければならない。私も通常の打ち合わせが始まりました。

企業様からのご支援の情報 その4 をお伝えします。


●モーハウス様
http://www.mo-house.net/
日本助産師会、ジョイセフなどの受入先に、270組540枚の授乳服とインナーを私たちスタッフのメッセージ、震災時の母乳に関する情報をパックにして18日、発送いたしました。
現在母乳育児を進めているお母さんたちの参考に下記URLご覧いただければ幸いです。災害のニュースに心を悩ませているお母さんたちにもぜひご覧頂きたいと思います。
http://www.mo-house.net/shien/001.html


●銀座マツナガ 成田店様
http://www.matsunaga-narita.jp/
今回私の住む千葉県成田市で福島県から400人の被災者を受け入れる事を決定した。という話を聞き、被災者の方々に「シャンプー、カット無料!」でして差し上げることにしました。早速、成田市役所の方に話したところ、「本当にいいんですか?」とむしろ喜んでいただきました。「僕が送迎しますから!」ともおっしゃってくださいました。となりの富里市のお客様に話をしたところ、富里にも被災者の方々が来ているらしく、「私、暇だから送迎します!」と言ってくださいました。その後、すぐに成田市のほうも動いてくれて、「ボランティア券」というのを避難所の方々向けに作ってくれて、その券を来店時に持ってきていただいてカットなどのサービスをさせていただくということになりました。


●株式会社オプト様
http://www.opt.ne.jp/
ファンドレイシング・サイトの「JustGiving Japan(http://justgiving.jp/)」さん上にて、いち早く被災地での救援活動を実行していらっしゃるNPO「CIVIC FORCE(http://civic-force.org/about/index.html)」さんを支援先として社員を中心とした義捐金募集活動を行っています。
こちらの試みは、Twitterタイムライン広告の「つあど(http://twad.jp/)」さん(Overtex社)とともにTwitterユーザーの想いを集めた募金にしたいと考え、実施しております。
※つあどさんには「つあど公共広告」(=「つあど」に登録しているTwitterユーザーがボランティアでTweet)でご協力頂いています。
▼義援金募集の仕組みについて
このJustGivingさんの仕組みは非常にユニークで
"自分の何らかのチャレンジによって募金を集め支援先に寄付できる"というものです。
ex.・自分(●田)のチャレンジ=「毎日階段を使います!」
      ↓
・募金する人=●田さんが毎日階段使って頑張ってるから、寄付するわ!
      ↓
・溜まったお金=JustGivingから●田さんが支援先に指定している団体へ寄付される
誰でも気軽にチャレンジでき、一庶民の小さな声からでも支援が広げることができるかと思います。


●スターバックス コーヒー ジャパン様
http://www.starbucks.co.jp/
弊社に関しましては、アメリカ本社と共同で義援金を贈ることが決定しております。
弊社アメリカのサイトですが、以下のような書き込みがありました。温かい言葉で一杯で、ありきたりな言葉になりますが、国を超えた“人と人との”つながりを強く感じます。


●株式会社 プロスペリティ1(ワン)様(北前そば 高田屋様)
http://www.takada-ya.co.jp/
3月20日(日)に炊き出し第一弾を実施してきました。温かいもの、もの凄く喜んでもらえました。なお、30日に仙台方面へ行く予定です。写真は、「具がたっぷりと入った「けんちん蕎麦がき」です



----------------------------------------------------------
引き続き、いただきました情報は、告知して参ります。http://www.starbucks.com/blog/join-us-in-supporting-relief-efforts-in-japan

2011.03.22

次回の物資輸送向けて救援物資を受け付け(仙台の被災地)

私がビール好きということだけでつい先月、お知り合いになった輸入ビール代理店の中村様から、19日に仙台に救援物資を運ばれたとの連絡をいただきました。
本当に心強いことです。

ビール好きで出会った縁がこのように繋がるとは。人と人との繋がりは、やはり無限です。現在、次回の物資輸送向けて救援物資を受け付けていらっしゃいますので、支援物資のある方は、直接ご連絡ください。

許可をいただき、以下、引用させていただきます

----------------------------------------------
3月19日に、各関係機関の了承を得て、アイコンユーロパブとして仙台の被災地に救援物資を運んで来ました。

東北道の通行止め箇所を車で行ってきましたが、道路の亀裂や穴、デコボコが100カ所以上ありました。

03231

私の青春時代を仙台で過ごした経緯もありますが、悲惨な現状に言葉を失うばかりでした。
現状に戻るには最低でも数年~10年は必要でしょう。
今回は車で物資を輸送してきましたが、次回は船で輸送予定です。

現地の救援物資管理者と話をしてきましたが、現在、不足しているのは、缶詰(おかずとなる物)、お金、粉ミルク、おむつ(子供・大人)です。おかずが足りません。

お水やお菓子類は十分にあるそうです。

当社では、次回の物資輸送向けて救援物資を受け付けております。

皆様方も企業単位・個人単位で行動をされていると思いますが、輸送方法等が分からない方は

是非、当社へ物資をご持参ください。

-----------------------------------------------------
Ikon Europubs 株式会社(アイコン・ユーロパブ株式会社)
〒160-0015東京都新宿区大京町14-5
代表:03-5369-3601 FAX:03-5369-3602
直通:03-6273-2010
nakamura@ikon-europubs.com
Web:http://www.ikon-europubs.com
中村行宏 (取締役営業本部長  営業部 生樽統括)
-----------------------------------------------------

被災地及び避難所で起こるであろう性被害について

私の元に届いたメッセージです。
助け合いの精神が強い日本なのに、どうしても起こることがあります。
被災地の方だけでなく、被災地でない方も、ご自身の身を守ること、それがとても大切だと改めて思いました。

現実を知るのは辛いことですが、性被害を未然にふせぐために、
Blogにアップさせていただきます。

いただきましたメールをそのまま引用させていただきます。

---------------------------------------------------------------
今回の大震災でこれから被災地及び避難所で起こるであろう性被害について、みなさまに知ってほしいことがあります。

阪神・淡路大震災ではほとんど取り上げられず、警察発表では無いとされた、女性たちへの性被害です。
すでに、17日の新聞には、トイレに一人で行った女の子が体を触られたという1行が載っていました。
ニューオーリンズでも起きた出来事です。

避難生活では多くの性被害が起きることを、知らせてほしいと思います。
このようなリアルな情報は、経験した方しか分からないこと。

------------------------------------------

緊急には、女性や子どもは
1.一人でトイレに行かない。
2.できれば、男性が入れない授乳室や用意する。
3.できれば、寝るところや着替え室を男女別に分ける。

以下、阪神・淡路大震災の避難所で起こった事例です。

子どもたち
・避難所の体育館で人々が出勤してしまった人気もまばらな日中、幼い子どもを対象に性器を露出、また触らせるなどの行為(露出症)が頻発。
・避難所の体育館ではトイレに立った男性が、眠っている女の子の胸や性器を触り歩くのを防ぐため、天井の照明は夜通し煌々と点灯していた。
・校庭の隅で遊ぶ幼児が外部から侵入してきた見知らぬ男に性器を口に押し込められるという事件があった。

女性たち
・避難所の体育館で乳児に添い寝をしていたところ、突然レイプされ、止めに入った巡回中の教員が暴力を振るわれて怪我をした。
・半壊の家に片づけに行くと、中に潜んでいた男からレイプされた。
ボランティアの女子生徒や学生たち
・半壊の建物のガレキの中でリュックをつかまれ、引きづり込まれてレイプされた。
・ワゴン車を用意し、お風呂に入りたいボランティアの女子学生たちが誘われ、解体現場に連れ込み複数で輪姦された。

避難所での診療を行った医師の話
・ストレスで月経不順・無月経になる人、トイレが不自由で便秘になる人が大勢いた。
・下着の着替えがままならないため、おりものシートやナプキンをずっと当てていて、炎症を起こし、出血する人もいた。
・震災の年はレイプがらみの相談が特に多かった。

ぜひ、NPO法人ウィメンズネット・こうべのホームページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/bousai/index.html

「todoke!」プロジェクトの方からのお願い

以前、こちらで紹介させていただいた「todoke!」プロジェクトの方からのお願いです。

「todoke!」プロジェクトは、マッチングサイトです。ですので、以下のような
希望がある場合は、マッチングできない可能性が高まります。
いずれもお気持ちは分かるのですが、この緊急事態に、柔軟な対応を
お願いしたいと思います。

マッチングできない理由
●届け先がわからなければ出さない(輸送先を前もっておしらせするのは現時点でも困難です)
●具体的な場所に届けて欲しい(具体的な輸送先要望に応えるのは現時点でも困難です)

神戸の頃から震災に取り組み、
中央防災会議の委員だった時事通信の中川さんという方に相談したところ、
神戸の時にも同じ問題が起きていたそうです。

拠点形式は、やっと出来たパイプラインなのに、
拠点形式を否定したやりかたにこだわると、負荷や混乱を生み、
せっかくの善意がわがままになってしまい、対応できないのです。

落ち着いてからで良いのですが、
できましたら、「輸送先の確定情報を求めたり、届け出先を指定する」ということは、

拠点やマッチングの中間にある人たちを混乱させてしまうものだと、
企業の広報様にアナウンスいただけますと幸いです。
今回の震災は被災地があまりにも広く、これまでの常識が当てはまらない状況があります。

----------------------------------------------------------
「todoke!」プロジェクトのメンバーは、近日、石巻に入られるそうです。

日本は“危険な国”シンガポールの編集者さんから、シンガポールでの風評被害の実態とお願い

日本のことばかりを気にしていたら、シンガポールのエディターさんからメールが届きました。

今回の件で、日本が“危険な国”という風評が出ているようです。確かに、外資企業の代表の方は、すぐに自国に帰られたとか、国内に住む海外の方は、敏感に反応しているなど、話は聞いていました。

海外から日本に観光に来ていただかないと、日本の経済はまわりません。日本についての正しい理解をしていただくことも、広報ウーマンネットの仕事だと認識し、今、メディアの方と観光関係の方にone to oneメールを50通ほど書きました。

また、イギリスの友人にも、日本に対する国内での状況も現在確認中です。

以下、シンガポールのフリーペーパーを発行されている鈴木様からのメールです。ご許可をいただき、掲載させていただきます。

------------------------------------------
シンガポールで情報誌を発行している鈴木康子と申します。

http://www.wattention.com
(シンガポール人向け日本の文化や魅力を紹介する)

http://www.mangosteen.com.sg
(シンガポール在住邦人向け情報誌)

シンガポールでも風評被害により、大変な状況です。
友人、知人に下記の連絡をしております。

伊藤様の方でも、どなたか、心当たりのある方、
メディア、企業などをご紹介いただけますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・・
日頃お世話になっている皆さまへ

シンガポール「WAttention」「マンゴスティン倶楽部」の鈴木康子です。

日本が大変なことになってしまいました。

日本の観光情報を提供する雑誌を発行している、弊社の事業にも大きく影響しています。
http://www.wattention.com

そんな中、皆さまにご相談したいことが2つほど、あります。

まずひとつは、WAttentionでも、東北復興を応援する活動をしていきたいのですが、(5月に臨時特別号を発行します)
お知恵を拝借&アドバイスなどいただけませんか?

現在は、下記リンクを発信しているだけなのですが、
http://www.wattention.com/regular/informaton/japan-earthquake-information-links

現在、シンガポールの日本大使館及び伊勢丹シンガポールと共に、
義援金もさることながら、シンガポール人向けにチャリティーを企画して、
何か物資を届けようと思っています。(インフラが落ち着いたらですが)

シンガポールは、いち早く被災地への支援活動を申し出てくれた国ですので、彼らに、お礼のメッセージも発信したいです。
(シンガポールの日本大使がメッセージを発信はしてくれる予定です)

このようなことに、積極的に協力してくださる人や、
メディア、企業などはありませんでしょうか?

このままでは、日本は“危険な国”とされ、観光どころか、
経済、産業にも悪影響をもたらします。

実際には、北海道や西日本、東北に置いても、
秋田はほとんど影響がありません。

例えば、新聞社とか、NHKなどで、すでに被災地の取材しているメディから情報やお写真をご提供いただき、翻訳して掲載させていただけないものかと思います。

また、協賛くださる企業様も探しています。
(フリーペーパーなので、予算はあまりないのですが、
提供していただいたメディアのPRはしっかりいたします)


2つめは、外国人向けも然ることながら、海外在住日本人の間での、
風評被害が結構深刻で、マンゴスティン倶楽部でも、下記の対応も行っています。
http://www.mangosteen.com.sg/contents/13others/13shinsai.php

いろんなジャーナリストの友人たちから、コメントを寄せてもらって、
随時アップしていきます。
(勝間和代さんもいち早くコメントを送ってくれました)

海外に住む、日本人にしっかりしてもらわないと、
海外での日本の風評が悪化してしまいます。。。

また、信頼に値するボランティア情報や、海外にいても
できる情報なども掲載したいのですが、

どれが信用で来て、どれが怪しいのかの判断ができません。
しっかりとしたボランティア情報を持っているところから、
情報提供を受けたいと思っております。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・
鈴木康子 YASUKO SUZUKI
Minook Internatinal(S)Pte Ltd
E-mail: yasuko@faciobb.com
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・
------------------------------------------------------
ご協力お願い致します。

2011.03.21

福島・会津本田勝之助様からのメッセージ&西宮市議会議員 今村岳司さんのBlog

11日目を迎えました。今日は冷たい雨ですが、雨は必ず上がります。
福島・会津本田勝之助様からメッセージが届きました。
ご許可を得て、Blogに掲載させていただきます。

時間が経ち、必要なものが変わってきています。企業のみなさま、ご協力をお願い致します。
そして、これは福島・会津からの情報です。他の地域では違う状況かと思いますので、支援される場所ごとに、本当に必要とされているものをご確認のうえ、ご支援お願い致します。

そして、これからは、義援金やエンターテインメントという要素が必要になってきます。エンターテインメント企業のみなさま、ぜひご協力ください。

私も新しい事務所「KOTONOHA FACTORY」では、その動きも行っていきます。

以下、福島・会津本田勝之助様からのメッセージです。

----------------------------------------------------
皆様へ

【すごいペース】
2日毎に4tトラック1台のペースで約1ヶ月と思っていたこの試みですが、毎日10tトラック 1台のペースです!ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございます!

モノ不足の報道も重なり、情報とモノのインフラも予想以上に早くあとは現地のガソリンが充足されれば、一気にモノは届くと思われます。

【緊急物資支援の期限】
そのため、1週間行ってきたこの緊急物資支援はあと残り1週間程度で送れるものに目安、させて頂ければと思っています。(残り1週間で一度区切りかなと)
(その後着くものもあるのでしょうから、こちら側では更に+1週間くらいになるでしょう)
(別の形で継続したいと思っています。よろしければ最後までお読みいただければ幸いです)

おかげさまで、想像以上に早いペースです。(各地小口受付も始まってきたのとインフラ回復もそのあたりで復旧していくと思われます)

【充足品】
ご協力の甲斐もあって、目処が立ちそうなものを要望リストから外させて頂きます。逆に言いますと下記のご提供をほんとに沢山頂きました!
ありがとうございます!

1.毛布 (充足品)
2.水  (充足品)

また、受け取れないもので多少送られてくるものに《衣類関係》がありますが、こちらでも充足しておりますので、ご遠慮願います。

【ニーズの変化】
1.おにぎりさえ数が足りないところが徐々に充足され、ずっと、おにぎりばかりだった方々に「おかず」や「温かい料理」を、10日経ちビタミンなどの栄養を考えられた食事のニーズ等。食事だけでもこのように成熟していきます。 

1.先ずは寝床と防寒から
2.プライバシーと楽しみ(気晴らしやモティベーション維持)
3.今後の生活の見通し(より安定した衣食住)
生活の充足感も変わっているように思います。

【緊急物資は余り、支援意欲はその報道に伴って急速に失う】
予測されることは、今になって対応可能になった小口支援の勢いをみると、明確に緊急物資は余ることになると思われます。そして、それが報道されることで、一気に支援意欲は急速に失われると思われます。

【メジャーニュースからマイナーニュースとなるが今回は特に長期戦!!】
しかし、今回はかなりの長期戦になります。
ニュース報道もマイナー情報にますますなっていくでしょう。
そのとき、見えない負担が徐々に膨れ上がり、復興スピードを鈍らせます。
そうなる前に、今こそ、皆さんにご理解頂き、ご支援頂きたいのが次のことです。

【物量支援から、長期的な個人やコミュニティー同士のつながり】  
報道で流されるマス対マスの遠い関係ではなく、今こそ支援要請や意欲の高い時にこそ、支援したい個人や仲間と、被災者の人たちの関係作りをいかに深めるか。顔の見える関係にできるか。『落ち着いてからでも会いに行きたい!』と相互に思える関係作りができるかこそが長期戦を戦い抜く要諦だと思います。

【知恵や方法を教えて下さい。力を貸して下さい】
だからこそ、被災地(者)と皆さんの先にいらっしゃる多くの方のつなげ方、コミュニケーションの方法、仕組みをどのようにしたらよいか。ぜひ、ご意見、アドバイス、出来ることを教えて頂きたいと思っています。

【地域の事業者を通じたご支援への切り替え】
燃料不足と交通マヒも重なって、地域の事業者の痛手はかなりのものになっています。
特に、福島県の原発付近の農業関係問題は根深く影を落としています。
先述の食・生活のニーズの変化を直に感じ、対応できるのは近隣事業者です。
そのニーズがどう変わり、近隣で何ができるかを私なりに纏め上げて行きたいと思っています。
 
【緊急物資の限界と野菜・果物という栄養配慮や被災者の楽しみ】
緊急物資には、性質上、生ものは入れられません。しかし、既にそのニーズは顕在化し、それに応えていかなければなりません。生活の楽しみや安定化も緊急なものではありませんが、無くては復興になりません。
そのご支援を被災地農家や事業者を通じて行える仕組みを作りたいと思っています。
そして、その仕組みは個々人の顔が見えて、震災コミュニティーを新たに形成できるものとして実現させたいと思っています。

【検証モデル】
先ずは、お米からその検証モデルを試み始めました。
来週には、野菜・果物の農家さんたちを巻き込み、徐々に広げたいと思っています。

『義援米』(離れていてもできる支援)+今後、野菜・果物・生活支援等々
⇒ http://keisyoumai.com/
どこの誰にその支援が届くのかが見える!
(連携)↓
『元気玉おにぎりプロジェクト』(実際に現場に行ってできる支援)
⇒ http://blog.canpan.info/meiten/archive/382
実際に現地で支援し、顔を合わせることでつながる。できるコミュニティー!
    
ご意見、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します!

                          勝之助 拝
------------------------------------------------------

本田様からこちらのメッセージをいただき、多くのことを感じています。
今は、まだ多くの人が自分にできることを必死で考えていますが、しばらく時間が経つと、日常に埋もれてしまうのではないかという不安です。

今回のことは、本当に長期戦。長く続けることが大切です。

以下は、友人が教えてくれた、阪神大震災で被災した方が受けた屈辱的な出来事。私たちはこうなってはいけないのです。反面教師としてこのBlogを記しておきます。

西宮市議会議員 今村岳司さんのBlog

あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。
http://xdl.jp/diary/?date=20110313

それでもなにかできることを。~昨日の続編
http://xdl.jp/diary/?date=20110314

本日、「はやり歌なら、これ聴いてみ!」を配信しました。
続けていくことの意味を感じていただきたいと思って書きました。
http://blog.goo.ne.jp/mido_1225/e/020de492208537151e78fa8e2b847235

企業様からのご支援の情報 その3 コラボをお考えの企業様、NPO、NGO様ご連絡ください

春分の日。毎年、この季節には軽く衣替えをして、春を迎える準備をします。でも、今年は違う。

東京は、ものの買い占めはあるものの、日常を取り戻してきているような感じがします。これは、復興という意味では大切なことだけど、忘れていいわけではありません。節電にしても、先日まで明かりを消してくれていた店が、通常通り、煌々とあかりを付けていました。もう大丈夫になったわけではないのに。

「小さくていいよ ずっと続けていけることをしよう」と今まさに思っています。

震災から、不眠不休で働いている広報ウーマンの友人と昨日電話で話しました。今は、気がはっているけれど……、と言っていました。正直、とても心配です。いつもオーバーワーク気味の彼女が、今ありえないほどオーバーワークになっています。業種柄仕方がない部分もあるのですが、大切な友人だから。


企業様からのご支援の情報をお知らせします。
お知らせいただいた順で紹介させていただきます。そして、いただいたメールの文言をそのまま、使わせていただいている場合がございます。

各企業様とコラボをお考えの企業様、NPO、NGOのみなさま、
コラボしたい企業様の名前を明記のうえ、ぜひ伊藤までご連絡ください。
info@pr-woman.net

これまで、ご紹介した
企業様からのご支援の情報は、以下のBlogにアップしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo/diary/201103150002/
http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo/diary/201103180001/


●株式会社シータス&ゼネラルプレス様
http://www.c-gp.com/
「企業が支援先を選定する際の考え方」
http://www.csr-communicate.com/news/20110318/csr-23781
をアップしてくださいました。
Twitter:http://twitter.com/csr_1topi
明日、広報ウーマンにメールでもご案内する予定です。


●日本野菜ソムリエ協会様
http://www.vege-fru.com/
このたびの震災に際し、日本野菜ソムリエ協会は、下記の通りの震災支援を行いますのでお知らせいたします。
1. 理事長セミナーの参加費などを義援金として提供いたします。
2. 各自治体や生産者の方々に働きかけ「農産物」を提供していただき、それらを野菜ソムリエの方々と一緒に「チャリティーセール」を行い、その収益を義援金として提供いたします。
3. 野菜ソムリエ認定レストランの各店の御協力を得て「チャリティーイベント」などを行い、その収益を義援金として提供いたします。
なお、お預かりした義援金は日本赤十字社を通じて被害にあわれた皆様の支援に役立てていただく予定としております。
http://www.vege-fru.com/news/hp0002/index05260000.html


●株式会社アルソア様
http://www.arsoa.co.jp/
会社が設立したNPOの事務局として、NPO女性医療ネットワークの支援をしています。NPO女性医療ネットワークは国境のない医師団の活動を支援しており、連絡を受けて、必要物資を調達し送り始めました。最近までは、化粧品や生理用品でしたが、今はお年寄りの患者に必要な物資に切り替わっています。


●株式会社ビー・スタイル様
http://www.b-style.net/
復興支援の求人募集、またはボランティアの募集であれば利用無料
半年間、求人サイト「しゅふJOB」での人材募集の求人を無料で利用
http://www.shufu-job.jp/
本来は求人サイトですが、NPO法人などのボランティア団体からの、ボランティアの募集にも無料で使ってもらえるようにしました。
事務や電話応対だけでなく、各地で増産となっている食品製造ラインの人員、その他医療資格保有者やボランティア経験者など、今回の震災復興支援に必要なすべての人材募集に対し、求人サイト『しゅふJOB』を無料提供いたします。
http://www.b-style.net/press/entries/000387.html


●サンマリエ株式会社様
http://www.sunmarie.com/
現地(仙台)からのBlog更新情報
http://www.sunmarie.com/store/blog/tohoku/sendai/

--------------------------------------------------------------

春は必ずくる。そして、朝は必ずくる。

2011.03.20

本田勝之助様からのメッセージ&広報ウーマンのみなさん、休むことも仕事です。

日曜日、三連休。この時期に旅行やイベントを計画されていた方も多いと思います。

私が行く予定だったイベントは、すべて中止になりました。すべてエンターテインメントです。
エンターテインメントは、今すぐは必要ないかもしれない。だけど、必ず必要になるものです。心が元気になるために。

お子様がいらっしゃる方へ。
先日も書かせていただきましたが、

子供向けのレーベル「HiHiRecords」では、被災地をはじめ、全国でおこさまやそのファミリーの皆さんのために、youtube にてHiHiチャンネルをオープンしています。おこさまが楽しめる童謡や、ほ~ら泣きやんだシリーズのリラックスミュージックをフルで聴いていただけるようUPしています。
「HiHiRecordsオフィシャルチャンネル」
http://www.youtube.com/user/hihirecords?feature=mhum

という情報をいただいています。

そして、不眠不休で働いている広報ウーマンも多いと聞いています。ちゃんと休んでください、眠ってください。食事をとってください。これは、今だけの問題ではなく、長く続くことだから。
私も、昨夜は、女友達が我が家に来てくれました。誰かがいる安心感なのか、震災以降、始めて4時間以上の睡眠を取りました。休むことは今、大切です。

そして、昨日、総合制作事務所「KOATONOHA FACTORY」をOPENしました。
http://www.kotonoha-factory.com/
広報ウーマンネットでの今回の動きは、私一人では限界もあり、こちらの事務所でも引きついていきます。


さて、本田勝之助様からのメールです。許可をいただき、Blogにアップさせていただきます。

皆様へ

少しでも何かしたい。とお考えの方々が沢山いらっしゃること。実感を増すばかりです。
支援を出来ずに歯がゆい思いをしていたが、おかげさまで。と逆にお礼をいただくばかり。こちらがご支援頂いてのことなのに。。。(涙)

お問合せを頂く中で、被災地やその近くにいて活動する中で、教えて頂いた効果的なご支援をご紹介させてください。

【身近な物資を『むすぶ』『エコ物資支援』のススメ】

「被災地やその近隣事業者の支援に限りが見えてきています・・・

【新たな新潟拠点設置!!既にフル稼働!!】
前回ご案内した拠点が昨晩から始動しました!
今後はこちらが新たな送り先になります。
(今迄の送り先でも無事届きますご安心ください)
http://junichi624.exblog.jp/

■届け先住所
新潟市中央区弁天橋通1-8
日本自然環境専門学校内
「救援物資バックアップセンター新潟」 会津食ルネ宛
TEL:080-1210-2125
■受け取り時間指定
9時から12時→午前中指定でお願い致します。
(出来ればで結構です。)
■問い合わせ先
NPO法人新潟NPO協会
TEL:080-1210-2125
(まだ、十分引き継げていないので、問合せは未だ私、本田で継続OKです。)

【カフェカンパニー様もプロジェクト発足頂きました!】
福島・会津 避難所元気プロジェクト!!
  ⇒ http://www.playwork.tv/fukushima/index.html

【丸の内シェフズクラブの皆様がご支援くださっています】
服部幸應会長様 銀座寿司幸本店杉山社長様 アルポルト片岡様
招福楼様など。
  ⇒ http://shokumaru.jp/chefsclub/

【料理通信様も小口をおまとめ下さるご協力とご案内下さいました】
支援物資調達のお願い
  ⇒ http://trippa.cocolog-nifty.com/trippa/2011/03/post-0175.html

【日本橋ゆかり野永様から日本食糧新聞社様コラムでご紹介下さいました】
東北地方太平洋沖地震の支援のお願い
  ⇒ http://fabex.jp/renew/column/2011/03/post-33.html

などなど、沢山のご支援、ご協力を頂いています。
今後、徐々にご紹介させていただきます。

心より、御礼申し上げます!

                          勝之助 拝
----------------------------------------------------------------
多くの人の力がひとつになって、輪が広がります。

時間が経ち、東京の街は日常を取り戻し始めました。なんとなく、何事もなかったように街が動いている気もします。それも大切なことかもしれないけれど、そうじゃない、今をちゃんと感じていて欲しいです。

ぜひ、企業レベルでしかできないことにお力をお貸しください。

2011.03.19

会津の本田勝之助様より【身近な物資を『むすぶ』『エコな物資支援』のススメ】

企業のみなさまへのお願い。

会津の本田勝之助様より、直接ご連絡をいただきました。

先日のメールをBlogにより、支援をしたいという方から、多くのご連絡がきたとのこと。本当に感謝いたします。

しかしながら、新たな問題として、交通が麻痺していることがあります。

そこで、毎回お願いで申し訳ないのですが、企業のみなさまにお願いがあり、Blogを書いております。

以下、私から企業のみなさまへのお願いです。本田様の了解も得て、Blog書かせていただいております。

----------------------------------------
支援物資を考えている企業様へのお願い
現在、交通機関が麻痺していることから、物資の準備ができても、
運搬することが難しい状況がございます。
そこで、できる限り企業様で被災地の近くの拠点まで、
企業様の運搬ルートを利用して、運んでいただきすことをお願いさせてください。
本社で、ご準備をされたものを、被災地近くの拠点まで。
そこから、本田様に依頼していただく。多くの企業様からの温かいご支援の声がきているがゆえに、交通の問題を少しでも軽減するために、お力をおかしください。
----------------------------------------

そして、以下が本田様からのメッセージです。

「被災地やその近隣事業者の支援に限りが見えてきています」

被災地やその近隣の農家やJA、物販事業者が被災直後から支援を行っています。しかし、その提供物資にも限界があります。

また、交通が麻痺していることから物も送れず、通常営業が出来ずに2重パンチです。

「物を買って被災地へ提供したい方へのお願い」

そこで、被災地やその近隣の農家やJA、物販事業者から物を購入頂き、ご提供頂けませんでしょうか?(物資を購入して提供される方へ)

「わざわざ遠くから運ばずとも仕分けなどをしなくても済む優しさ」

そうすると、送料もかからず、車も動かさず、時間もかからず、仕分けなどの手間も省くことができます。

「野菜や果物、温かい食べ物が被災地へ届けることができます」
更に、現在野菜や果物などは交通の事情で出荷が出来ないこともあり、

十分ここにはあるのです。売れなければ農家さんが苦しくなります。
しかし、炊き出しボランティアは届けられるのが長期保存食ばかりなので

身近な野菜や果物は購入したりですが負担の限界が来ています。
ここに支援が届くと、しっかりと現地の野菜や果物も使って、栄養豊富に

また、温かい食事をより提供できるようになります。

*そのため、こちらの食料などを購入くださり、それをそのまま現地支援に

届けられる仕組みを構築中です。
出来上がれば、ぜひ、広くご案内頂ければ幸いです!(しばしお待ちください)


--------------------------------------------------
本田様からの次のご案内が届きましたら、Blogにてアナウンスさせていただきます。

自由が丘で東北ワインを使ったチャリティーカフェ開催(3月19日(土) 11:00~22:00)

多くの広報ウーマンのみなさん。また、Blogや記事を見ていただいた方から、メールをいただいています。本当にありがとうございます。

みなさんのこの気持ちがあれば、「日本は大丈夫」という思いを心にもって、活動します。

簡単なご紹介になってしまいますが、広報ウーマンの方から、ワインチャリティをされるというご案内です。本日(3月19日(土) 11:00~22:00)開催ですでに始まっています。企業レベルでは難しいけれどという方、お近くの方は、ぜひ。

東京に住んでいても、心が揺れ始めている人が多数いらっしゃると昨日、精神科医の先生から聞きました。チャリティの場で、人と会うことで、気持ちが切り替われば、日本を一緒に元気にしようと、感じていただける場になるのでは、と思っております。私は、伺うことが難しいですが、以下、アナウンスを記載いたします。

-------------------------------------------------------
初めまして、会計士の山崎恵美と申します。
同じく会計士で友人の山口八重が、
自由が丘で東北ワインを使ったチャリティーカフェを開催します。

お近くに住んでいらっしゃる方はぜひいらしてください!
晴天の下、きっと楽しいひと時が過ごせると思いますよ。

**************************************************************
【 東 北 ワ イ ン 1杯 = 200 円 の 募 金 】
東北地方太平洋沖地震 チャリティーカフェ 開催のお知らせ
3月19日(土) 11:00~22:00 @自由が丘
(停電・交通機関の状況等により、閉店時間が早まる可能性があります。)
・自由が丘でチャリティーワインカフェ-東北ワイン1杯で200円募金
http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/712/

・「Yahoo!ニュース」地域ニュース(東京)への配信分URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000041-minkei-l13

支援先「マルシェジャポンセンダイ」
http://www.marche-japon.org/area/0401/

詳細はブログページをご覧ください。
http://wine-yae-kaoru.blog.so-net.ne.jp/2011-03-16
**************************************************************

このあと、会津の本田様からのメッセージを引き続き公開いたします。

企業様からのご支援の情報支援の情報 その2

1週間前の今頃、公園で一人不安でいっぱいになっていました。今思うと、恥ずかしい話です。今回のことで、広報ウーマンの方からのメッセージをたくさんいただいております。緊急の情報配信に追われ、16日から情報を整理できていませんでしたので、引き続き、いただいた情報をアップしていきます。

そして、義援金、物資支援も大切ですが、これからは音楽が心を救うと思います。ミュージシャンも動き始めています。私も、クリエーターとしての活動も開始いたします。

もちろん、広報ウーマンネットでの動きは、並行して行っていきます。

以下、情報をいただいた順でのご紹介です。いただいた文面を使わせていただいている場合もございますこと、ご了解ください。


●株式会社アドヴァンテージ様
http://www.ad-vantage.jp/
周辺の起業家、経営者もそれぞれ関係のある先にトラック、物資を大量に手配し直接物資を持ち込み(支援車両の許可を取り)直接被災者に手渡しをしております。
また弊社のクライアントでも津波被害のど真ん中に南三陸町(町長が見つかった)に工場があり
・水(富士山の水)や
・トラック手配など

●ビズ・スタイル 働くママ支援プロジェクト『キラきゃりママ』様
http://kiracareemama.com/
3歳からはじめる『ゆめをかなえるこどもてちょう』の売り上げの一部を義援金に

●日本ケロッグ株式会社様
http://www.kellogg.co.jp/
被災地へ22万食の食糧を支援物資として送る手配をしている

●リンクシェア・ジャパン株式会社様
http://www.linkshare.ne.jp/
「リンクシェア・ジャパン『東北地方太平洋沖地震』義援金プロジェクトを開始
http://www.linkshare.ne.jp/contribution/
本プロジェクトの特設アフィリエイトサイトを開設し、プロジェクトに賛同する広告主のバナーを同サイトに掲載しています。本プロジェクトは、ユーザーがこのバナーを経由して購入・申込することでリンクシェア・ジャパンに支払われるアフィリエイト報酬金額の全額を義援金として寄付

●株式会社フォーチュン様
http://www.4-tune.net/
医療系の職種別求人情報サイトを運営しておりますが、この度の東北関東大震災の被災地で医療スタッフが不足しているという情報を聞き、医療スタッフのボランティア募集を無料で提供させていただくことに致しました。

●エーライツ様
http://www.a-light.jp/
お米とお水の支援。知人5名福島の入りして現地でボランティア活動をするとこのとです。
義援活動については現在、銀座「砂漠の薔薇」のスタッフと協力しております。
アーティストのAIさんにもご協力を頂いています。
AI公式ブログ 最新記事 - GREE
http://gree.jp/14036175/blog
弊社の所属タレントにもグリーブログにて物資提供の呼びかけをしておりま

GREEブログ
28位→川端かなこ(A‐LIGHT所属)
http://gree.jp/kawabata_kanako/blog
40位→鈴木あや(A‐LIGHT所属)
http://gree.jp/suzuki_aya/blog

●ホテルニューオータニグループ(博多・佐賀・熊本)」様
http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/
ホテルのランチメニューのお食事代金の一部を義援金としてお送りするようになりました。また、ホテルのスタッフの「社員会」でも毎年、社員に配布される図書カード4000円分を寄付しよう!という話になっています。

●ミキハウス様
http://www.mikihouse.co.jp/jp/
トレーナー、パンツ、靴、ソックスを手配し届ける。社内の母親スタッフ同士で、会社の支援とは別に支援物資を送る手配している。

●ビクターエンタテインメント株式会社様
http://www.jvcmusic.co.jp/
当社の企画制作部で子供向けのレーベル「HiHiRecords」を担当している女性スタッフが、被災地をはじめ、全国でおこさまやそのファミリーの皆さんが精神的にも不安なっている方も多いという状況を受けyoutube にて HiHiチャンネルをオープンしましておこさまが楽しめる童謡や、ほ~ら泣きやんだシリーズのリラックスミュージックをフルで聴いていただけるようUPし、ブログ、ツイッターにて告知しました。
「HiHiRecordsオフィシャルチャンネル」
http://www.youtube.com/user/hihirecords?feature=mhum
----------------------------
【拡散希望】おこさまに。ハイハイレコードのリラックスする
音源や童謡をyoutube(PC・携帯)でお聴き頂けるようにしました。
おこさまがどうしても眠れないとき不安な気持ちのときご活用下さい。
http://bit.ly/fPU893
#kosodate #prayforjapan
---------------------------

●株式会社マリンロード様
http://www.marineroad.com/
ホームページの新着情報を更新できるツール「WETS」を、非営利法人向けに無償提供

●マルラニハワイ様
http://malulani.info/
マルラニでは義援活動の一環として、「日本の絆ミサンガ」の販売を開始致しました。売上は全額、被災者の方々の支援に活用されるよう、日本赤十字社へ寄付致します。
http://malulani.info/?mode=f56

●MAKI HAUS様
http://www.maki-web.co.jp/
弊社は福岡県の糸島市で伊都安蔵里(http://itoaguri.jp/)という野菜の直売所を運営しています。
そこで、オリジナル商品の「美人佃煮」という生姜の佃煮を販売しております。
これは、糸島の奥さんたちが手作りしている佃煮です。
おにぎりに入れる具材が不足しているとのことでしたので、この佃煮の発送

●日本精工株式会社様
http://www.jp.nsk.com/
日本精工グループより1億円の寄付
日本精工株式会社部課長会より200万円の寄付
日本精工福祉基金より200万円の寄付
日本精工グループ各社の役員・従業員それぞれによる募金 (日本精工福祉基金を通じた募金)
日本精工海外従業員による募金

●TOKYO TOMORROW様
http://www.tokyo-tomorrow.jp/
TOKYO TOMORROWのアーティストフェローが歌う応援歌を近日中に
TOKYO TOMORROWチャンネルにアップする予定です。本日撮っているところです。
TOKYO TOMORROWオンラインショップの利益全額を復興支援金に寄付します。
TOKYO TOMORROW復興支援基金を作りました。
復興支援チャリティイベントを企画することにいたします。

2011.03.18

日経WOMANに寄稿させていただきました(東日本巨大地震~広報ウーマンができること)

あの日から一週間が経ちました。そして、広報ウーマンネットの主宰者として、動くことを決めてから6日。みなさんから多くの情報をいただいています。

自分にできることを、と考えて一昨日、日経WOMANの麓編集長に寄稿をさせてくださいとお願いをしました。そして、昨夜、記事がアップされました。電話取材に協力していただいたみなさまには、本当に感謝いたします。

そして、広報ウーマンネットでは、まだ繋がっていない企業の方に届くと嬉しいです。

お時間があれば、ぜひ
東日本巨大地震~広報ウーマンができること
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110394/?woml


本当に、たくさんの方が何かをしたいと思っている、そして何かをしている。日本ってすごいって思っています。

でも、その反面、情報に煽られて起こっている買い占め。非常に悲しく思います。私は実家から、トイレットペーパーやマスクを送ってもらいました。個人では、被災地に送ることはできないけれど、都内で起こっている買い占めで、必要なのに買えなくなった身近な人に譲っています。限りがあり小さいことですが、都内の人が元気でないと、被災地も助けられないと思うからです。


そして、言葉を使って、繋げることができればと思い、広報ウーマンネットとしての活動と共に、17日に詩を書きました。被災地の方へではなく、被災地でない方へのメッセージにです。それは、イコール自分への言葉かもしれないとあとから気づきました「小さくていいよ ずっと続けていけることをしよう」、たぶんそれが伝えたかったことです。

一人きりで、家で作業をしていると、どうしようもならない気持ちになることもあります。だから、人と会うことも大切。正直、昨日は少しナーバスになった自分がいました。こんなに恵まれた環境にいるのに、なんてことだ! と想ったけれど、やはり「これからの持久戦のために 今頑張りすぎちゃいけない」。これも事実だと感じました。でも、もう大丈夫です。たくさんの元気をもらったから。

そして、明日立ち上げる、「KOTONOHA FACTORY」では、私一人で行っている広報ウーマンネットできないことをしていく予定です。
こんな時期にと思われても、当初決めていた3月19日に開業をします。
http://www.kotonoha-factory.com/


そして、私の個人的な友人は、節電について会社に働きかけてくれました。今日、社員に一斉メールが流れたと連絡がきました。

会社にいると、業務もある。だから、いつもと同じように感じていらっしゃるかもしれません。

無人の会議室の電気、使わない機器のコンセント、窓際の電気、エアコンの温度、トイレのウォシュレット、エアータオルなど、小さいことかと思いますが、ぜひご協力お願い致します。

個人では、みなさん自宅で、電気を付けるのを控えたり、暖房を付けずにいてくれたりしていますが、会社だと照明がついていること、エアコンの温度など、当たり前になっていると思います。企業に勤めていた経験のある私には、それが想像できます。今、少しだけ、ご協力をお願いします。

このあと、各企業様の活動をまとめたBlogをアップします。

私が今できる最大限のことを。今日も、活動していきます。

2011.03.17

被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクトについて、

被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクトについて、
広報ウーマン、広報マンの方には、メールにてご連絡させていただきましたが、
Blogへの載許可をいただきましたので、掲載させていただだきます。

多くの方に届けたい情報です。
Blogの情報を、必要な方だと思う方にもお知らせください。

-----------------------------------------------
被災地に有効な資源を送る「Todoke!」プロジェクト
-----------------------------------------------

被災地に送りたい有効な新品の商品が相当数まとまってある企業さま、
物流ルートをお持ちの企業さま
正しい受け取り先の情報をお持ちの方へのお願いです。

東北関東大震災発生後、
IT企業などのエンジニアやデザイナたちが、
物資と物流のマッチングをはかるシステムを作り、
動き始めています。

<お願いしたいこと>
◎物資/衛生用品、水、毛布、食料、防寒具を中心に「新品」の商品
・包装された状態のままのもの
・サイズ・形 相当数がまとまっているもの

◎輸送手段
・通常の配送ルートをお持ちの企業・組織様
・トラックとドライバーを供出頂ける企業様

◎輸送情報/すでに決定している具体的な
(日時、出発地・行き先、担当者連絡先、許可元の地区町村の情報が必須)

この3つの情報をマッチングするためのシステムです。


<「Todoke!」で決定している具体的な例>

・回収業の株式会社ウィンローダー/エコランド様より、
 宮城県、福島県に向けての第1便の足を確保しました。
・株式会社ピーエスジェイコーポレーション様より
 子供用スキーウエア1000着ご提供

衛星用品、水、毛布、食料、防寒具を中心に
物資の調達をメンバーが企業に働きかけ、収集中です。
(上記2社以外集まりつつありますが、
まだまだ便数を増やしていく予定ですので、
多くの皆様にご協力お願いしたいです)

「todoke!」では、商品提供と物流ルートを確保し、
被災地に確実に届けます。

まとまった数の新品の商品、具体的な輸送情報、
確実な受け取り場所情報がありましたら、

「todoke!」プロジェクト広報担当
 ■メール todokepjt@gmail.com
(広報担当共有アドレス)
 ■電話  080-4357-0847(加藤)にご連絡ください。
(ご連絡は、できれば複数のメンバーが対応できるメールにお願いしたいです)

物資と流通のタイミングがあわない場合もあるかもしれませんが、
情報をお寄せ頂けますと幸いです。

このプロジェクトは、
3/12(土)の深夜に、あるプログラマの独り言に応じた編集者やりとりから始まりました。

1日目(13日)で暫定ウェブサイトが立ち上がり、
2日目(14月)で企業へのコンタクト開始、
3日目(15火)トラック確保(企業に協業)、
4日目(16水)物資収集中
で現在に至っています。

<メンバー>
現在、日本、アメリカ、イタリア等から
エンジニアリング、デザイン、プレス等それぞれのリソース供出で約30名が参加中。
企業に所属している人とフリーランサーの混成チームです。
--------------------------
=メンバーからのメッセージ=

自分になにかできることはないか。
今、震災の被害から免れた日本中のだれもがそう思っています。
すでに活動団体や支援団体に、義援金を寄付した方も多いでしょう。
それでもまだ、「何か!」を強く願っていることと思います。

私たちは、もの作り、仕組み作りのスペシャリストとして
できることを考え、カタチにしてみました。

被災地での混乱は続いています。
個人でアクションできることは今はまだ少なすぎます。

「todoke!」は具体的で大きな支援、整然としたアクションのための力を集める仕組みです。
みなさまのお力もぜひこちらに寄せてください。
-------------------------
ウェブサイト http://todoke.org/
プロジェクトTwitter 共有タグ #todoke
※ウェブサイトは、機能面・デザインも含め、
 随時ブラッシュアップさせております。

★プロデューサー
東窪公志(@toukubo)
復刊に向けてうごいているスタジオボイス(現 電子版)のプロデューサー。
プログラマ。
http://www.enclosing.net/index/

★広報担当
向田麻衣(@maimukaida)
コフレプロジェクト代表。http://coffretproject.com/
maimukaida@gmail.com
090-6024-5732

当依頼文は、
加藤順子(ライター、フォトグラファー)が
広報支援で作成したものを、伊藤緑様にお送りしています。
http://katoyori.blogspot.com/
katoyori@fotalk.jp

日経ウーマンネットに掲載された記事:
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110387/?ref=top-shin

-----------------------------------------

みなさまのご協力をお願い致します。

有言実行 言葉を綴ってみました 「朝」

有言実行です。

今の思いを記してみます。これは歌詞ではなく、詩です。詩を書こうと思うのは、高校生以来かもしれません。それ以降は、ずっと歌詞、歌のための言葉ばかり考えていました。

完全なる散文ですが、書いてみます。
正直、今、膨大の作業のあとで、変に頭が冴えています。
感じていることをそのままに。

                              伊藤緑

何を見たらいいんだろう? 何を信じたらいいのだろう?
当たり前だったものが こぼれたとき

涙が流れて 夢だと思いたくて でもそれは叶わなくて
助けたい人がいる 守りたい人がいる それは正しいことかな?
そんなことさえ 分からなくなる

「朝が来る」という言葉が 今だけは悲しい言葉
でも 朝が来ることから 逃げることはできない
だったら 恐れずに向き合おう

こぼれたものを拾うことはできないけれど
新しいものに繋がると信じて

たぶん 今 大切な人が誰かを一番感じている
こんな風に気づきたくなかったけれど

それでも朝を待とう 闇は終わる
それでも朝を待とう 生きるために

これからの持久戦のために 今頑張りすぎちゃいけない
人は忘れる生き物だけど これは忘れちゃいけない

小さくていいよ ずっと続けていけることをしよう
誰かのために 今少しでも心に余裕があるのなら

評論なんていらない だってそこには頑張っている人がいるから
人は 優しいけれど 残酷で エゴだらけ
それは 認めるしかないんだろうな

だけど 心がひとつになって 動いていることがたくさんある
いつもは出せない勇気をだせてる 自分がいる

たぶん 今 大切な人が誰かを一番感じている
それを少しいいことだと思ってみよう

そうして朝を待とう 闇を超えて
そうして朝を待とう 生きるために

------------------------------
今日は、今日のためにこれから眠ります。

今日もまた、
小さくていい ずっと続けていけることをしよう
と思います。

情報収集&原稿制作&名刺捜索&サイト制作

昨日は、あっという間でした。あまりにも。もう今日になっているなんて、ビックリです。
でも、まだ今日は終われそうにありません。

昨日は何をしていたんだろう? と考えてみて、タイトルを付けてみました。

まずは、広報ウーマンの方から、多くのメールをいただいているので、その情報を収集すること。お返事かけていなくてすみません。随時行います。

そして、今回の件に関する原稿を1本。今やっと送りました。まだ、修正があるかもしれませんが。はい。ありました。もう深夜で、確認ができないから、メールを書いてました。朝になったら、すぐにやります。

そして、友人であるライターさんから頼まれて、今回の件の取材のための広報担当者をご紹介。ただ、直接知っている方ではないので、系列の会社に電話をしたら、すでに私が知っている人は帰宅されていて、電話に出られた方に、連絡をとってもらい、そこから、また紹介してもらうという長い道のりでした。すでに帰宅されていたので、お家までおっかけることに。そんなことが他にもありました。みなさまのご協力には、頭が下がります。

そして、広報担当者さんの連絡を探すには名刺なのですが、先日の揺れで、名刺がすべて散らばってしまい、3000枚なのか5000枚なのか分からない膨大の名刺。なんとなくですが分けてあったのに、完全にミックスされてしまいました。よって、探し出せず……。でもこれで、データベースを作るきっかけになります。

そして、3月19日に開業をする、KOTONOHA FACTORYのサイト制作の依頼。
http://www.kotonoha-factory.com/
今は、まだこんな感じです。なんとしても間に合わせます。

といった感じで、特に18時以降が、猛烈な感じになってしまい、街にでることができませんでした。

そして、今日のBlogで、歌詞を書きますと書いたのに、それどころじゃなくなりました。でも書きたい。書きたいのです。

このあとの更新に、書きます。

2011.03.16

福島への至急の物資救援依頼

昨日、広報ウーマンと広報マンの方には、直接メールをしたのですが、
今回Blogに書いていただいてOKという連絡をいただきましたので、掲載させていただきます。
こちらは、急ぐ内容ですので、直接、本田様にご連絡ください。
昨日、広報ウーマンと広報マンの方には、直接メールをしたのですが、
今回Blogに書いていただいてOKという連絡をいただきましたので、掲載させていただきます。
こちらは、急ぐ内容ですので、直接、本田様にご連絡ください。

-------------------------------------------------
この度の大震災を受け、会津の食のルネッサンス代表取締役
(会津地域プロデューサー)の本田勝之助さんが、福島への至急の
物資救援を行っております。

現地行政関係者が対応に負われ、物資受け入れ体制が
まだ整っていないとのこと。

そこで、物流拠点として新潟の運送会社様に物資を集め、
会津経由で、会津及び被害の大きい被災地へ届けています。

この救援策は、勝手な物資収集行為ではなく、

・福島県会津地方振興局(会津災害対策本部)
・会津若松市防災安全課
・会津食のルネッサンス
の官民一体となった救援になります。

ご賛同頂けます方は、是非ご協力頂けますよう、お願い申し上げます。

◆ご依頼主:
(代表)会津食のルネッサンス代表取締役 本田勝之助様
http://katsunosuke.jp/
http://www.ebussan.com/pickup_area_producer_detail/blog_id=19&id=97

(※)福島県会津地方振興局(会津災害対策本部)
会津若松市防災安全課と連携をとっています。

◆ご依頼事項:

【物資提供】
1)必要物資
1.水(ペットボトル)ケース単位
2.毛布(大人用・子供用など)・布団
3.保存食であり直ぐに食べれるもの
(カップラーメン・スープ・味噌汁・缶詰など)
4.お米(できれば精米済み)
5.日用消耗品(タオル・粉ミルク・オムツ大小・生理用品など)

2)送付先
新潟の運送会社様での混乱を回避するため、
送付先住所は本田様よりご案内頂きます。
つきましては、事前に最下段の本田様にご連絡をお願いします。

3)発送手続きについて
・詳細は、本田様にお問い合わせください。
・新潟の運送会社様へは基本、宅急便等でお送り頂けると幸いです。
・量が2トントラックなりの量になれば、その場所まで取りに行くことも可能とのこと。

4)発送口数について
随時、小口でも受け付けておりますが、もし、ご協力頂ければ
どこかで口数をまとめて、情報をまとめて頂ければ助かります、
とのこと。

◆本田様連絡先◆
※メールの受信数が多くなっているようで、お電話でのご連絡をお勧めします※
(有)会津食のルネッサンス 代表取締役
本田 勝之助 honda@katsunosuke.jp
http://katsunosuke.jp
TEL 0242-25-1778 FAX 0242-93-9368
-------------------------------------------------

よろしくお願い致します。

このあとのBlogでは、心休まるよう、私なりに言葉(歌詞)を書こうと思っています。

日本は試されているのか? そして、私も試されているのか?

日夜続いた地震の報道が、ドラマになった今日の21時(フジテレビ)。私は、心をリラックスさせようと、録画予約していた「コントロール~犯罪心理捜査~」を観ていました。
http://www.fujitv.co.jp/control/pre/intro.html

犯罪ものでリラックスというのも変な話ですが、私は以前から、ドラマを観ることで頭を切り変えるタイプで、気になるドラマ(特に、事件もの、病院もの)は必ず録画して、ひとつ仕事が終わって次の仕事にいくときに観てます。

その時でした、揺れました。慌ててチャンネルを変えたら、震源地は静岡。正直ビックリしました。震源地が動いている。愛知の実家に電話。揺れたけど大丈夫といわれ、友人にもメール。そして、富士宮に住んでいる友人にも。

富士宮の友達からは、今、「大丈夫」というメールが届きました。

昨日、Blogを3回更新しました。それぞれ違うタイプの内容です。今、自分にできることをと思って動いているのですが、こんな風にいろんな場所で揺れてしまうと、正直不安です。どうして良いのかと思います。誰を守ればいいのか?

各企業様の支援情報をいただいたものを、まとめたBlogも昨日更新しました。名古屋や大阪の会社さんからも、情報をいただいています。本当に嬉しい。

でも、静岡は名古屋に近い。そして、放射能の問題。どこに焦点を当てていいのか? という疑問も……。でも、決めたことは貫く。貫くしかないなと。

ちょうど一年前の私は、心も身体も病んでいました。どうしようもならない状態になっていました。泣いて親に電話して、震える身体を自分で抱きしめて眠っていました。

それを救ってくれたのは、友人であり、仕事でした。その経験からも、やはりできることはしたい。そして、おそらく、私は立ち止まってしまうと、自分の立っている場所が分からなくなってしまうタイプです。

与えられている命。それを全うするのが使命。そう考えて、今日も生きていきます。

3月13日にYouTubeに上がったスキマスイッチの「奏(かなで)」の映像を、私なりの視点でニュースにしました。
http://www.myspiritual.jp/2011/03/post-2822.html

今日は、少し早いけれど休もうと思います。目覚めて、また生き抜くために。

2011.03.15

広報ウーマン・マンのみなさんからのご支援の情報

本日、3回目のBlog更新です。先ほどは、若干、緩めに書かせていただきました。今回のことは、長くかかることです。その時だけ頑張って、燃え尽きてしまわないように、自分ケアをしつつ続けていきます。

そして、広報ウーマンの方から、支援の情報が集まっていますので、こちらにまとめさせていただきます。

と、その前に、昨日、照明の消灯がされていなかったお店の本部の方へメールをお出ししたところ、みなさまからきちんとした御返事をいただきました。
全店に周知できていなかったお店や、被災した店舗のことで大変だったお店さんなど、理由はさまざまでしたが、みなさんご理解いただきました。

気持ちが届いて本当に良かったです。

では、ご連絡いただいた企業様をご紹介させていただきます。ご連絡いただいた順になります。

●ShoeCream様
http://www.shoecream.net/
---------------------------------------------
積極的に支援を行う企業に広告枠を解放することにしました。
info@shoecream.net
へご連絡いただければ、広告枠の詳細をご連絡いたします。
靴関係の大企業、アディダス、NB、クロックスさん等に働きかけられればと思っていますが、広告枠は業種に関わらず、解放する予定です。
---------------------------------------------
広報ウーマンネットに大手靴メーカーさんもいらっしゃるので、私からも別途メールします。


●株式会社ベルーナ様
http://www.belluna.co.jp/
---------------------------------------------
これまで通りのサービスを、これまで通りの品質・レベルでご提供することも今回の震災を受けて弊社が出来る“支援”の1つの形ですが、
被災地域では甚大な被害が発生し続けており、弊社のお客様も少なからず困難な状況に陥っているだろうことを鑑み、本日緊急に開催した対策本部ミーティングにて義援金1,000万円と支援物資の送付を決定いたしました。
---------------------------------------------


●株式会社メイクソフトウェア様
http://www.makesoft.co.jp/
-------------------------------------------
会社として義援金として日本赤十字社へ1500万の拠出を決めました。
尚、弊社の有料携帯サイト「らくがき@写真メール」内のポイントを使用して
ユーザーの皆様が直接募金できる専用ページも2~3日中に開設予定です。
http://www.makesoft.co.jp/image/pdf/20110315.pdf
-------------------------------------------


●株式会社オキナ様
http://www.okina.jp
-------------------------------------------
弊社では、政府からの依頼を受け、全日本ブラシ工業共同組合を通じて歯ブラシ・歯磨きの物資提供をおこないます。併せて、社内節電を実施いたしております。
弊社のような小さな会社が出来ることは、小さなことでしかありません。しかし、このような小さな集まりが大きなことに繋がることを十分認識しております。日本社会の一企業として、困っている人々・被災地に心を寄せて参ります。
水が無くても口腔ケアに貢献できるマウスウォッシュの物資提供の準備がございます。
伊藤さんのほうでとりまとめ、又は物資送付先等の情報がございましたら
提供ください。
-------------------------------------------
送付先のご案内をさせていただきました。情報をお持ちの方、
info@pr-woman.net
までご案内ください。


●名古屋テレビ塔株式会社様
http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/
-------------------------------------------
名古屋テレビ塔では、
12日(土)、13日(日)は通常深夜2時まで点灯している塔体ライトアップを21時に消灯を早め、
14日(月)~18日(金)はライトアップ自体を自粛しております。
-------------------------------------------


●ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社様
http://www.businesswire.jp
-------------------------------------------
ビジネスワイヤ、東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震の
関連プレスリリースを無料配信
http://www.businesswire.com/news/home/20110314007096/ja/
-------------------------------------------


●Fleishman-Hillard Japan, Inc.様
http://www.fleishman.com
--------------------------------------------
・東京マーケットの開始が遅延した場合でも、十分な顧客サービスを提供できる体制を整えている。
・地震・津波被災者支援として、東京オフィスの一週間分の収益100%及びアジアパシフィック地域における各拠点収益の25%を寄付。
--------------------------------------------


●福島への至急の物資救援依頼
---------------------------------------------
この度の大震災を受け、会津の食のルネッサンス代表取締役(会津地域プロデューサー)の本田勝之助さんより、福島への至急の物資救援依頼を受けております。
---------------------------------------------
詳細情報が必要な方は、
info@pr-woman.net
までご連絡ください。

自分のできることを追求しすぎるのは時に危険。できる範囲で。

このBlogを読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます。微力ではありますが、「行動をして、それを発信する」。それが、私の使命かなと思い、Blogを書いています。

自分では、あまり気にしていなかったのですが、こんな私を心配してくださる方からのメッセージを多数いただきました。本当にありがとうございます。

そこで、今回のBlogは、これまでの私のBlogっぽく、ちょっと緩く書きたいと思います。これを不快に思われる方、本当にすみません。

ただ、「被災地ではなくてもずっと緊張のなかにいて、知らず知らずのうちに急性ストレス障害やPTSDを発症するケースも多いということがある」ということを精神科医の先生がおっしゃっていると聞きました。
そこで、いつもの自虐Blog的な方向で書きます。

テレビも、とってもシビアですし。

まずは昨日のこと。
昨日は、昼間は自宅で作業をずっとしていて、正直、緊張していました。揺れもあったし、一人だと正直不安です。
そんなとき、友人からメールが来ました。それをきっかけに、私は街へ出ることに。
その友人は、3月19日に一緒に事務所を立ち上げる人間です。
事務所の名前は「コトノハファクトリー」。カタカナ表記か英字表記さえ、まだ決まっていません。
サイトもまだこんな状態です。
http://www.kotonoha-factory.com/

まぁ、コトノハのことは置いておいて、
で、一人で三軒茶屋で眩しい看板のお店に、「お願いがあります」と行ってお店に入っていって、看板の灯りを落としてください、という旨を伝えました。そのときには、今、企業広報の方にお願いしていること、メディアとも連携を始めていることを告げました。名刺を出す必要があるかとも思い、名刺もたくさんもって。でも、どこも名刺を要求するお店はありませんした。
たぶん、これができるのって、たぶん、作詞家になりたくて、レコード会社のむっちゃ営業していたときの経験だと思います。
今、営業でも飛び込み平気なタイプです。

そして、一通りまわったあとは、不謹慎なのかもしれませんが、正直に告白します。友人が、「○○で飲んでいる」とメールをくれたので、合流しました。

そうなんです。ずっと緊張状態にいると、強迫観念的になります。今まさに、何かをしたい、何かをしなければ、と思っている人は、それが長く続くと、無力な自分を責めたりする可能性もあります。本当に気をつけてください。

精神科医ではありませんが、精神科医の先生とは仲良しなので、いろんな話を聞きます。これだけ、シビアなニュースを見聞きしているだけで、かなりストレス状態になっていると思います。

だからこそ、少しは力を抜いてください。それができるのは、被災地でない人間だけで、被災地の方はそれどころではないのですが。本当にすみません。

ただ、今回のことは、1週間で終わるとかというレベルではありません。復興には長い年月がかかります。それを続けていくためには、今だけ頑張りすぎてもいけない、そんな風に感じました。

と、またメッセージになってきたな。

で、昨日は、友人と飲んで、久し振りにビールでなく、焼酎お湯割り(薄目)で。そして、帰りに友人が、トイレットペーパーがないというので、24時間営業の店にいったのですが、想像通り、買い占められていました。
そこで、先日16ロールを開けたばかりの我が家に寄ってもらって、トイレットペーパーの授受を。

この買い占めの行動も、強迫観念ではないかと思っています。私は、食材は腐らせるのが怖いので、2日分くらいしか買っていません。ただ、元々、レトルトを使うことも多い(忙しくなると頼るし、料理のレパートリーが超少ない)ので、改めて買わなくてもそこそこあったのですが(って自慢でもなんでもないですが)。

って、感じで帰ってきてから、昨日のBlogを書いて眠りにつきました。

今朝は、5時に揺れで起きました。あれって地震だったのか? うちのマンションが揺れただけなのか? 分からないのですが、5時に一旦おきたけれど、どうしても眠かったのと、まだ明るさが足りないと思ったので、6時まで睡眠。

そして、計画停電に備え、メールの御返事を書き、その後、あれをやりました。

そうです! 確定申告。今日までなんです。
合間、合間に、計算をしてあったのを、清書をして午前中に自転車で税務署へ。これで一安心です。

そして、帰り道で、看板に電気をつけているお店さん、2軒にお願いをして(いずれも習慣で付けていただけ)、消していただき帰ってきました。

そして、メールをチェックして、ご飯たべて、今これを書いています。

このあとのBlogでは、企業さんからの報告をお伝えします。

そして、編集部からネタ出し原稿のOKをいただいたので、原稿を1本。そして、このタイミングで、とってもポップな歌詞を1本書きます!

こんな風に、あまりキリキリしないように動いていますので、みなさまもご無理のないようお願い致します。

それでも、もし、派手に電気が付いているお店さんを見つけたときに、声をかけたいと思ってくださった方は、アートディレクターの森本千絵さんが立ち上げてくださった以下のサイトから、ポスターを印刷して持っていくと、話やすいです。
http://www.ideaforlife.jp/

自分の足でお店をまわり、節電をお願いしてきました。

昨日から、ついに計画停電がスタートしました。これは、本当に大きなことです。そこで、自分なりにできる最大限のことを、と思い18時半くらいから街(?)に出て、どれくらい節電がされているのかを、自分の目で見てきました。

そして、みなさんにお願いばかりしていてないけないと思い、実際にお店の方に節電のお願いをしてまわりました。私の言葉で、すぐに電気を消してくれたお店さん、全く無視だったお店さん、最初からすでに消されていたお店さん、いくつかありますが、それらを実名でお知らせします。

正直、勇気がいります。全く無視だったお店さんに関しては、私がその店舗の広報さんと繋がっているケースも多いので、直接、広報部に写真を添付してメールをします。

以下、三軒茶屋についての報告です。

一番多かったのが、すでにシャッターを下ろしているのに、看板が点灯されたままのお店です。ここは、通用口が分かるところはそこから声をかけてお願いしました。

最初に行ったのは、JTBトラベランドさんです。こちらは、シャッターがまだ半分空いていたので、「すみません」と声をかけて、お願いしたら、すぐに対応しますというお答えをいただきました。

そして、docomoさん、お店は閉まっているのに、看板がついていました。そこで、横の通用口をノックして、看板のライトを落としていただくようにお願いしました。少ししてもう一度行ったら、消してくださっていました。



softbankさんも、同様でしたので、横の通用口から、お声をかけて、充電器のお礼を伝えつつ、看板の消灯をお願いしました。

居酒屋の村さ来さんは、2つある看板のひとつを消していただけないかとお願いしたら、消していただけました。



土間土間さんも、小さい看板は消していただけました。

私が行っている美容室も大きな看板をすぐに消灯してくださいました。

ただ、一番困ったのが、すでにお店が閉まっているのに、看板だけついているお店で、通用口がないところです。
お店の方も節電のために早めに閉店ということで帰られているのに、照明だけがついている、「節電のために早くお店を閉めます」張り紙がしてあるのに、看板の灯りがついている。とても「?」です。これは、明日、企業に電話をしようと思います。

ただ、あるお店で言われたのは、自動に消えるようになっているので、そのシステムが分からないということ。でも、それは調べれば分かることだと思うのです。数日前から、節電が叫ばれているのに、未だ対応されていないのは、残念です。

COLORADOさんは、最初から消えていました。ここはドトールさんの系列ですね。



ジーンズショップのMARUKAWAさんは、本当に最小限の灯りで営業されていました。



デニーズさんも消灯していただいていました。そして、セブンイレブンさんは、消えているお店とそうでないお店が、混在です。フランチャイズなどの関係かもしれません。



わたみん家さんは、友人から付いているよと連絡があったのですが、私が行ったときは、営業中の紙を貼って、電気を消していただいておりました。




なんだか、偉そうに書いてしまい、申し訳ありませんが、お店の方は、普通にお仕事をされている感覚なのだと思います。ただ、日本全体が、大変なことになっている。明日は、この地区は、計画停電通りにいくと13:50~停電になります。その時になって初めて気づいてくださるのかもしれません。

私も、今は、電気をつけてPCで作業をしているので、偉そうなことをいうことはできません。でも、企業の方には、引き続きご協力をお願いしたいです。本当に小さなことですが、実際に自分で動いて、お声をかければ、すぐに対応してくださることが分かりました。そうだったら、最初からやっていただきたい。それが正直な思いです。

消灯しているということは、今は、嫌な言い方ですが、企業イメージが上がるはずです!

対応してくださっていない会社さんに関しては、お名前を出すのは控えます。直接、広報部に連絡をさせていただきます。
それが、今、私にできることだと思うからです。


今、媒体の方と、広報ウーマンが、企業に働きかけたことについて、記事にしていただくように準備をしています。

ぜひ、このBlogを読んで、うちのお店は? と思った企業の方、ぜひよろしくお願い致します。

2011.03.14

広報ウーマンに届いている情報 被災地の方の声、外国人のための情報発信手段

これからのBlogは、広報ウーマンネットに届いた情報をお伝えしていくことが多くなると思います。

みなさまからの情報をお待ちします。そして、情報によっては、媒体の方にお伝えして、多くの方に届くようにいたします。

ただ、東京電力のサイトによると、13:50~停電になる可能性もあり。情報が錯綜していますね。

広報ウーマン経由で届いた、被災地の方からの声です。引用させていただきます。
---------------------------------------------------
岩手の被災地の方からのメールです。

昨日から電気・水道復旧しやっと情報が見れるようになりました。
内陸部は直後からライフラインは途切れましたが人的被害は少ないので無事と思います。
店も地震数時間後から食料・電池類・日用品が品切れ状態、ガソリンも少なく、通信手段復旧されてない中、外出したり遠くの病気の方々の安否だけはわかってもその後どうやってるか確認できない状況です。医療機関までは交通がないと不便な地域も多いので透析患者や、救急以外の病気の方・要介護者の方々の通院に苦慮していると思われます。余震も大小ひっきりなしという位続いております。

沿岸部は公共機関等中枢部自体が水没・壊滅的地域が多く情報連絡とりにくい状況が続いて全容の被害はまだ見えてない状況です。多くの保健師の仲間もどうなっているか心配です。

やっと見れたTV報道でも、対応への批判コメントが多く、被災地の現実とかけ離れてるようでやはり正直腹立たしくなります。被災地は自分の地域がどのような生活状態にあるのかさえつかめないところもあります。政府等への批判等ではなく、現場の医療や行政機関の対応が間に合わない中で自力で頑張りあうための、ライフラインの状況や、こういう方法もある・こういう対応をしたら何とか過ごせるんでは等、生活に直結した具体的な創意工夫の策・アイデア情報、また専門職にとっても被災が激しいところは直接現地へ入るのはまだ難しいようですので、以前災害体験した方々などのノウハウ情報を公開してもらうなど色々な形の支援があると助かるのではと思います。
---------------------------------------------------

被災者ではない私たちには分からないことがたくさんあります。実際に被災されている方の言葉として、引用させていただきました。

批判のコメントではなく、どうしたらいいか? の前向きな情報をメディアの方には、配信していただきたいです。

私も、そのような情報を得ることができたら、配信して行く予定です。
情報がありましたら、ぜひお知らせください。

そして、もうひとつ、福岡の広報ウーマンの方から、
------------------------------------------------
友人の同時通訳者が、外国人のための情報発信手段を 広報中です。
以下、転記します。
外国人従業員・留学生・観光客の方にお伝えください。
*****************
お知り合いの外国の方に伝えてください。
東京外国語大学の学生が中心に作成した、外国人に向けた多言語対応の地震発生時緊急マニュアルです。
http://nip0.wordpress.com/
------------------------------------------------

必要な方に、ぜひお伝えください。

地域を問わず企業レベルでできること、ぜひお願いいたします。そして、お知らせください。

月曜の朝が来ました。みなさま、無事に朝を迎えていらっしゃいますでしょうか?

そして、今日から会社という方も多いと思います。
計画停電は、ファジーな状態になっているようですが、いずれにしても、電力が足りない状態は続いています。

私も今も、服を着込んで、毛布をかぶって作業をしています。微々たることですが、使わない機器のコンセントはすべて抜いています。

企業レベルでお願いしたいこと、ということで、12日夕方に広報ウーマンネットとして活動をする決意をしました。
メール、Blog、mixi、facebook、Twitter、Blogあらゆる手段を使って、メッセージを送っています。

私のTwitterとfacebookです。
Twitter:http://twitter.com/midori_ito
facebook:http://www.facebook.com/ito.midori

そして、Blogでは、情報を随時アップしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/prwomaninfo

今日から会社が始まるので、再度、広報ウーマン&広報マンのみなさんに、メールをお送りします。

個人でできることを続けながら、企業レベルでしかできないことをお願いしつつ、その活動を伝えていきたいと思っています。

さっそくいただいた情報です。

広報ウーマンネットでご縁ができた、
ビズ・スタイル(Biz Style)代表 大洲早生李さんの
http://www.bizstyle-pr.com/
働くママ支援ポータルサイト『キラきゃりママ』
http://kiracareemama.com/
での活動です。

先週、リリースした3歳からはじめる『ゆめをかなえるこどもてちょう』の
売上金の一部を義援金にされることを決めたとご連絡いただきました。
http://kiracareemama.com/2011/02/28/687



この手帳は、リリース後、日経MJでも紹介されたものです。
大洲さんの決断は、素晴らしいことです。

今、日本中の子どもたちが、怖いニュースばかりの放送で、怯えているとも聞いています。


このような活動をされる企業のみなさま、ぜひご連絡ください。

info@pr-woman.net


大手の会社さんもちろん、小さい会社さんの情報も、広報ウーマンネットでは、集めて、メール、Blog、mixi、facebook、Twitter、Blogなどで伝えていきます。

今、他のメディアさんともご一緒できないかと考えて動き始めています。


●節電
●義援金
●物資支援
など、何か活動される企業のみなさま、よろしくお願いいたします。


物資支援は、個人で行うことは混乱を呼ぶだけですが、発送する企業、運送する企業、受け入れ先が明確になれば、可能だと思っています。
そういう意味、企業と企業をおつなぎすることができたら、と思っています。

御社で何か取り組まれること、準備できることがあれば、ぜひお知らせください。


そして、私は、今の状態が落ち着いたら、作詞家として次は音楽で心のケアに対する活動をする予定です。
元々、3月19日に事務所を立ちあげる予定でしたので、そこでできることを今考え始めています。
その際も、企業の方にお願いしたいことがたくさんあります。
ぜひよろしくお願い致します。

計画停電&音楽ができること&スキマスイッチ 奏(かなで)2011/3/13の映像

毛布をかぶって作業中です。そして、今も揺れています。だけど、今、自分ができることを最大限にやると決めてから、心が強くなりました。昨日は、メルマガ「はやり歌なら、これ聴いてみ!」も配信しました。
今回は、
「今、伝えたいこと 第226号「Jupiter」平原綾香」
http://blog.goo.ne.jp/mido_1225/e/fbc831d8f96ebd34544f6150e7824c9f
です。

7年間(途中、飛んでいますが)続けてきて、初めてメッセージ色の強い号となりました。
「Jupiter」は、新潟中越地震のときに、多くの人の心を救った曲です。


そして、昨日は、2日振りに、face to faceで、友人と一緒に食事をしました。今週19日に、一緒に事務所を立ち上げる人です。私たちにできることは何かを話しました。それについては、今日から行動を開始します。


そして、食事をしたお店は、外の灯りを落としていました。そうです。節電です。このBlogで広報ウーマンのみなさん、企業のみなさんにお願いしていることです。
揺れた直後から、ずっと自宅で一人で作業していたので、外に出て、誰かと話して、元気に働いている人に会いたいと思った気持ちもありました。


明日から、計画停電が始まります。それは、1日、2日ではありません。だけど、一人ひとりが意識を持って行動すれば、それは、きっと短い期間ですむになると思います。私も今、暖房をつけず、毛布をかぶってこのBlogを書いています。そして、書き終えたら、節電のためと明日への活力のために眠ります。

企業の方にお願いするメールを明日も配信する予定です。
会社が始まることで、何か動きがあることを祈ります。

そして、今日は、みなさんが心を落ち着けて眠れるように、一緒に仕事をする人から、教えていただいた映像をお届けします。

スキマスイッチ 奏(かなで)2011/3/13の映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o&feature=feedu
音楽は、心を救います。私も新しく始める事務所で、それをやっていく決意です。

2011.03.13

東北地方太平洋沖地震のために、個人レベルでできること 節電、献血、募金

夜は、すべての電源を切って節電のため眠りました。体力温存も大切なことだから。

そして、夜明けとともに、電気の力を借りず太陽の光を浴びて、引き続きできることを考えています。
そして、東京は今日は温かいので、暖房もいらない、洋服を着込んでいます。ただ、テレビだけは付けておかないと自分の身を守る必要があるので、付けています。そして、このパソコンも。

以下、今できるだろうことを私なりにまとめてみます。

これまで、ツイッターで情報をRTしていましたが、RTの錯綜もあるので、ここにまとめます。

●節電
個人レベルでもできることはあるはずです。最近のテレビは大きいものが多いですよね。小さいテレビがあれば、それで対応する。冷蔵庫の設定を変えるだけでも違うとか。コンセントを抜くとか。小さいことですが、ひとつずつの積み重ねです。
東京では、明日から「輪番停電」を開始するというニュースが。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011031302000036.html

節電方法のサイト:節約のためのサイトだけど役立ちます。
http://dailylifesupport.com/setuyaku/utility-charges/electricity-charges.html

力を合わせましょう。
以下のサイトに、節電に関するイラストが集まっています。とても力をもらいました。
http://setsuden.tumblr.com/

東京は今日は天気がいいです。カーテンを開けて陽をいれれば温かくなります。あとは洋服を着込んで身体を温める。
勝間和代さんが、「暖房をつけない生活に関するブログ」を書いていらっしゃいます。
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2011/03/post-36cf.html



●募金
こういうときは、募金と装った詐欺が増えますので、本当に注意してください。
以下、大丈夫だと思って記載しますが、必ずご自身でも確認をしてください。

日本赤十字(13日12:00現在は、まだ関係機関と調整中)
http://www.jrc.or.jp/

Tポイントでの募金
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88

日本財団CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震応援基金
http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

●注意していただきたいこと
個人での支援物資は、震災地に受け入れ体制がないため混乱を招きますので、行わない。
今は、お金の方が必要なのかもしれません。

●献血(これも大切ですが、血液は保存がきかないので、必要であるというときに、状況を見ておこなってください)
命を繋ぐ血液。これは、人工的にはできないことです。献血の条件のサイトを友人がツイートしていましたので、以下に記しておきます。
http://www.hyogo.bc.jrc.or.jp/kenketsu_shitai/jyouken/jyouken.html

イギリスに長期滞在をした経験のある方は、むずかしい方も多いです。必ず事前にご確認ください。
そして、今日は休日なので混み合っているようです。平日の方が良いとのことです。
ただ、これは、ご自身の体調が万全である方に限って行ってください。ご自身が健康であってこそ、救うことができるのですから。

●そして最後に、「地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき」
http://prayforjapan.jp/tweet.html


私は、節電をまず行います。献血は、イギリス滞在と薬を飲んでいることがあり、できるかどうかは確認が必要だけど、できるならばしたい。身体は元気だから。
そして、募金はしたい。ただ、どこにするかはしっかり吟味してから決めます。みなさんも、しっかりと調べてから、行ってください。

そして、広報ウーマンネットとしては、企業レベルでお願いしたいことを伝えていきます。
facebookへのコメントに、子供服の会社さんとレコード会社さんの広報さんが、コメントをくださいました。
http://www.facebook.com/ito.midori/posts/157780540947610?notif_t=like

ぜひ、会社レベルでお願いしたいです、とお伝えしました。
子供たちは、怖くておびえています。そして、音楽は人は救います。

これから、メルマガ「はやり歌なら、これ聴いてみ!」を書いて、配信します。

企業レベルで、東京だけでなく節電をお願いします。そして、企業と企業を繋ぐために。

私にできることを、最大限にやっていこうと決めて、Blog、Twitter、facebookで、企業の方々へお願いをしています。

飲食関係の方が、節電について、
「外食協会と連携を取って、さらに協力できる可能性を探ります」というメッセージを送ってくださいました。

企業レベルでできることは大きいです。

ご縁のできた方を繋いで、お願いできるところには、今お願いをしています。私が今「できること最大限」でです。そして、その先は、ぜひみなさんが繋いでください。お願いします。

以前、広報ウーマンミーティングのお礼の際に書いた言葉は、「私は場所を作るので、その先は、みなさんが作っていってください」ということでした。
今、まさにそのときだと思っています。

ご縁ができている方へメールを送ったり、こうやってBlogを書いたりすることで、私は発信をします。そして、その先をみなさんにお願いをしたいのです。
「みなさんがムーブメントの根っこなのです」。

大阪のグリコの照明が消えました。これは大きいことです。



仕事でお世話になっている大阪の方からは、阪神大震災の経験から「お水を溜める。ご飯を炊く」という具体的なアドバイスを、昨日、最初に揺れた直後にいただいていました。

大阪に限らず、今、安全に生活ができている地域すべてで、ぜひ企業レベルでの節電をお願いしたいです。

これは、本当にお願いです。

広報ウーマンネットを立ち上げた理由は、広報の女性同士がコミュニケートすることが目的でしたが、こういうときだからこど、企業の広報同士が手を取り合うことができたら、大きなことができると思います。

それも含めてみなさまのお力をお借りしたいです。

物資がある企業さん、販路がある企業さん、受け入れ体制がある企業さん、ぜひメッセージをください。

Blog、Twitter、facebookで、繋げられるようにします。

ただ、私個人で行うのは危険なので、情報が集まったら、ご相談させていただくことになると思います。

そして、このBlogを見たかたで、個人で送るのはやめてください。
以下を確認してください。
-----------------------------------------------
追記(今日のまとめ) 3/12 21:35
現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません。

追記 3/13 0:56
福島県庁HP
◆ 個人の方からの義援物資
混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。
-----------------------------------------------
http://d.hatena.ne.jp/k_ma_calon/20110311/1299837162?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


アートディレクターの森本千絵さんが、必要なものをまとめてくださいました。
http://twitter.com/morimotochie/
『水のいらないシャンプー、ヒートテック、充電機、段ボールをいじれるもの。』

そして、あくまで支援物資は、確実に必要な場所へ必要なものをが鉄則です。

2011.03.12

広報ウーマンのみなさんへ 企業レベルでしかできないこと、節電をお願いします。

広報ウーマンネットとして、何ができるのかとずっと考えています。
個人で運営している、単なるコミュニティ。でも、1000名以上の企業の広報ウーマンの方とのご縁ができています。

そこで、できることは、やはり企業レベルでしかできないことを広報ウーマンにお願いすることと思い、このBlogを書いています。

まずは、節電です。

ツイッターでは、企業看板の電気を消してくださいとか、電力大量に使う場所で、そこが今、生きるのに必須ではない場所ならば、お店を閉めていただきたいなどツイートされています。

具体的に書いてよいのか分からないけれど、ゲームセンターやパチンコ店。大型店舗の看板、おそらく、大量の電力を使っているはずです。

もちろん、エンターテインメントはとても大切なものですが、今はもっと電力を必要としている人に、電力を使ってもらえるようにしたいです。病院や避難所。炊き出しのために働いている人。そして、交通機関。

広報ウーマン・広報マンのみなさんは、節電を企業の代表に伝えられる立場にいらっしゃると思います。ぜひ、力を貸してください。

個人事業主の私にはできないことができる、多くの広報ウーマン、広報マンのみなさま、ぜひよろしくお願いします。

広報は、会社や商品のPRをすることだけが仕事ではありません。

何かが起きたとき、平時でないときに、何ができるか? それが広報の手腕が問われるときだと思います。ぜひ、お力を貸してください。

今できること&大切なこと

多くの人が驚いた昨日の午後2時46分。震源地の方々が本当に本当に心配です。春休みだから、帰省している学生もいる。全員の出身地を把握していないけれど、本当に心配。そして、広報ウーマンネットや神楽女会でご縁のある方で、震源地に近い方もいらっしゃるので本当に心配です。

そして、仙台は塩竃神社が大好きで、初めて一人旅をした場所です。連絡先は、分からないけれど親切にしてくれた方がたくさんいます。

とても、辛いです。みなさんが怪我なくいらっしゃることを祈ります。

私は、昨日は、13時半くらいまで出掛けていたのですが、揺れたときは自宅で仕事中でした。家でひとりだったので本気で怖かったし、不安でしたが、ツイッターやスカイプで助けられました。早いタイミングで実家から電話があり、連絡もとれました。愛知もかなり揺れたそう。その後、近くの公園へ一人で避難。たくさんの人がいて、とても安心しました。

そのなかに娘さん(おそらく小学生)の安否を心配している方がいらっしゃって、ちょうど交番から保護している、怪我はしていないという連絡が入ったのが聞こえてきて、涙が溢れてきました。

夕方まで公園にいて、家に戻りました。

自然災害の前で、人は本当に無力。今自分にできることをするしかない。

一人でも多くの人を助けてください。お願いします。自分が医療関係者だったら、と本当に思いました。

他人ごとではないのです。私は、いつも今生きていることは奇跡だと思って過ごしているので、そのことを、改めて感じました。

そして、さっき向いの部屋の友人と何かあったらすぐ共同体制をとれるように話をしました。

そして、ツイッターでRTをする。せめて、今私にできること。揺れた瞬間、ツイッターとスカイプに助けられたから。
http://twitter.com/midori_ito
でRTしています。


実は、地震が起きる前、家の近くの駅で階段から転落された女性がいらっしゃって、救急車を呼ぶ(実際には呼ぼうとしたら、先に男性の方が呼んでくださっていたのですが)ようなこともあり、いつ何がということを、強く感じる一日。この時も、自分が医療関係者だったら、と思ったのです。

でも、自分ができること、言葉で伝えること。今できることをせめてしたい。

そして、私を心配してくれた友達、ありがとう。携帯が22時までずっと圏外で返事できず心配かけました。私は元気です。大変な方がたくさんいらっしゃるので、その方のためになにかしたいです。

学生のみんなと家族の方、広報ウーマンネットのみなさん、神楽女会のみなさん、大丈夫でしょうか? みなさんの無事を祈っています。

2011.03.11

女子限定 神社&お花見ツアー伊豆山神社・来宮神社)&足裏つるつる

おはようございます! 今日は、午前の更新だ!

昨日のことは、昨日少し書いてしまったけれど、昨日の今頃はすでに身体の歪みを治していただきに、出動していました。

そこには、バスを使って行くのですが、行きは25分くらいでいけたのですが、なぜか昨日の帰りは、40分もかかりました。バスだと乗り換えがなくてとっても楽なのだけど、時間が読めないのが辛いところ。行きはいつも余裕を持って行くようにしています。
「週に一度は通ってください」といわれ、来週も行くことに。でも、確実に身体は楽になっているから、ほんと嬉しい。出費は痛いけどね。

そして、帰ってきてからは、いつものように自宅仕事をして、夕方から打ち合わせ。これは、来月のライブに向けての大切なものです! 告知できるようになったらしますね。私にとって初めて挑戦する仕事で、手探りでしたがみなさんのアドバイスで、形になってきました! こうやって自分の幅を広げていく、大切なこと。チャレンジは永遠です。

そのあとは、音楽関係の方との会食。意外なご縁もあって、楽しい時間。音楽だけでなく、いろんなことを教えていただきました。こういう時間はとっても大事です。

ほかには、人を紹介したり。これも告知可能になったらしますね!

いろいろまだ書けないことが多くてすみませぬ。

でも、これは昨日、情報解禁になり書けることです。

サンクチュアリ出版さん主催、神楽女会協力で、3月27日に開催する神社ツアーです。

以下、神楽女会からの告知文です。神楽女会のサイトにアップしなくては!

-------------------------------------------------------
神社の達人&神社コンシェルジュと行く
女子限定 神社&お花見ツアー(伊豆山神社・来宮神社)
-------------------------------------------------------

桜を見て、海を見て、エナジーチャージしませんか?

行き先は、昨年10月に台風で行けなくなってしまった
伊豆山神社・来宮神社です。

以下、詳細です。
●ツアー日:2011年3月27日(日) 日帰り1日
●集合時間&場所:10:30 JR熱海駅 改札出て左のドトール前
●行程については、以下のURLからご確認ください。
  http://www.sanctuarybooks.jp/jinjatour/
●オプションとして、
  白山神社と走り湯
●料金:実費のみ。現地でその都度お支払いください。

その他の詳細は、以下のサイトを必ずご覧下さい。
服装のことや当日の行程についてなど書いてありますので、ご確認のうえ、お申込ください。
http://www.sanctuarybooks.jp/jinjatour/

(携帯からのアクセスはこちら)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=202


●お申込
サンクチュアリ出版 岩田様
http://www.sanctuarybooks.jp/jinjatour/input.html
こちらのフォームから、お申込ください。

●お問い合わせ
サンクチュアリ出版広報部 岩田様
TEL:03-5775-6500
メール:pr@sanctuarybooks.jp

主催:サンクチュアリ出版
協力:神楽女会 http://www.kagurame.com/

------------------------------------------------------
興味を持っていただきましたら、岩田様までご連絡ください!

このイベントのきっかけは、鈴木さちこさんの著作「日本全国ゆるゆる神社の旅」です。

鈴木さんもご一緒のツアーですよ~。

日本全国ゆるゆる神社の旅


さてさて、話が変わって、以前、使ったベビーフット。いやぁ~、見事に足裏つるつるになりました! これは、定期的にやろうと。夏のサンダルがもう楽しみっす。
実は、2種類使いました。私の足は頑固だったらしく、一回じゃ全然効果がなく、2種類使って、綺麗になりました。足裏ケアはオンナとして必須だと実感。

ベビーフットイージーパック

ベビーフットキット シトラス

ということで、今日も写真が………

なので、若干、鉄子の私が、千駄木で見て気になった看板を。



2011.03.10

特別講師?&St Patrick's Dayイベント

すっかり昼です。今日も朝から、身体の歪みを治していただきに行ってきました。早朝出動です。で、帰ってきてブランチ。で、仕事です。そんなわけでこんな時間の更新。

さてさて、昨日もBlogの更新が遅かったのは、午前中に特別講義を頼まれたためです。人材育成、就職支援をしているところからの依頼です。
何を話すか、いろいろ考えたのですが、「地方の9時5時OLが、今なんとか自分の好きなことを仕事にして東京で生きている」、そのことをお話ししました。お話しすることで、自分のこれまでを整理することができました。

いくつかのターニングポイント、大切な人との出会いがあって、今ここにいられると。そして、昨年の苦しかったときの話も、それを乗り越えたことも、隠すことなく話してきました。聞いてくださった方の少しでもヒントになれば嬉しいです。

まだまだこれからたくさんやりたいことがあるから、時々こうやって振り返るのもいいもんです。

そして、1時間半の講義を終えて、自宅に戻り昼食をとったら、うたた寝してました。1時間半、経ちっぱなしのしゃべりっぱなしだったからかな? ほんとよく寝る女です。しかし、数分で復活し自宅作業モードへ。

返信できていなかったメールに返信(30通のメールを書いていました)をして、PRの仕事を進めて、などなど。

そして、夜は、St Patrick's Dayイベントへ。
http://www.paradequeen.jp/ja/home

St Patrick's Dayとは(ウィキより)
聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英 St Patrick's Day セントパトリックスデイ)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。



アメリカでは、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれる。
とのこと。
なんとまさに、私の日ですよぉ。2005年には、シカゴ川が緑色に染められたとか。


正直、St Patrick's Dayについては、1ヶ月前までは、ほぼ知識がなかったのですが、先日、知り合った方からお誘いを受けて、意味も分からず行ったのですが、おかげで勉強になりました。それに、楽しかった!
Queenコンテストがあり、アイリッシュ音楽が聴けて、もちろん『マーフィーズ・アイリッシュ・スタウト』を飲めるという素敵なお祭り。楽しんだもの勝ちですね。









3月13日には、表参道でパレードがあるようですよ!
http://www.paradequeen.jp/ja/parade


あの空間は、あの時間アイルランドになっていました。気がついたら、アイリッシュ音楽に合わせて、身体を揺らしている自分。楽しかった! 女子ドラマーラブの私は、彼女の写真もとったり。Queenコンテストで、自分が投票した方と2ショットしてもらったり。







ってことで、写真いっぱいあります。

2011.03.09

シークレットなお店&International Woman's Day

すっかり午後になってしまいました。でも、一日一回、更新は続けます!

昨日は、実は一昨日とけっこう似ていて、自宅作業の連続でした。20:00からの打ち合わせまで、一度も家を出なかった。ってことはなくて、ゴミ出しはしたのですが、それだけです。

ひたすら、メールの返信と仕事の電話と歌詞の制作をしていました。意外と地味なもんです。
しかし、メールの返信が追いついておりませぬ。これが実は私のなかでは、悔しいことなんです。即レス主義なので、できない自分にイラダチです! 御返事がかけていないメールは未読にしてあるのですが、未読数増えています。
このBlogを書いたら、そちらに着手!

あと、昨日、広報ウーマンネットに依頼を受けた件の御返事もせねばなりませぬ。

さて、そんな昨日、夜出掛けたお店は、かなりシークレットなお店でした。

入り口がこんな感じ。



拡大するとこんな感じ。



お店には、地酒がいっぱい!



でも、私はビール。

お食事、美味しかったです!

そして、昨日、英国在住の方から、教えていただいたことなのですが、
昨日は「International Woman's Day」!
http://www.internationalwomensday.com/

イギリスではコミュニティがイベントをやったり、女性アーティストが屋台を出したり、古本売ったり、読み聞かせしたりされているそう。
来年は、覚えておいて、この日にイベントをやろうかと思っています。

この日は、私が知っている女性の会のみなさんと合同でやるっていうのもいいですよね。広報に限る必要もないですし!
場所だけかりて、ケータリングして、内容は参加してくださる方と作るみたいな。夢は広がるわけです。

3月8日「International Woman's Day」は、過去には、いろいろあったのですが、前向きに女性であることをエンジョイできたらという気持ちです。

ウィキには、以下のようなことも書いてあります。
-----------------------------------------------------
1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

国際女性デーにちなむ最大の事件は、1917年にロシアで起こった二月革命であろう。国際女性デー(当時ロシアで使われていたユリウス暦では2月23日にあたる)に首都ペトログラードで行われた女性労働者を中心としたデモは、男性労働者、更には兵士を巻き込んだ大規模な蜂起となり、最終的には帝政を崩壊に追い込んだ。
-----------------------------------------------------
今は、女性が元気な時代。それを楽しめる自分は、本当に幸せだと思います。
日本語では「国際女性デー」ですが、「International Woman's Day」と言った方が、なんだか素直に受け取れそう。

ということで、今日は3月9日。といえば、レミオロメンですね。
3月9日

そして、先日、出掛けたLOVEさんのレビューがアップされました。
http://www.barks.jp/news/?id=1000068223

2011.03.08

雪の中&今週は比較的ゆっくりと&梅の花が

昨日は、気づいたら雪が降っていてビックリ! 朝ご飯を食べて、仕事ポジションに戻ってきたら、雪だったって感じです。
でも、そんな雪の中、出掛けなければいけない場所があり、完全防備でお出かけ。そして、雪がずっと続くと困るな~、と思って銀行まで足を伸ばして、買い物してなんてことをしていました。
買った荷物は、無料宅配サービスで自宅に運んでいただきましたけどね。だって、お米を買わなくてはいけなくて、さすがに雪道を持って帰るのは怖いなと思って。

と、書いたところで、ご飯を炊いていないことを思い出して、スイッチオンしてきました。

昨日は、午後から自宅で作業。昨日こそ確定申告の準備を思って資料をすべて出していたのですが、まだ手つかず、けっこう焦ってきました。でも、頑張りますわ~。今週は、打ち合わせが比較的少なくて自宅にいる時間も多いので、なんとかなるはずです。

フリーランスの仕事は波があるものですが、いろいろ変動もしているので、営業しなくちゃです。というか、新しいことを始めるので、それにあたって、営業は必須です。そして、PRも必須。

新しく始める仕事は、私一人でスタートするビジネスではないので屋号を決めました。というか昨日、決まりました。
ドメインも押さえました。もう少ししたら、ちゃんと発表しますね。この仕事に関しては、いろいろお知らせさせていただく、ご挨拶にいくなどしなければ、と思っています。

そして、これまでの仕事と同様、ひとつずつしっかりやっていこうと。その繰り返しでしか、仕事は生まれないから。


と、そんなわけで自宅でほぼ過ごし、夕方から打ち合わせと会食でした。なので、写真が全然撮れてない! と思ったら、ありました。

先日のビアジェンヌの会の際のお料理についていた、梅の枝。玄関に飾っておいたら、花が咲きました! なんだか嬉しい。家のなかに、お花があるっていいなぁ~と改めて思ったりです。

2011.03.07

渋谷表参道Women's Run&「新参者」の街で取材を受ける&広報ウーマンネットサイト更新!

こんばんは! 今日になったばかりですが、さっき少し眠ったので、すっかり今日の気分満載です。
って、ほんとこの不規則感をどうしたらいいのか? 本能のままに生き過ぎているような……。

その原因のひとつが、部屋の使い方にあるのですが、それを改善しようと計画中。ただ、その前に確定申告です! だって、残り1週間っすよ。マジ、今週頑張ります。

さてさて、昨日は、神楽女会(かぐらめかい)の取材を受けるために出掛けたのですが、行きの地下鉄のなかで、「渋谷表参道Women's Run」に出場された2名の女性にお会いしました!
http://womensrun.jp/
実は、気になっていたこのマラソン。フルマラソンは、絶対に無理だから10Km挑戦したいな~、と思ってました。でも、走り込む余裕も体力もなく、見送っていたのです。

そうしたら、地下鉄の向かいの席に、「渋谷表参道Women's Run」の袋を持った女性が2名。全く見知らぬ人ですが、気づいたら声をかけておりました。こういうところ、考えるより行動しちゃうタイプです。

しっかり完走されたお二人は、準備も万端だったようで、余裕の笑顔でお話しさせていただきました。申込みの際は、サイトが相当混み合ったらしいです。今回は、先着順だったのですが、そんなに混み合うと、抽選になりそうですね、なんて話したり。協賛企業からのお土産がすごくたくさんあったとかとか。地下鉄のなかでの、いきなりの女子トークに、周りの人はビックリしていたかも!
記念に、「渋谷表参道Women's Run」のバッグを撮影させていただきました。



うーん、マジで身体鍛えなきゃ!

そして、向かった先は、水天宮。
http://www.suitengu.or.jp/





神楽女会の取材を受けるためです。実際に神社をまわって、その後お話しをさせていただくということで。

大きな神社さんだけでなく小さな神社さんもまわりたかったので、この場所をセレクト。しかし、さすがに休日の水天宮。家族で参拝の方がいっぱい!
この神社は、ご存じの通り、休日は特に安産祈願にいらっしゃる方が多いので、大混雑!でも、みなさん笑顔で、撮影もあちこちで行われて、なんだか良い気が流れているように思います。

私は結婚もまだですが、子宝、安産をお願いしてきました。おみくじは、「大吉」。でも、大吉は、時に厳しいことが書いてあったり。心にしかと。

その後、近くの松島神社さんへ。
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/02_chuou/2005.html
この神社さん、なんとビルの1Fにあります。このプレートがすごい!



そして、人形町のお酉さまと呼ばれています。小さな神社さんなので、11月の酉の日はどんなにすごいことになるのか、想像できませぬ……。




そう、このあたりは人形町と呼ばれる場所。ドラマ「新参者」で、描かれた場所ですね。ドラマのなかでも、毎日、水天宮に行くというストーリーがありました。

実は、私の祖母の家があった場所も、昔は人形町と呼ばれていた場所。愛知県の話ですが。だから、なんだか親近感ありです。「人形町のおばあちゃんの家に行く」なんて言ってましたからね。

「日本橋人形町」は、人形遣いが多く住んでいたから人形町と名付けられたとされている、とのこと。

祖母の家があった人形町の由来が何かと調べてみたら、明確には分からなかったけれど、祖母の家の前の通りが、「御朱印地通り」だと知りビックリ! 神社好きはここから来ていたのか!

と話がそれましたが、神社を2社まわってから取材を受けました。一応、資料など準備して、いろいろお話しさせていただきました。詳細は、もちろん記事がアップされたら、ご案内いたします。

そして、その後は、神楽女会のふたり(私とのりかさん)は、小網神社にも参拝。
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/02_chuou/2004.html



こちらも小さな神社さんですが、パワースポットとしても評判で、参拝の方が絶えないです。地元の方にも愛されているのを実感しました。周辺は、オフィス街なので、がらーーんとしているんですけどね。ここだけ賑やかというか、パワーがある感じ。
「強運厄除」のお守りが、龍守で素敵だったので購入!






で、帰ってきてからは、少し休憩をして自宅仕事に。

昨日、更新した「広報ウーマンネット」のアナウンスメールとメルマガの配信を行いました。

今回のインタビューは、民間人でありながら、外交官として広報活動をされた日本旅行の勝村良子さんです! 今まで知らなかったことが満載で、とても楽しいインタビューでした。
http://www.pr-woman.net/interview/13/index.html

さーーて、引き続き仕事っす。

2011.03.06

電球交換完了&クリスタルヴェール&LOVEライブ&だるだるじゃない一日&メルマガ配信

すっかり更新が、こんな時間!
毎日の生活にリズムがない伊藤です。

昨日は、朝の9時から、身体の歪みを治してもうらうべく早朝出動。一昨日だるだるがあったので、昨日もそうだったら……。と心配しましたが、昨日は、その後に予定が詰まっていたので、大丈夫でした。

なんといっても、治療から帰ってすぐに、電球をはずして、それを持って買いに行って、取り付けるという作業を行いました! 自分に拍手。
これで、安心して夜の仕事もできるってもんです。

そして、先日紹介した、「花粉 鼻でブロック」ですが、デビューしている人に聞いたら、「クリスタルヴェール」がオススメだそうです。
http://www.eisai.jp/health-care/products/crv/c/
エーザイさんですね。

クリスタルヴェール 3g

気になる方は、ぜひチェック!

で、昨日は、13時半から「週末ライターで稼ぐ」というセミナーの司会を。ゲストは、農業を実際に行いながら、本も執筆している方。お名前を出してよいか確認していないので、確認してからご紹介しますね!

私と対照的な仕事のスタイルで、話はとても楽しかったです! 参加者の方のためになっているといいな~、と思う次第です。

その後は、「編集の学校」の修了生の方や講師の方、スタッフの方とお話しをして、ライブへGo!
http://www.editorschool.jp/
こういうところが、複数の顔を持つオンナってことになるのかな~?

セミナー司会(講師的な要素も)のあと、ライブに行く。
でも、このライブは、レビューを書かせていただくためにご招待いただいているので、音楽ライターという意味では、繋がっておりますね。

アーティストは、LOVEさん
http://www.dctgarden.com/LOVE/
ドリカムのオーディションで3000人の中から選ばれた声の持ち主。ギターも素敵だった。
詳細は、後日レビューで!

場所は、初めていくハコで、渋谷の「WWW」。昨年の11月19日にOPENしたばかりのハコ。階段状になっていて、すんごく見やすいし、気持ち良かった~。
http://www-shibuya.jp/index.html
しかし、2時間の立ち見は、腰にくるのです。やっぱ、通わないとダメかな。

で、ライブ後は、打ち合わせをして帰宅!
たぶん22時過ぎには、家にいたと思うのだけど、気づいたら朝でした。またまたこんな感じ。

そして、今日は啓蟄! ←こういうことって最初に書くのかな?
で、神社メルマガを配信しました。
今回は、1月に行った大洗磯前神社さんです。
http://www.mag2.com/m/0000288579.html
神楽女会のサイトにもアップしました
http://www.kagurame.com/
 

さて、今日は神社の取材を受けてきます!

あぁ、空腹。ご飯食べて出発だーーー。

写真なくて、すみません。

2011.03.05

3本の蛍光灯&裏向きで…&週末ライターで稼ぐ&八海山うめ酒&ゆがみ調整

おはようございます。今日は4時起き。ナイス! と言いたいところですが、実はそうでもなくて。ただ、いろんな意味で、身体に正直になってみた結果です。
というのも、昨日、1ヶ月振りに、身体のゆがみを調整してもらいに出掛けたのです。そこは、とってもピンポイントでゆがんでいるところを指摘調整してくれるので、そこにいくと、好転反応で強烈にだるだるになるんです。それもあって、少し足が遠のいておりました。ここに限っては、家から近くもないので。

で、1ヶ月振りだったのと、先月2回転んでいる&顎関節症が出てきている、ってこともあって、相当、身体が無理していたみたいです。バランス悪くなってます、と言われました。自分でも感じていましたので、やはりという感じ。で、帰ってきたら、案の定、かなりのだるだるで、仕事に入れない……。少し休んで、なんとかPCにへばりついて仕事してという感じでした。

でも、「今日も来なさい」というご指示のもと、朝の9時から施術です。今日は、その後、セミナーのファシリテーター(司会)とライブ、打ち合わせがあるので、だるだるしている暇はないですけどね。

今日は、「編集の学校」の「週末ライターで稼ぐ/会社員を続けながらデビューするヒント」のファシリテーター(司会)の日です。数ヶ月ぶり、そして、早7年くらいやっているかも。
http://www.editorschool.jp/seminar/1day.html

気になる方、ぜひ! 私も、会社員をしながらライター活動をしていたので、そんな話をしつつ、ゲストを迎えてリアルな話をします。
ぶっちゃけ、私は今も違う意味で、複数のわらじを履くオンナです。

さて、そんな今日ですが、もっと早急にやらなければいけないことがいくつか。本当は、今すぐにでも。
それは、今いるこの部屋の電球を変えること。切れそうで、パチパチしています。数日前に、パチパチした時、雷が来たかと思ったのですが、電球でした。そして、実は、この部屋だけでなく、台所とダイニングも怪しい。でも、古い間取りのこの家は、完全に蛍光灯タイプなので、一人で椅子に乗って、カバーはずして、電球はずしてそれ持って買い物にいって、再度付けるという作業が、非常におっくうになっております。こんな時ダーリン欲しいです←そういう問題じゃないですけど。
3本の蛍光灯、いつ入手できるか! 週末に頑張ろう!

あと、久々にやってしまったのは、パーカーを見事に裏向きに着たまま歯医者に行ってしまったこと。まぁ、そんな日もある? 行き帰りはコートを着ていたのでいいのですが、治療中は、完全に見られていましたね。誰も教えてくれなかった……。らしいといえば、らしい?

さて、ラストは昨日書かけなかったことです。ビアジェンヌの会で、八海山のうめ酒と出会いました。基本的に日本酒は、すんごく得意というわけではないのですが、梅酒は大好き(実家では、毎年、梅酒を作っていました。自家製梅酒で育ったオンナです。今はもうやっていないけれど、当時は友人にもプレゼントしていました)!

で、八海山うめ酒は、かなり美味! というか、甘ったるくないので、大人向きです。

八海山の原酒で仕込んだうめ酒
http://www.hakkaisan.co.jp/corp/item_g.html#gentei_u




そして、昨日、掲載できなかった「吉里」でのお料理たちをとじゃんけん大会で、ゲットできなかった、リキュール「ベイリーズ」。
http://www.kirin.co.jp/brands/sw/baileys/









2011.03.04

花粉対策開始&ビアジェンヌの会&お雛様セーフ

一日6時間の睡眠を死守! と思っていたのですが、ここ数日は叶わず、やっと今日、しっかり6時間睡眠。やっぱ、大事ですね。

昨日のBlogは、本当に色気がなくてすみませんでした。
ゲキっと眠かったんです。でも、あの時間に書きたかった。

第2回広報ウーマンスモールミーティングは、本当に充実したものだったと(自画自賛)。
CSRで成功されている企業さんにお声かけして、第3回をやりたいと思っています。
サイトを更新せねば。

では、昨日の話を。
花粉対策を開始しました。私は、幸い花粉症デビューはしていませんが、いつなっても分からないのが花粉症。できる限りの予防ということで、数年前から、使っています。以前は、海外のものしかなくてネットで買っていたのだけど、今はドラッグストアで簡単に買えます。

花粉鼻でブロック
http://www.fumakilla.co.jp/products/athome/kafun/-30-6.html
これですね。無香料もあったんだ。私が買ったのはミントでした。無香料のが良かった~、とちょっと反省。



ちょっと外見が違うけれど。
花粉鼻でブロック 5g


そして、夜はビアジェンヌの会へ
以前、キリンビールさんが、オフィシャルで行っていたものですが、終了してしまった後、社員の方が、個人でスタートされたもの。毎月、キリンビールが飲める店で、開催されているようです。昨日は第14回でした。

私は、昨日が初参加! またしても一人参加です。
だって、先日のBlogで、「女子ビール会」を作ろうとまで思っていたので、すでにあると知って嬉しかったのです。ビアジェンヌっていう命名も素敵。

昨日の開催場所は、千駄木にある吉里(キリ)
http://r.gnavi.co.jp/gabg600/



メニューは、3月3日の女子会らしく、ひな祭りの要素満載!
甘酒、ハマグリ汁、ちらし寿司など。メインは蒸し料理。デザートは、ミルクくずもちと御抹茶。もちろん、キリンビール。
大満足でした。










古民家を改装したような建物も素敵でした!

で、帰ってきたのが、23時半くらいだったので、速攻お雛様を片づけました。これで、安心!

2011.03.03

顎関節症&打ち合わせ&広報ウーマンスモールミーティング&悩み相談!?

左側の顎間接が、どうにも痛く、病院に! 一時的なものらしく炎症を抑える薬をいただきました。
うーん、このまま治って欲しい。

そして、その後、打ち合わせ(女性には必要な話です)。ミニセミナーをお願いするかも。

そして、その後、第2回広報ウーマンスモールミーティング開催。
今回のテーマは、CSR。
いやぁ~、難しいテーマでした。

でも、少人数だったので、しっかりと話ことができたと、実感!

CSR報告書をお持ちいただいた会社さんも!
議事録というか、記録をしておかねば。

次回のテーマは、BtoB広報にしようかと思っています。会議室をご提供いただける会社さん募集中。ぜひ、ご協力ください。但し、参加者は、女子のみです!

そして、19時くらいにかかってきた電話で、悩み相談を受けつつ飲むことに。考えてみたら、彼女が娘ってこともありえなくないくらいの年齢差に気づき、自分の年齢に驚きつつ、普通に女子トークをしちゃいました。

もっと落ち着けよ! と自分につっこんでみたり。

うーむ、短いけれど、なんだか、ゲキっと眠いです。
ここで、失礼します。

明日は、頑張りますわ~。

2011.03.02

取材&第2回広報ウーマンスモールミーティング&微妙な看板&サーバーとドメイン

今日も寝る前に更新します。最近、完全に朝型生活は崩壊しております。でも、睡眠時間は、6時間確保しています。これ大事。

そのおかげか、最近リポD飲んでいません。去年10本入りを買ったものが、まだ半分くらい残っている。すごーーい!

っていうか、去年は、マジ記憶あんまりないし。なんだったんだろうって感じ。今年も気づけば、2ヶ月経っている時点で、ヤバイですが。

一応、やるべきことをひとつずつ完了させています。でも、もっとやりたいし、できると思っているので、ちょっともどかしいときも。お仕事、随時受付中です。お気軽にご連絡ください。作詞、ライティング、PR、イベント、音楽制作、セミナー、できることはさせていただきます。

昨日は、取材に出掛ける前に、3/1を待って買った本を、一気読みしました。そんなことで、取材は無事終了(?)。原稿がこれからだから、終了とはいえないか! 金曜朝までに仕上げます。

っと、きづいた。自分のサイト用の文言が全然できていない! 目の前のことに気をとられていた。ちゃんと、want to doリスト書かなきゃ。

話それましたが、取材の場所がホテルだったので、そこで見た梅と東京タワー! 人は、東京タワーを見ると写真を撮りたくなる生き物です。違う?





そして、帰ってきたら、なんだかぼんやりしてしまって、復活までに時間がかかりました。昨日の夜から食べ過ぎなのは自覚しているのですが、今日も見事に食べ過ぎです。今も満腹。明日の朝は食べられないかもね。今朝も食べられなかったし。あのカレーを夜中に食べたからあたりまえっていえば、そうだけど。

今日の夜は、第2回広報ウーマンスモールミーティング(CSR)です。どんな流れになるかを大きく作っていかねばです。資料は、準備しました。
http://www.pr-woman.net/meeting/index.html
更新できていないサイトをお許しください。今日やります。
そして、日曜日に受ける取材の準備も。これは、神社系。

それから、今、自分が使っているサーバーを引っ越ししようと、準備中。これまで、人任せだったのですが、費用が意外とかかっていることに気づき、契約終了のタイミングで、安価で安定しているところに引っ越しです。ただ、新規に取得するのとは違い、引っ越しは、谷間ができそうで心配です。でも、自分で分かったうえで、進めたい気持ちになり、相談しつつ頑張ってます。今日も、サーバー会社に質問メールを送りました。返事は明日かな?

さて、写真を一枚。
先日、取材先でみたアバウトな看板!
「この辺」って?

2011.03.01

レインシューズ&3/1になるのを待って&楽しい会食&セントパトリックスデーイベント&メルマガ発行&ベビーフット

昨日は冷たい雨でしたね。雨が降ると思うのが、レインシューズを買うべきかどうか? 昨日は、レインシューズ2割引という言葉に惹かれて、つい試し履きをしてしまいましたが、購入には至らず。悩ましいけれど、使う機会がどのくらいあるのか見えないし、仕事での外出が多いから、さすがにレインシューズでは行けない場合も多くて、ということで購入はないかな~。
でも、最近のレインシューズは、超カワイイので、買いたくなってしまうのだ。

さて、昨日は、昼間に打ち合わせがあって、帰ってきてからその打ち合わせを受けて原稿を修正し提出。その後は、事務的なお仕事。

そして、夜は打ち合わせを兼ねた会食。以前、お仕事でお会いした方と再会です。とっても楽しい時間だった~。一昨日は、誰とも会っていなかったけど、昨日はいろんな人に会いました。やっぱり、人と会うのは楽しいし、嬉しい!



会食後は、3/1になるのを待って、本を購入。仕事で使う本で、クライアントさんから、3/1の日付の領収書でとお願いされたのです。ということで、会食のあと、1時間ぶらぶらと。何度か行ったことがあるバーに行こうかと思ったのだけど、なぜか足がココイチへ。
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
さっき食事したのに、なぜか急にカレーが食べたくなって、ってことで、食べてしまった。夜中のカレー。超反省。でも、お酒はもう飲みたくなかったんです。



そして、無事、本を購入し、3/1の日付の領収書をゲットし帰宅。おそらく10分以内に寝ていました。

さて、それからイベントのお知らせ。私は関わってはいませんが。
先日知り合った方からお誘いを受けた、セントパトリックスデーイベント情報です。
-------------------------------------------------
世界中から取り寄せましたお飲み物が楽しめるイベントです。
ワイン、カクテル、樽生ビール、ボトルビール、ソフトドリンク……
そして、『マーフィーズ・アイリッシュ・スタウト』も楽しめるそうです。
http://www.paradequeen.jp/ja/gala-night
●開催日時:2011年3月9日(水)19:00~22:00
●場所:Moda Politica Aoyama
http://www.modapolitica.com/
地図:http://www.modapolitica.com/access/
東京都港区南青山6-6-21
◎地下鉄: 銀座線・千代田線・半蔵門線[表参道駅]より徒歩10分(B1出口)
表参道駅のB1出口を出て、青山通りを渋谷方面にお進みください。
左角にMAXMARAがある骨董通りとの交差点を左折。直進すると左手に見えます。
◎バス: 渋谷駅より01系統 新橋行にて[南青山7丁目](2ツ目)下車徒歩1分
六本木通りを六本木方面へ進み、骨董通りとの交差点を左折。
骨董通りを青山通り方面へ進むと右手に見えます。
●コンテンツ:
『セントパトリックス・ディ・パレード・クィーン』の選出。審査員は会場の皆様
ライブバンド (バンド)
マジシャン
その他のエンターテイメント
●参加費:7000円
-------------------------------------------------

興味のある方は、ぜひ! 私もお伺いする予定です。


そして、今日はまだ書きたい!
以前、Blogに書いたベビーフット
http://babyfoot.co.jp/
最初は、なかなか効果が出なかったのですが、今日になって、ぺろりんと角質がはがれ始めました。体験者の方のように、綺麗にすっきりとはいかないけれど、徐々にとれ始めていて、かなり気持ち良い! ただ、今は足の裏を誰にも見せられない状況です。

足裏の悩みは尽きなかったので、夏までに綺麗なかかとを作りたいです。


そして、最後に、昨日、約1ヶ月振りにメルマガを発行しました。
「はやり歌なら、これ聴いてみ!」

第225号「心伝う話」ゆず
作詞:岩沢厚治 作曲:岩沢厚治
http://www.senha-yuzu.jp/
です。

メルマガはこちら
http://www.mag2.com/m/0000121662.html

Blogはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/mido_1225

定期発行できるように、頑張ります。

« February 2011 | Main | April 2011 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ