« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.29

村上春樹を読む

好きな小説のひとつに、村上春樹氏著の「ダンス・ダンス・ダンス」がある。村上春樹という作家を好きな人と、そうでない人はわりとはっきり分かれると思うのですが、私は好き派。これまで出版された本のほとんどを読んでいるはずです。
そして、今回読んだのは、図書館でながーーく待ってやっと回ってきた「アフターダーク」。また、彼らしい不思議な話だった。でも、とても楽しく読めた。本文中にスガシカオの「バクダンジュース」が流れているシーンがある。そう、スガシカオは、村上春樹が書く話が好きだという話しを過去に聞いたことがる。そして、スガ氏の曲の中に、春樹ワールドを感じるものもある。確か、ポストの中の手紙をすべて取られてしまったというシチュエーション。なんだか、互いにリスペクトしているようで、かってにほくそ笑んでしまった。

実際のところは、まったくわからないけどね~、

2005.03.28

大島ミチル氏を広人苑でみる

ドラマや映画のクレジットでよく目にする「大島ミチル」という名前。いまさっき、まざましテレビの広人苑というコーナーで紹介されていたのを見て、おぉ、この人だったのかぁと興味津々。これまで作曲した曲は20000曲。

インタビュー内で彼女が答えていた言葉「頭の上に落ちてきた何かを譜面にする人間」、「苦手なものを克服するのが好きだから、作曲を選んだ」、「作ったそばから忘れる」などなど共感できる言葉が多かった。でも、レベルが違うなぁ。

まだまだこれから多くのことを経験していきたいと改めて思ったよ。最初の曲を聴いてもらうときは、「裸をみられるような感覚」という言葉、まさにそうですね。歌詞も同じです。昨日、自分の書いた曲のレコーディングに立ち会うためにスタジオに行ったのですが、自分の曲を歌われている間は、けっこう恥ずかしいような微妙な感じ。でも、楽しいんだけどね~。

さて、これからもっともっと前進するぞ!

大島ミチルさんのWebサイトはこちら

2005.03.27

椅子は大事だ!

あんまり自覚はないのだけど、腰痛がある私。自宅で仕事をするようになって、自宅の椅子に座っていることが多くなって「はた」と気付いたl。そうだ、この椅子をどうにかすべき。見た目で選んですでに7年以上使っている。そろそろちゃんとした椅子を買うべきかと。そんなわけで今の候補。
ちょっと高いなぁって思っているんだけど、
Garage 腰痛防止 事務イスOC-Z06SLU橙
そして、もうひとつ
Garage 事務イス ECーY06SLU 赤
ネットで買うのは恐いので、実際に製品を見て、座って購入を見当します。

椅子は大事だ。身体を支えるものだもの!

2005.03.23

忙しいときこそプール

忙しいときこそ、冷静になるのが大事。落ち着いて、優先順位を考える。でも、そうそう簡単にはできないんですよね。今日も、いろんな締切やら、原稿書きやらあって、ちょっとざわざわしていたので、朝から気持ちをリフレッシュするために、プールへ。ジムで1時間くらい過ごして、帰ってきました。こうすると、けっこう切り替えになります。私の仕事は時間があれば済むものではないものが多いからこの方法がいいみたい。乗ってこれば早い!ってこともあるくらいだから。だからこそ、乗ってくるように自分をしむけるのも大事なこと。友だちにメールを書いて気持ちを整理したりもするなぁ。だからメール魔なのかも。

そんなわけで、朝のざわざわを解決するために、30分だけ泳いできました。こうすると1時間以内に帰ってこれるから、焦ることもないの。でもさ、帰ってきて気分よく仕事していても、事件はいろいろ起こるわけさ。また、焦ったりして。はぁ~。人間って外からの攻撃に弱いねー。悪意のあるものでなくても、不意をつかれると一気にどどーーんと落っこったりして。でも、何らかの方法で切りぬけていくんだけどね。

リライトをなんとか終えたので、これから歌詞をまとめます。本日は、自宅仕事Dayなのだ~。

2005.03.21

春分の日

昨日、20日は「春分の日」でした。昼と夜のほぼ時間が同じというこの日。早起きの私にとっては、とっても嬉しい季節の始まりです。だって、最近は、5時半くらいから明るくなるんです(@東京)。明るくなるのが早いっていうのは、ほんと気持ちいいですよ~。そして、その時間に起きるのもとても心地よいの。まぁ、そのぶん眠りにつくのが早いです。昨日は、22時にはベッドに、だから、起床は4時半くらい。一時期乱れていた睡眠時間も最近は、6時間を目安に設定しています。あんまり早く起きると、もう一度寝るようにしているのだ。

さて、今日もお休みの方が多いのかな。私はお家にお仕事です。でも、午前中はジムにいってひと泳ぎ!する予定。

2005.03.20

衣替え

ちょっと早いんじゃないの?って言われそうですが、私はいつもこの時期(春分の日あたり)に、第一回衣替えを行うのです。まずは、厚物のセーターを洗う。20%OFFを狙って、重いコートをクリーニングに出す。これがスタート。そして、いつでも着られるようにブラウスやシャツにアイロンをかけるんですねーー。こうするだけで、けっこう着回しが変わります。ボトムもコーデュロイ系のものは洗濯しちゃう。そして、薄手のスカートやパンツの登場。アイロンが必要なものはシャツと一緒にアイロン掛け。

衣替えってめんどくさいとおっしゃる方が多いけど、四季のある日本に住んでいるからこそ、味わえる楽しいものだと思う私。先日シンガポールに行ったとき、そうかぁ、ここでは、ずっとTシャツでいいんだーって思ったらちょっと淋しくなりました。お洒落心に火が点かない。もちろん、プロの方は、Tシャツだろうが、なんだろうが、綺麗に着こなしてしまうのだろうけど。ってことで、今年も第一回衣替えスタートしています。洗濯機は頑張って回っているし。3連休明けには、ちょっと心軽く出かけたいな。

でも、毎年、この後に寒波がやってきて痛い目に遭うんだよね。その辺りは学習したので、寒い日用の服もちゃんと残してあります。

話変わりますけど、図書館に予約していた本が届いて、何気なく読んでいたら、松下とソニーだと気付いた。
本の名は、
道をひらく」松下幸之助著
運命の法則」天外伺朗(本名:土井利忠)著
の2冊。本の中にある言葉に、何か共通するものを感じた。

どちらもかなり面白いです!

2005.03.16

卒業

050316
最後の卒業してから、すでに十数年がたってしまいました~! しかーし、今日は講師の立場で卒業の場へ出かけてきました。昨年から、講師としてお仕事させていただいている、専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美の卒業謝恩会へ。いやぁ、袴姿の女の子や、スーツ姿の男の子、急に大人に見えたりするもんですね。2年間を同じ場所で過ごした学生たちの最後の宴、なんだか懐かしいような、感じでした。

卒業は終わりではなく、始まり。次のステップに進むための通過点なんですよね~。みんな、卒業おめでとう! 社会人になると、卒業は、都度自分で作るものなのだよ。

2005.03.11

個人情報保護法

2005年4月より施行される「個人情報保護法」。人ごとではないなぁ、と漠然と思っていたのだけど、やっぱりチェックしておかねばと思い、昨日小冊子を購入しました。
ズバリ!
これだけは知っておきたい 個人情報保護 これで十分! 75ページでわかる決定版
30分くらいで読めてしまって、かつ分かりやすい。もちろん、これですべてOKって訳じゃないけど、基本知識は持っておかないと。自分のPCに入っている住所録もすでに個人情報なんですから。それに棚にある名刺もね。あと、たまに誰かが間違えてしまうCCにアドレスを入れて送るということ。これもNGですね~。BCCでちゃんとおくらないと。今もすごく気にしていることだけど、これまで以上に意識しないと。

物を書くからこそ、意識しなければならない問題だ~。

2005.03.10

原宿で髪を切る +INGに書く

しばらく、美容院ボヘミアンだった私。今回、ライターとしてお仕事させていただいた美容関係の雑誌「+ING」の打ち上げで知り合った美容師さんに髪を切ってもらいました。お店は、原宿、キャットウォークに新しくオープンした「CAMERA」。代官山の「boy」関連店です。

すごく久し振りに、椅子に座って、美容師さんと相談しながら、自分に合う髪型を模索していくというカット方法。新しい自分が発見できた気分です。少しカラーもいれて、軽くなりました。私のテーマは「女性らしさ」だったんですが、まさしくそんな感じに。それも想像しなかった形で再現されました。これからも、お願いしたいと思ってます。

さて、「+ING」では、言葉について書いています。自分で出した企画での仕事だったので、本当に楽しかったです。このシリーズは、ぜひ連載にしていきたいなと思ってるところ。とっても丁寧に作ってある雑誌なので、見ても読んでも楽しい一冊です。美容関係でない方にも、お勧めです!

2005.03.09

シンガポールでリラックス!

050309

関東でも雪が降った先週、わたくし、12年ぶりに海外に行ってきました。行き先はシンガポール。現地気温は30℃。いやぁ、夏でした。気持ちがむちゃくちゃ解放されました。今回は友だちの家に4日間滞在させてもらって、旅行というより、ほんのちょっぴりだけ住む気分も味わったし。ホームパーティを開いてくれて、シンガポールで働く日本の人とも知り合いになれたし。いやぁ、刺激満載でした。

アパートメントにはプールがあるので、朝っぱらから泳いだり、友だちの日課である散歩に参加したり。SPAにいったり、足裏マッサージに行ったりも。

そして、シンガポールの印象は、東京に似ているってこと。地下鉄やバスがとても便利。そして、地下鉄は駅も列車もとってもキレイ。一人歩きをたくさんしました。チャイナタウン、リトルインディア、シティホール、ラッフルズプレイス、そして、滞在場所であったオーチャード。ISETANや高島屋もしっかりチェック。また行きたい!

自分へのお土産には、チャイナドレスをオーダーメイドで作りました。着るのが楽しみです。しかーし、ぴったりサイズに作ってもらってあるので、太れません。自分への戒めだったりもするんだよね。

では、近いうちにWeb旅日記を公開します。

1年に2回くらいこんな旅ができるといいなと本気で思っちゃいました。

« February 2005 | Main | April 2005 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ