« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.27

話すこと、書くこと、そして気付くこと

コーチングではないけど、「気付き」が最近のテーマ。ミステリィの世界から抜け出して、自分と向かいあってみた。占いもやってみた。まぁ、統計学だけど、自分の傾向は分かった。そして、今度は、知人と会ってお話をした。他人の視点というのはとっても大切だと実感。自分の思考回路にないことがポンポン出てくる。いやぁ、目から鱗っていうんですか。

そして、話ききながら、あっ!って気付いたり。話したことを違う視点でアドバイスしてもらえたり。価値ある時間でした。

で、今日はコーチングのセッションの日。その気付きをコーチに話して、もっともっと深く掘ってもらったり、自分自身との対話で見えたことを違う視点で解いてもらう。

良い経験です。そして、新たなことを始めます。

2005.07.25

占いを学んでみた

占いって、女性の間ではいつも盛り上がるネタのひとつですよね。私自身も雑誌の占いをチェックしたり、昨年は評判の占い師さんのところで並んでみてもらったりしました。そこで、聞いたことは、けっこう当たっていて、びっくりしたものです。

そして、一昨日、ちょっとだけ占いについて学びました。生年月日から出すもので、自分自身をまず見てみたところ。「おぉ」って思うことがいっぱい。

楽しくないと何もできない。高価なものを安く手にすることが好き。処理能力が高い、人に任せられない。仕切りたがり。男性的、自己中。相手の気持ちを読み取るのが上手いが、気性が激しい。朝早いのが得意。

なんて、言葉が出てきました。かなりビンゴなんですよね~。
占いは統計学。この数字を持っていう人はこういう傾向がある、っていう考え方で進めるんです。で、私の誕生日から出された数字が持っているものは、上記のようなもの。ってことで、楽しくないと何もできない。ことを認めちゃおうっと思ったところです。

うーん、楽しく行くぞ!

2005.07.21

楽しむ!

10周年の決心として、「楽しむこと」を挙げました!
で、粗い修正ですが、Webサイトのタイトルを変更。これまでの「ない」という否定語はNGだと気付いたので、“「書く」ことを楽しむ女”にしちゃいました!

形を整えることも大事、なのだ~。いぇい!

10周年

気付けば、昨日7/20は、上京10周年記念でした。はやいもんだ!
気合いいれて、今日からもポジティブな気持ちでいくぞ!

2005.07.17

読書はちょっと横に置いて

ここ数週間、読書にはまり過ぎていた。これけっこう病的だった。それだけが、原因じゃないのだけど、あまりに熱を上げすぎて、自分との対話をしなくなってしまっていたのだ。だから、しばし、読書は置いておいて、気を変えることにした。

そんな時に、コーチングの講演会とワークショップに参加した。グッドタイミングだったみたい。「不安定」になっていた私の心は、今、自然にバランスを取り戻しつつある。

キーワードはいくつかあるけど、ひとつは直感。これって、かなりイイ! 私には、そっかって思う部分があった。直感を携帯で自分のPCにメッセージすることが多いけど、それらって意外に「あり」なことだなぁって改めて思ったり。

そして、思考→信条→関係→結果 というサイクルのある考え方を教えられたり。すべては、思考から始まるから、その思考のレベルが結果を呼ぶということ。

たくさんのことが身体に注入された。それを除々に解凍していって、自分のものにしていきたいと思う。そうして、自らが心地よく、人生を謳歌すること。それが、コーチとして、まず最初にすべきことだと改めて感じた。

enjoy 人生を楽しみたい!
present 今を生きる!

2005.07.10

引きこもり読書週間、いや月間かも!

森博嗣氏の本にハマっていると書いたが、それが日々、深くなりつつある。最近は、一日一冊ペースになっていて。これがけっこうなページ数なので、ほぼ一日読んでいることになる。よって、仕事している時間以外は、ほぼ本の中の世界へ逃避。

θは遊んでくれたよ
Φは壊れたね

すべてがFになる
笑わない数学者
詩的私的ジャック

封印再度
今はもうない
7冊を終えたところ。これにプラスして、前から図書館で予約していた本を、4冊ほど読んでいるので、この2週間で11冊?

ここ最近、ビジネス系の本ばかり読んでいたから、常に現実に近い場所にいたけど、今は、現実から遥か、億万光年彼方にいるような気分。自分の存在が分からなくなりそう。

今、「封印再度」を読み終えたので、この合間にいろんなことをしないと、次を読み始めると、また違う世界にいっちゃうんだな、これが。「封印再度」を「WHO INSIDE」と書いているのも、洒落てて好き!なんだよね。密室っぽくないっすか?

きっかけは、「θは遊んでくれたよ」が、amazonでトップ100に入っていたかなんかで、何となく借りようと思ったことなんだけど、まさかここまでハマるとは。ほんと、1秒先は、いや、1行先は分からないものだ。

さて、今日は次の本には手を付けずにおこうと思う。次は、「夏のレプリカ」です。文庫で506ページ覚悟して望まねば。解説は、作詞家の森浩美さんだ。これもまた興味深し。

2005.07.07

とにかく、水分補給

昨日、買い物に行って買い物カゴにいれたもの。
2Lの水3本
500MLのお茶3本
500MLの炭酸飲料2本
1Lの牛乳1本
350MLの発泡酒2本

気付けば、6.2Lもの水分を買っていた!
いやぁ、買いすぎ? とにかく帰りは荷物が多かったよ~。

とりあえず、暑い夏、脱水症状には気を付けないとね。

2005.07.03

森博嗣氏のミステリにハマル!

Θ(シータ)は遊んでくれたよ」を先日、一気に読みほした、というコメントを書きましたが、その作品の前作である「Φ(ファイ)は壊れたね」も今日、一日で読破。なんだか、相性が良いみたいです。ほんと、久し振りにミステリにハマっています。

今、ご本人運営のサイトを発見したので紹介。
森博嗣の浮遊工作室
執筆作品に関してのページは、
作品のご紹介
を御覧ください。

いやぁ、愛知県の方であるっていうことで舞台も名古屋あたり。なんだか、親近感を勝手持っていたりしますが、かなりツボにはまる内容なんです。あと、ご本人が、某国立大学の助教授ということで、大学内が舞台になっているのも、読みやすさかなって思ったりしています。

今は、すでに3冊目。「今はもうない」に取りかかっています。これも明日中には読み終えてしまいそう。作品数がかなり多い方なので、ゆっくり楽しみたいと思っています。

2005.07.01

1秒先は分からない

いやぁ。ほんと1秒先は分からない。ということを実感した一日だった。というのも、自転車に乗っていて、転倒したのだ。そもそも、今日は予約してあった病院に行く日で、雨が降りかけていたので、慎重にハンドルを握ろうと心に決めていた。診察を終えて、帰り道、雨は上がっていたが、途中から降り出して、また慎重にと思った時、ふと、「あっ!図書館に寄っていこう」、なんて考えた。その直後、ハンドルが何かにひっかかって、まったく抵抗することなく大転倒。顔から左方向に倒れました。目の下を擦りむき、肩を打って、膝と肘を擦りむいた。しばらく、起きあがれなかった。親切なバイクのお兄ちゃんが、「大丈夫?」と声をかけてくれて、現実に戻った。はぁ、身体は動く、擦り傷だけだ。「大丈夫です」と答え、お礼を言って自宅へ。傷口を洗って、マキロンで消毒して、バンドエイドを貼りまくっていたら、左肩に違和感。骨には異常がないようだけど、なんだかいやぁな感じ。打った時の腫れって後からくるから、これは病院に行ってしまおうと決意。整形外科へ。レントゲンの結果、予想通り、骨には異常はなく、ねんざ。肩にも擦り傷があるから、湿布を貼るのも大変なんだけど。そして、膝の傷を見つけた先生。破傷風の注射をしておきましょうと。そんなものがあることさえ知らなかったけど、3回注射すると、5年くらい免疫がつくらしい。ということで、身体にいくつかの擦り傷と、肩のねんざ。はぁ、1秒先は分からない。

そして、顔からつっこんだので、一応、定期健診も近いことだったので、目の検診にも行ってきました。網膜剥離を過去にしている私は、定期的に眼底検査をしているのです。こちらは、異常なしで安心。一日に、3つの病院に行くことになるとは、思いもしなかったっす。

さて、薬をしっかり飲んだので、今日は早めに休みます。っていつも早いけどね。

皆様も、お気を付け下さい。
ほんと、生きているのってすごい偶然の上に成り立っていると実感しました。

Θ(シータ)は遊んでくれたよ

本当に、久し振りにミステリ本を読んだ。かなり前に図書館に予約してあった物が届いたのだ。タイトルは「Θ(シータ)は遊んでくれたよ」。何気なく、夕方から読み始めたら、結局最後まで読んでしまって。これまた久し振りに現実から違う場所をさまよっていました、って感じです。途中で、寝てしまったりしたけど、起きてまた読んだり。電話がかかってきて話したことも現実かどうか分からなかったり。

森博嗣氏の本は初めて読みましたが、他にも読んでみたくなりました。読み始めてすぐに現れた、名古屋弁が私の心をつかんだってのもありかもね。

今時の大学生がここまでの名古屋弁を使うかはわからんけど、まぁ、そこに住んどれば、自然に使うかもしれんわね。ってことで、私も名古屋弁でまとめとくわ。

« June 2005 | Main | August 2005 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ