« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.30

銭湯好き!

041130.jpg
近頃、ぜんぜん行っていないのだけど、煙突みたら行きたくなって来ました~。それは、銭湯です。昨日、出かけた初めての町で見かけて、嬉しくてtake a picture。
なんだか、懐かしい雰囲気ですよね。でも、煙突の下は、ビルだったりするのが現代だな~って感じ。

そうそう、以前「気になるDay's」か何かに書いたような気がするのだけど、銭湯の煙突の高さって決まっているってご存じでした? 私は、これを知ったとき、トリビアかも~って思ったよん。75尺なんですよ。メートルにすると約23メートル。最近、できたものは違うかもしれないけど、戦前からあるものは、こういう決まりだったそうです。

それにしても、最近あんまり煙突みないなぁ。そろそろサンタさんの季節なのに、いったいどこから来るんだろう?

2004.11.29

趣味とはいえない名人ぶり-そば-

本職ではない趣味でありながら「名人」という称号を得ることができる大会が昨日開催された。非常に興味深い!

それは、「そば」。手打ちの行程を審査するもので、今年で9回目。参加するのは、そば打ちを本職としていない人たち。銀行員、歯医者、教師などなど。いろんな職業の人が参加している。

「井の中の蛙」的に、そば打ち得意なんだ!って言っているだけより、こうやって表彰されると裏打ちされる。今年の名人は、過去2年、準名人だった岡本幸廣氏。やっとの名人で、本人涙ぐんでいらっしゃいました。

仕事以外に何かを極めるっていいなぁ~、と改めて思ったしだいです。

「そば」は奥深い。

詳しくはこちら!
全日本素人そば打ち名人大会

2004.11.28

掃除、そして捨てること

ただいま、ダイエット中のみどです。なんとか3Kg、落としましたよ~。今回、生まれて初めてマジでダイエットしているんだけど、やっぱり楽してっていうのは無理ね。7月くらいからずーーっと、いろんな方法をやってみたけど、ビールは飲むは、シュークリームは食べるは、じゃ絶対無理だったってこと。

11月に入って、ダイエットの本を読んで、経験者の方にいろいろ聞いて、間違っていることを正し、なおかつ、日々の運動を続けたら、3週間で3Kg落ちたの。もともと余分についたものだからだろうけど。でも、怠惰な生活で10Kgオーバー状態なので、あと7kgを無理なく落とす予定。

と、話がタイトルとそれましたが、つまり、身の回りもダイエットってことをふと思ったのだ。今、自分のメーラーの掃除というか整理をしていて、いやぁ、メールの多さに目が回ったよ。振り分けはしているけど、各フォルダに4桁単位のメールがごっぞりと。わたし自身もメール魔なので、ついつい書いちゃうんですけどね。

でもね、改めて読んでいると。「はい、了解!」的なメールも多いわけ。つまり、以前は電話でやっていたこと。電話だから消えてなくなるけど、メールは残るんだ~!と気づいて、大掃除、そして、捨てるということをしました。いやぁ、かなりダイエットできたと思うよ。

そうそう、それに、あんまりたくさんのメールに囲まれていると、大事なものを見逃す可能性も大だしね。すっきり、さっぱりです。

もともと、物をためこむ性格ではないのも幸いして、自分の身の回りには不要なものは置かない派です。だけど、物は多い。不要なものを持っていると、自分が前に進む時に、重くなるような気がして。それと、壊れたものも持たない。壊れたものを持っていると、身体によくない気がして。っていうわけで、最近は、物を売ったりもしています。そして、近いうちにフリーマーケットをしたいと思うのでした~。

すっきりしたーーーい!

2004.11.26

インフルエンザ予防接種

今年は、いつもより早くインフルエンザの流行のピークがくるらしいです。昨年までは、会社でインフルエンザ予防接種を希望者にはしてくれていたので、受けていたのですが、今年からは自腹だ~と思い、病院へ行ってきました。3,150円。これで、インフルエンザを避けることができれば安いもんです。

なぜか、軽く考えられがちだったり、風邪と一緒にされがちだけど、毎年けっこう多くの人が、インフルエンザ関連で亡くなっているのも確かです。インフルエンザ脳症とか。風邪とは違うんです。

もちろん、うがい、手洗いも日々のこととして大事だし、食事や睡眠も大切です。

これもひとつの危機管理。自分を守るのは自分なんです!

2004.11.25

クリスマスコーナー設置

041125.jpg
街をあるけば、あらゆるところにまばゆいクリスマスツリーを見かけるようになりました。渋谷のMovidaの前のツリーも大人チックで綺麗だったなぁ。

ということで、自分の部屋にもクリスマスコーナーを設置しました。毎年同じものを飾っているのだけど、母親がパッチワークにはまっているときに作ってくれたもの。その昔、ロンドンでかったものなどなど。雑多な感じですが、一応コーナーってことで。

最近、外で見るツリーは、青白い光が多くて、それがまた綺麗だけど、おうちだと緑と赤だよなぁ。

そして、クリスマスが来ると、必然的にひとつ歳もとっちゃうけど、ワクワクする季節だったりもします。子どもの頃みたいに、まあるいケーキを買ってなんてことはないけど、なんかいいよね。あのケーキって二日目のちょっと生クリームがかたくなったのが、またおいしいと思いません? 私はけっこう好きなのだ。

2004.11.24

台湾式リフレクソロジー

これまで英国式リフレクソロジーは何度も体験していた私。今回、初めて台湾式へレッツゴー! テレビで見る限り、叫ぶくらい痛いっていうイメージがあったんだけど、「脚やせオイルコース」という言葉と、クーポン券の利用で安く受けられることで決心。

行ったのは、渋谷の鴻来
何が気持ちよかったって、最初に熱い烏龍茶で足を洗ってくれるのです。これがとっても気持ちいい。そして、丁寧に足裏をマッサージ。正直、痛い!って言いそうになったり、足に力が入ってしまたりしたけど、おおむねOK。それに、強さ大丈夫ですか?ってちゃんと聞いてくれます。

英国式だと、膝下くらいまででもう終わり?って感じだけど、こちらは、太ももまでしっかりと。リンパの流れを良くして老廃物を流し出すのかなぁ。マッサージを終えて、ブーツを履いたら、なんとふくろはぎにゆとりが。えぇーーー。って感じです。一時的なものだとしても、嬉しい!足のぬくみが気になる方にはお勧めです。

そして、自宅ではランニングマシン「リズミカルステッパー」で、毎朝40分の運動。これも気持ちよいよ!すっかり、身体つくりにはまってます。というか、元の体型に戻りたいだけなんだけど。今ががんばり時なのだ!

2004.11.22

時は金なり「一冊の手帳で夢は必ずかなう」 を読んで

GMO・グローバルメディアオンライン株式会社 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿著の「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」を読んだ。
徹底した時間管理に脱帽した。フリー状態の私は、今は時間を割と自由に使える。だから、濃くも使うけど、薄くも使ってしまうことがある。しかし、彼は決して時間を薄くは使わない。

正直、本を読みながら、これってちょっとやりすぎでは?と何度か思った。ちょっと前に読んだ「最強のセルフプロデュース術」では、アドレナリンで走るな、ということが書いてあって、それに納得したばかりだったから。でも、気づけば、1時間くらいで完読していたから、興味があったんだろうな。

そして、何に驚いたって読み終わったあとに自分が、「未来年表」を作っていたことだ。15年や55年なんて長いものではない。ほんの3年分。なぜなら、この先3年にここまで行きたいという希望が明確にあるから。これまでは、頭の中でぼんやり思っていたのだけど、紙に書き起こしてみると、やることが明確になる。いつ誰と仕事をしたいか、どんな仕事をしたいか、書き込んでいったら、明るい未来が描けた。書いたことに満足しないように、日々精進せねばならないのだが。

私の机の横には、アナログ式サイボウズ(手書きの週間予定表)と手書き未来年表が並んだ。ひとまず、この予定に従ってなりたい自分になってみようと思う。

今日の午前は、仕事タイムだ。昨日決めたとおりシナリオを書くべし。

2004.11.21

シナリオを書くぞ! 有言実行シリーズ

元々は「不言実行」という四文字熟語が存在し、それをもじって作られたのが「有言実行」。手元にある四文字熟語新辞典に、「有言実行」が掲載されていて驚いた。

さて、本題。
私は有言実行派。だから、この場を借りて宣言しておこう。シナリオを書くぞ! そして、ちゃんと作品として仕上げるぞ! 歌詞と違ってシナリオは持久力のいる仕事、だからこそ私にとっては、やるぞ宣言がより必要だな感じたの。

まずは、自分の好きな作品のシナリオを読む、写経する。これは、ドラマのリズムをつかむのによいなと思って。
自分の好きなテレビドラマのシナリオを集めました。
・ロングバーケーション(北川悦吏子氏)
・TRICK2(蒔田光治氏、太田愛氏、福田卓郎氏)
・マンハッタンラブストーリー(宮藤官九郎氏)
・すいか(木皿泉氏)

なんとなく共通点を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はきっとこういう作品を書きたいんだと思うってことが最近明確になったんです。

だから、手元に置いて写経したり、読んだり、でも決して模倣る気持ちはありません。新しい私の世界を創るのが制作者なんだから。ってことで、ここに決心を記しておこう。

実は、先週のシナリオ講座へもっていくべきシナリオがあがっていない。短いものなのだけど、書けていないのだ。そんな自分に鞭うつためにも重い腰を上げて動くべし。

2004.11.19

一日一食はプロテインで!

大間違いをおかしていたダイエット。一昨日から、一日一食プロテインを開始しました。昼か夜が、その候補になります。でも、これをやったからっておやつをたべたら意味がない。

反省して変更したのは、
ヨーグルトを食べるのをやめた
低脂肪牛乳に変えた
毎日、ランニングマシンで40分の有酸素運動をはじめた
などなど、生活に変化を付けています。

食べ物を食べるときもカロリーを意識するようになりました。
参考にした本は、
確実にやせる!計算いらずのカロリーブック

そして、生活改善に使っている本は、
90日で幸せな小金持ちになるワークブック
自分の好きなことをして小金持ちになるための行動や気持ちの変え方が書いてあります。

2004.11.17

クリスマスツリー発見!

041117.jpg
各地でクリスマスツリーの点灯式が行われているというニュースを見聞きする季節になりました。ハロウィンが終わると、一気にクリスマスモードになるんだよね。

で、今年初めてみたイルミネーションツリーを撮影してきました~。
渋谷のマークシティのツリーです。青白い光がなんだか、大人っぽくっていいですね。去年は、毎日毎日、六本木ヒルズのイルミネーションを仕事帰りに見ていたけど、仕事帰りだと情緒がないのよん。
だから、こうやって見つけたツリーの方が新鮮気分。

今年は、あといくつイルミネーションツリーを見られるかな。
さて、自分の部屋もクリスマスモードに変身させようかな。毎年、リースとかをちょっとだけ飾っているのだ。

2004.11.16

酉の市へ行ってきたよん

041116.jpg
毎年、11月の酉の日に行われる「酉の市」へ行ってきました。

酉の市とは、
11月の酉の日(十二支)を祭日として、浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
そして、縁起熊手とは、
金銀財宝を詰め込んだ熊手で、運を「かっ込む」、福を「はき込む」といって開運招福・商売繁盛を願った、江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物。翌年の更なる招福を願って、熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされます。
浅草 酉の市サイトより>

毎年、テレビのニュースでは見たり聞いたりしていたのですが、行くのは初めて。酉の日が祭日となるため、年に2回ある年、3回ある年と、毎年、祭日は変わります。それに、土や日に重なるとも限らないから、会社勤めをしていると仲々行けないものです。

で、今年は思い切って行ってみました。いやぁ、美しい熊手がいっぱい! わきかえった神社内の活気は歩くだけでも、なんか福がつかめそうな感じです。肩に担ぐくらい大きい熊手を持って歩く人を見ながら、私は、小さいサイズの物を購入。名前も入れてもらいました。今はしっかりと壁に掛かっています。

酉の市に行ったことを英会話のレッスンで説明しようとして、苦労しました。酉の日ってのは説明するのが、まず難関だった。でも、なんとなく理解はしてもらえたよう。

写真は、神社入り口と、店の様子です。

2004.11.13

ミステイク ダイエット

大きな間違いが発覚。ずいぶん前から太ってしまった身体をもてあましていた私。私なりにいろいろ工夫はしていたのだけど、素人ダイエットは危険ですね。ぜんぜん痩せないと思ったら大きな落とし穴が。

第1:ヨーグルトを食べ過ぎていた(1日1リットルたべることもさらでした。ヨーグルトは乳製品なのだ)
第2:有酸素運動だけ意識していた(筋トレをまったくしていなかった)
第3:冷たい水を飲んでいた(1日4リットルっていう日もありました。身体が冷えると、温めようと身体は脂肪を付けようとするらしい)
主な、間違いはこんな感じ。

そして、今日ジムで正確に体重、身長、体脂肪を計ってもらってきました。なんと筋肉がぜんぜん足りてない。
ジムでのメニューも改善。筋トレのあと、40分のプールです。これを週2回やります。
そして、1日一食はプロテインに。運動前と就寝前にはアミノ酸のサプリを飲みます。

こんな風に変更して、果たして結果は、どうなるか?
また報告します。

それから、腰回りにこれ以上肉がつかないように腹巻きを愛用←芝居に出たときにかっぷくのいい女性を演じるために買ったものが役にたってます。

今日から、自宅でもランニング運動するべーーし!

2004.11.12

24-TWENTY FOUR- SEASONIII

11月3日から、レンタル開始になった「24-TWENTY FOUR- SEASONIII」。やっと、1と2を入手、昨日1を観ました。これからまた24時間付き合うことになります。最初に観たときは、まさかこんなにはまるとは思わなかったし、それよりシリーズで続いていくなんて思ってもみなかった。でも、すでにSEASONIIIIも楽しみになってます。

世の中、韓流ブームで韓国ドラマが大流行だけど、こっちの波にはまったく乗っていないの。「冬のソナタ」も観ていないのです。観ていたらはまっていたかもしれないけど、タイミングと嗜好が合わなかったのかも。でも、仕事柄観た方がいいんだよね。そのうちチェックはしようと思ってます

さて。韓流は「はんりゅう」って読むって知ってました? 私は、しばらく知らずにいたのです。ちょっとした豆知識ってことで。

さて、「24-TWENTY FOUR- SEASONIII」、引き続き2を観るぞ。そして、3を借りてこなくっちゃ!

2004.11.11

タラソテラピー

041111.jpg

初めての体験。タラソテラピーをしてきました。行った場所は、千葉県勝浦のテルムマラン

そうそう、タラソテラピーっていったい何なんだろう? って調べてみました。

タラソテラピーは、海洋療法。「海洋性気候のもと、海水、海藻など、海の資源を用いて身体の内側から活性化させ、機能を高めていく自然療法のことです」だそうです。

エステっぽいイメージだったけど、私が選んだコースは、海水のようなプールで1時間じっくり漂って、それからミストを浴びて、海藻パックをして、またプールで漂って、最後に浮き具を使ってプールに浮く、というスケジュールでした。
エステというより、自分で綺麗にしていくって感じかな。海水に近いプールなので身体が楽々浮いてしまうからとっても気持ちよく漂ってました。

そして、宿泊したのはブルーベリーヒル勝浦
こちらも、リラックスできる宿泊施設でした。フロントのある棟以外は、携帯も圏外。電磁波まみれの日々から逃れられた2日間だったかも。

写真は、ブルーベリーヒル勝浦の庭。空の青さがあまりに綺麗でシャッターを押してしまいました~!

2004.11.06

野口英世に遭遇 そして 芝居を観た

11月1日に発行された新しいお札。いったいいつになったら手元にくるのかなぁ? なんと思っていたら、昨日、芝居を見にいってチケット代を払った時におつりとしてもらいました。

もらったのは、野口英世の1000円札2枚。手に馴染まない新札特有の感触を味わいました。夏目漱石の1000円札と比べてみたら、色合いが近いので間違えることはないですね。前回の伊藤博文から夏目漱石に変わった時は、色合いも変わってしまって、戸惑いましたから。だんだんに手に馴染んでいって、流通するんだろうな。

さて、こっから話題を変えちゃいます。昨日見た芝居。
イルカ団の「 rendez-vous Ver.2」です。イルカ団の演技は、鷺沢萠さんの戯曲作品を見ていましたが、今回は、オリジナル作品。
自分が、芝居をやってみて彼らの作品を見てみたいと思ったの。内容は、ひたすらの騙しあいが面白かった。そして、作・演出も手がける小林英武の演技は、やっぱり好きだな。味っていうのか、らしさっていうのか、芝居を楽しんでいる感じが伝わってくる。ワークショップに、参加をしてみようかな、なんて思ってみたりしてます!

2004.11.03

IQ 127でした!

去年も放送されたIQテスト番組「テスト・ザ・ネイション 全国一斉IQテスト」。去年は、参加はしていなかったのだけど、今日はなんとなくテレビを見ていたら、番組に遭遇し、そのまま3時間、脳みそ使ってみました。

結果は、タイトル通り、127。全国平均よりは、ちょっと良くて嬉しい感じ。ただ、IQって、日々刻々と変わっていくんだって、だから、この数字は、今日この瞬間のものなのね。

長いと思った3時間があっという間でした。自分の得意と苦手が何となく分かったり。「数」が、なぜか満点だったのはびっくり。さーーて、客観的に自分を見たところで、前進しますかーー!

おいしいものはおいしいのだ!

041103.jpg

ちょっと帰省していました。私の生まれは愛知。愛知の料理は、他の地域の人に時に理解されないものもありますが、おいしいものはおいしいのです。

ってことで、いつくか紹介。これはご理解いただけるものを信じています!

まず、写真左から、「ひつまぶし」。店としては蓬莱軒が有名なんだけど、私は二文字屋に行っています。行くのに便利っていうのもあるけど、こちらもかなりおいしいです!

そして、写真中。これは食べていないんだけど、モスバーガーの地域限定品。味噌カツバーガーって、すんごく興味あるわぁ。カツにソースなんて邪道! 味噌カツ大好き娘なんです。

さて、写真右。ご存じの方はご存じ。「シロノワール」。温かいパンの上にソフトクリームがのっているの。これはコメダ珈琲館のオリジナル商品。初めて食べたのは、今から20年近く前だけど、味は変わらず、今もおいしい。ただ、ひとりで食べるには大きいので、2~3人で食べるのがお勧め。
おっと、コメダ珈琲店は、関東にも進出していました。

2004.11.01

切りのいい日なんだ~

11月1日。切りがいい日なんだろうか?
車を運転する際に、携帯電話を持ってはいけないことになった。それに、新紙幣も発行された。そして、年賀状も発売された。

そして、私が所属していた会社が社名変更を行った。いやぁ、マジびっくりでした。新しい会社名は、「KLab株式会社(クラブかぶしきかいしゃ)」とのこと。この名前はなんとなく微妙な感じがするのですが・・・・・・・

元広報宣伝部の人間としては、良い時期に去ったのかもって思ったり。
そして、3ヶ月でいろんなことが起こります。今回の会社のこともそうだけど、いつの間にか同棲してるカップルがいたり。いやぁ、おちおちしているわけにはいかんーーーー、と思ったりもします。

まぁ、時間は限りあるもの。大事に暮らしましょう。うん、ほんとこの瞬間が一番若いのだよ。みんな!

« October 2004 | Main | December 2004 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ