« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.28

夜更かし

芝居の稽古が佳境に入ってきて、夜型にならざるを得なくなりました。稽古が23時くらいまであって、以前は、帰って15分で寝ていたのだけど、最近は、帰ってひと作業してから、眠るようになって。でも、なぜか、朝は5時くらいには起きてしまうの。おかげで出かけるくらいの時間に眠くなったりするのです。

劇団のサイトがリニューアルされました。よろしかったら、チェックしてくださいな!
そして、観たい! と思ったあなた。
mido@rgs680.com
まで住所をお知らせくださいませ。
当日精算券をお送りします。

劇団のサイトはこちら!
http://www.ikedajuku.com/

本番まで8日。ファイトじゃーーー!

2004.09.27

耳ツボ ダイエット

けっこう、マジでダイエットをしているところです。そこで、家の近所にできた「耳ツボ ダイエット」を実施中。耳に小さい金属を貼ってもらって、そのまま過ごすだけ。そして、食事の前にツボの部分を押す。

そう、耳には食欲を抑えるツボがあるんだよね。これを始めて一週間、食欲は以前よりおさまっているように感じてます。ただ、体重に顕著な数字としては、現れてないんだけどね。目安としては、1週間で0.5キロ、1ヶ月で2キロらしいです。これが、うまくいけば、嬉しいんだけどな。

年齢的に、今太りやすい時期なんだろうな。そして、体重が落ちにくい時期でもあるんだろうな。でも、ここでがんばらないと、かたせ梨乃や由美かおるにはなれない。ここががんばり時なのだーー。

さて、今日もしっかり動きまするぞ!

-------------------------------
出演する劇団のサイト
掲示板には『初舞台「みど」の稽古場日記』を書いています
http://www.ikedajuku.com/
-------------------------------

2004.09.25

RGS680:更新情報

RGS680本館「ロイヤルガーデンサラダ」の更新情報をお知らせします。
いろんなネタを発信しています! これを機会にお近づきを!

●はやり歌なら、これ聴いてみ! (J-POP)関係
第59回「シスター」ポルノグラフィティ
第58回「時の舟」松たか子

●連続ドラマ関係
ウォーターボーイズ2 第11話 『結束という力』


ぜひぜひ、チェックしてくださいまし!


----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.23

eggman

久しぶりに仕事でライブハウスへ。「eggman」、あれ? ここって「eggsite」って名前に変わってなかったっけ? と思ったらまた戻っていたらしい。はぁ、知らないところでいろいろあるわけですね。

ライブハウス内の内装も変わっていて若干雰囲気が変わっていました。いつのまにか、渋谷にもライブハウスが増えて、行ったことがないところもまだまだあるんですよね。

新しいバンドを見るのはすごく楽しみだけど、かなり冒険でもあるんです。なかなか「これだーーー!」っていうバンドに出会えず。

そして、ふと思ったこと。インディーズのバンドヴォーカルって、まだまだ自分だけで歌っているからかもってこと。伝える、聞かせる、届けるってことをしていないから、こっちに来ないのかなぁと。

これは、芝居のセリフでさんざん言われることだけど、歌だって同じかも。自己陶酔されても見ている方がひいてしまうよね。聴き手届けることって本当に大事だと思っているこの頃。これは、日頃の会話でも同じ。

2004.09.20

自分の性格を知る

環境が変わると、同じものでも違ってみえることがある。人にもそんな部分があると実感。
自分の性格は、なかなかつかみにくいものだが、基本的にこんな感じ? って思ったりはしている。良いところもあれば、どうしようもないところもある自分の性格。認めたくない部分もあるし。

そして、今回、自分の話し方が断定的すぎるということに気づかされた。これは、ある場面ではいいのかもしれないけど、ある場面では、「きつい、言い過ぎ」ってことになる。自分に自信をもつために、つい断定的な言い方をしてきたのかもしれない。だから、その言い方をNGとはしないが、それもできて、なおかつ、やわらかい言い方もできるようになりたいと思った。

あとは、傲慢な部分があると指摘された。正直、えっ! っと思ったけど、確かに、何かを思うと黙っていられなくて、その言い方が上記のように断定的だから、傲慢に聞こえるらしいと。あぁ、見えていなかった~。

すっと同じ場所にいると、それが自分のキャラとなりOKとなってしまうけど、環境が変わると、見られ方が変わる。その事を感じて生きていかないと。
人と人との関係は、こういうところが肝心なんだろうな。

2004.09.18

乗り越えるための儀式

最近、芝居ネタが多くなりがちですが、今日もまたそのネタで。10月6日からの本番に向けて、現在、土、日、祝祭日関係なく、毎日毎日、11時から23時くらいまで稽古をする日々です。その中で、役者はいろんなハードルを越えていくのですが、なかなか超えられないハードルもあります。それができなくてできなくてできなく、もうどうにもならないと、稽古の時間をその人に多く使ってしまい、他の役者に迷惑をかけます。そして、それができない本人も悔しいし、演出家も疲れ切ったりってことがあります。これを重ねて重ねて、きっといい役者になっていくんだと思うのですが。

そんな時、そのできなかった役者が、覚悟を決めるということで役者、スタッフ全員に焼き肉をおごるという儀式があります。メンバーが16人とか18人とかいるので、金額はけっこうなものになります。それを負担することで、身体に覚えさせる意味があるようです。実は、稽古が始まってから2度も焼き肉を食べています。それくらい、みんな苦しみながら、乗り越える何かを探しているのです。

タレントでなく、役者になりたいと思う気持ち。その違い。セリフをただうまく言うだけじゃ許されない、そこに本当の思いがなければ、言葉は嘘になり、観客にばれてしまう。

初舞台だからといって、私も甘えているわけにはいきません。芝居の中で乗り越える何かは、作詞にもライティングにも、コーチングにもきっと通じるもの。確実に上っていくべき、って感じてます。

さーーて、今日は衣装合わせ。だんだん本番が近づいてきます。

芝居案内
演劇集団池田塾 第二十五回本公演
「逃げる! 平成百物語」
http://www.horae.dti.ne.jp/~ikedajk/f-menu0409.htm
2004年10月6日~11日 全9公演
中野 劇場MOMOにて

チケット希望の方 mido@rgs680.com まで住所をお知らせください。
当日精算券をお送りします。


----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.17

女は化ける

化粧の力って偉大だわ~、と感じました。昨日、訳合って、ヘア&メイクをプロの方にお願いして、写真撮影をしました。髪の分け方も変え、いつもとまったく違う化粧。唇はぷっくり系に仕上げてもらって、クールかつかわいらしい感じにできあがりました。

そして、写真撮影。口と目に異常に力が入ってしまうことを指摘されながら、「ぱしゃ、ぱしゃ、ぱしゃ」と進んでいきました。時々、撮った写真をチェックして、私の顔って怖い。睨んでる。気を緩めると、片方だけ口角があがる。左肩が下がる。などなど、自分の身体の癖もチェック。

モデルの人とかは、撮られなれ、どの角度が一番きれいに写るかを知っているんだなぁと実感。これからは、ぷっくり唇を武器にしてみようかな?

そういえば、横顔を撮るとき、右利きの人は左の方がいいことが多いようです。理由は、利き腕側の顔はきつくなるということ。いやぁ、これは、ぜんぜん知らなかったす。

2004.09.16

昨日に引き続き、芝居関連ネタ。
ただ今、稽古真っ最中なのですが、ついに昨日、涙がこぼれました。

立ち稽古の最中に、声が出ていないことを指摘され、なんどもやっているうちにポンと声が前にでるようになって、そうしたら、気づいたら涙ぐんでて、「泣くなら泣け!」の言葉に甘え、ぼろぼろと涙をこぼしました。

悔しさというより、自分の声に感動したのみたい。
そして、とっても不思議だったのが、どんなに泣いても、声がどんどん出るってこと。
どうして、泣いているのに声がでるんですか?
って質問しちゃうほど。

この感覚を身体で覚えて、日常もお腹から声がでるようになりたい。
声の仕事をしている人は、普通に話すときも腹式なんだそうです。
知らなかったなーーー。

精進あるのみです。

2004.09.15

逃げる!

「逃げる!」。これは、私が来月出演する芝居のタイトル。現在、友達、知人に広報宣伝活動を行っているところ。そんな中で感じたのは、この「逃げる!」というタイトルに反応する人が多いってこと。

みんな、何からから逃げたがっているのかも、なんて思ってしまう。逃げるというと、いい意味には聞こえないけど、違う取り方をすれば、「新しい場所への挑戦」ってことだってある。

私自身が、37歳にして、初めて芝居をやろうとしたことは、現実からの逃避ではなく、やってみないと分からないことへの挑戦だと思っている。なんで今更って思う人もいるだろうけど、この挑戦、勇気はいるけど、意外と楽しいものです。

現場では、新人にして最年長で、ちょっと他の役者さんに気を使わせてしまっているかも、って思ったりするけど、なるべくみんなに馴染むように心がけています。最初の挨拶では「かわいがってください」とお願いしました。だって、ほんとに新人で一番下っ端だからね。雑務とかは積極的にすべきだし。そこは、年齢じゃなくて、その場所での上下関係があるわけでしょう。それができない人(年下になんでこんなことしなきゃいけないのって思う人)は、無理でしょうね。

で、「逃げる!」。ここまでちょっと優等生的なことを書きましたが、実は心のどっかに逃げたいという思いはあるのかもしれなです。常にってわけでなく、何かの折りに、逃げ出したい衝動に駆られることはあるでしょうね。それもいいのかなぁ、って思ったりしています。その気持ちを折り合いをつけつつ、なんとか生きていくのさ!

タイトルを聞いて気になったあなた、芝居はこれ!
http://www.horae.dti.ne.jp/~ikedajk/f-menu.htm
観てみたいと思った方は、当日精算券をお送りしますので、以下のアドレスまで連絡ください。
mido@rgs680.com
住所の記載をお忘れなく!


----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.14

整腸剤

実は、いま整腸剤にお世話になっています。これまで私の腸は、とっても元気で、女性に多い悩みもなんにもなく暮らしていたのですが、生活サイクルが変わったせいか、いきなり女性の悩みに激突。

下剤を使って、さっぱりはしたものの、なかなか快調ってわけにはいかなかったのね。で、薬局の薬剤師さんに相談したら、整腸剤を勧められました。

購入した整腸剤は、腸に本来あるべき善玉菌のひとつを摂取するためのもので、便秘にも軟便にも効くという優れもの。

ということで、私は、現在快調です。なんだか、あまり美しい話しじゃなくてごめんなさいね。
でも、大事なことです。

ちなみに私が、服用しているのは、ミヤリサン株式会社のミヤリサンAです。

薬局の薬剤師さんに感謝、感謝!

----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.13

RGS680:更新情報

RGS680本館「ロイヤルガーデンサラダ」の更新情報をお知らせします。
いろんなネタを発信しています! これを機会にお近づきを!

●はやり歌(J-POP)関係
第57回「クライマックス」スガシカオ
第56回「Home Sweet Home」YUKI
第55回「紅く燃ゆる太陽」NEWS

●連続ドラマ関係
ウォーターボーイズ2 第10話 『仲間がいる』
ウォーターボーイズ2 第9話 『気づいたら、正せばいい』
ウォーターボーイズ2 第8話 『ずるい大人に負けるな!』

●レポート関係
「チャゲ&飛鳥 熱風コンサート」ライブレポート

●2時間ドラマ関係
第七回:「西村京太郎トラベルサスペンス 寝台特急(ブルートレイン)八分停車」
第六回:「山村美紗サスペンス 京都祇園祭り殺人事件 保津川に響く兄の叫び! 妹は自殺じゃない! 祭りの夜に不倫の影が…」
第五回:「女変装捜査官」

ぜひぜひ、チェックしてくださいまし!


----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.12

なわとび1000回

体力作りのために、なわとびを購入した。最初に買った100円のものは短くて使い物にならず、スポーツ店でちゃんと購入。で、さっそく毎朝、軽くジョギング、準備体操、なわとび1000回を開始!

小学校の時は、なわとびは得意中の得意だったから、軽いや~、って思ってたら甘かった。100回飛ぶと、もう息切れ、だから、100回を10セットって感覚でやってます。

その間は、歩いたり、軽く走ったり、と有酸素運動を継続。これを毎朝やれば、いつかきっといつかいい身体になると信じて。

ただ、現在芝居の稽古中で、稽古に行くと毎朝、井の頭公園まで15分ちょっと走って、ストレッチを30分をいうトレーニングもあるので、稽古のある日は、タブルで運動。でも、時間がないときはちょっとさぼったりしちゃってます。

正直、芝居が終わった後が怖いなー、ちゃんと続けられるかなーーと思うけど、まぁ、有言実行ってことでがんばりまーーーす!

そういえば、昨日、隣の稽古場で某有名役者さんも稽古していました。ちょっとミーハー心が出たけど、プロらしく、「お疲れ様です」と言ってすれ違いました。

----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

2004.09.07

丙午(ひのえうま)生まれの女

10代、20代の人には、まったくピンと来ない言葉かもしれないですが、丙午。そう、私は丙午生まれ、それも12月。だから、母のお腹にいた間がずっと、この年なので、正真正銘の丙午かもって思っています。

今まで、自分の年齢をあんまりサイトに書かなかったんだけど、なんだか公にしたくなってバンバン書いています。そう、同じ年齢の女性有名人は、小泉今日子、江角マキコ、渡辺美里、鈴木保奈美、永井真理子、RIKACO、 益子直美、有森裕子、小谷実可子などなどなど。そして、紀子様もそうだ。そう、丙午の女性って頑張ってるじゃん! って感じしませんか?

そう、そしてなぜ丙午だけがこんなに取り上げられるのかについて。
私の世代、昭和41年生まれは、ちょうど、女性が強くなって来た時期に20代を迎えたので、あまりマイナスを感じませんでしたが、60年前の丙午に生まれた女性(現在、97歳か98歳)は、本当に迫害されたようです。気が強く男を食い殺すと言われていたんですね。

丙午に関するサイトから引用させていただくと
この年生まれの女性は、気性が激しく、夫を尻に敷き、夫の命を縮めるとまで言われる。 特に江戸時代中期に盛んに信じられており、1846年(弘化3年)の丙午には、女の嬰児が間引きされたという話が残っている。1906年の丙午生まれの女性の多くが、丙午生まれであることが理由で原因で結婚できなかったと言われている。 この迷信は現代でも信じられており、1966年の丙午の年は、子供を設けるのを避けた夫婦が多かったため、他の年に比べて出生数が極端に少なくなった。その反動で翌年は急増した。

なんて言われているの。
でも、私は丙午に生まれたことを誇りに思っています。だって、多くの人が輝いているから。特に今、37歳か38歳の女性は、ちょうどいい女ってところじゃないでしょうか? 先ほど、取りあげた有名人も男性を食い殺すことなんてなく幸せに結婚している人も多い。私はまだだけど、そんな事はしないよーー。小学生の時から、2番が好きだった。女の子の中では1番になりたかったけど、男の子には負けてもいいやって思う子だったの。だから、きっとそんな性分なんでしょう。でも、まぁ、念のために、嫁に行くときは草を持っていくか。←そんな言い伝えがあるの。


2004.09.06

心の健康

今日は、ちょっと真面目に書いてみようと思う。心の健康について。実は昨日、この話で、ほぼ初対面の方と盛り上がってしまったのだ。

以前も書いたかもしれないけど、私はメンタルクリニックに通っている。隔週で、すでに10年近く。その間、5回くらい病院を変えている。そう、自分に合う先生に出会うためにね。これって、大事なことなのよ! この先生となら治るって思うことがすごく自分の勇気になるの。

今は、家の近所の先生にお世話になって2年ちょっと。アメリカでは、自分のカウンセラーを持つって言うのが当たり前というけど、日本ではまだまだですよね。私は、その先生が自分のカウンセラーなのかもって思っています。最近は、鬱病についてもテレビのCMでやるくらい、一般的になっているけど、10年前はさすがに、病院に行っていることをあまり口外はできなかったなぁ。でも、最近は悩んで居る人がいたら楽になってもらいたいので、こうやって記したりすることにしている。いつか、本も出したいと思う。ちゃんと克服したらね。

私の症状は、鬱病ではなく神経症。強迫神経症ってやつ。分かりやすい例は、手を洗うのを止められないという症状。私には、それはまったくないのだけど、家を出るときに火の元が異常に気になるってこと。そのために遅刻してしまうこともあるの。

でも、誰だって出かける時には、確認するよね、って言われるかもしれないけど、とにかく自分のやっていることが過剰だと思い、変だ、苦しいと感じたら、それは病気なの。さっそく、メンタルクリニックのドアをたたくべき。同じような症状の人はいっぱいいるらしく、薬を処方してくれる。SSRIという薬が何年か前に出てからは、鬱病にせよ、神経症にせよ回復が早くなった様に思う。

私が行っている病院はアロマの香りがして、月がモチーフで、とても落ち着く。先生も白衣は着ていない。私は、今はかなり克服してきて、出かける瞬間以外は、まるで何も悩みがない人みたいな高いテンション。だから、気づいていない人もいると思うけど、こんな面もあったりするのよん。

ほんとに、もし悩んで居る人がいたら、ぜひ、病院に行ってみてね。風邪をひいたら内科へ行く。歯が痛ければ歯科にいく。心が苦しければ、メンタルクリニックへ。悩む前に専門家に相談というのは、何につけ必要だと思う。

2004.09.03

朝の空

040903asayake.jpg
朝型である。そんなわけで、朝焼けの空をとってみた。もちろん肉眼で見た方が何倍もきれいなんだけどね。色が変わっていく瞬間が好きで、早起きしているのかもって思うくらい。これは、9月2日の朝の空です。

そして、今日から、朝のなわとび開始。今月はジムに行けないので、朝40分から1時間くらい、なわとび&ジョギングをしようともくろみ中。今日は、7時過ぎに公園に行ったので、通勤の人の視線をいっぱい浴びました。明日からはもう少し早めで。雨の日は、マンションの駐車場でこっそりと。って考えています。

通勤しない日々は、運動量が格段に落ちていて、やっぱりよくないみたい。実は、ちょっと体質も変わってしまって、検査することになったの。まぁ、この歳になれば、いろいろあるわけさ。フリーたるもの、健康管理が第一じゃ!

さーーて、今日こそ、まじで明後日のための試験勉強します。もうやばいです。

2004.09.02

神社仏閣 好きなんです!

040901yushima.jpg

ここ数日、毎日ジムに通っていたのだけど、9月になってジムにいく権利がなくなったため、さて、どうしようと思っていた。せっかく落ち始めた体重がまた、アップしてしまう。そして、今日(すでに昨日だ)は、学校での講義の日。それも、補講があったので、朝の9時半から途中空き時間があって、18時40分まで4講義というちょっとハードなスケジュール。

でも、ここで甘えてはいけないと思い、空き時間に散歩してみた。大好きな神社仏閣へ。この写真は湯島天神です。学校から歩いて片道30分弱。往復で1時間はかからなかった。それも、真っ昼間、12時から1時あたりに歩いていました。帽子はかぶっていたけど、暑かった。汗をかいて歩いて、でも気持ちよかったですよ。それに、湯島天神は、学問の神様。こんどの日曜の試験のこともお願いしました。

神社内には、泉鏡花の筆塚もあり、良い場所でした。東京に住んでいても行ったことないところって多いなぁ、と改めて実感。

これから、散歩散策は、積極的に行う予定です!

----------★★★---------------------------------
みど Blogじゃなくて日記もあるのん! その名も「大安日記」
日記の方は、ネタは絞らず、日々のつぶやきをたらたら書いてます。
大安日記のあるみど個人サイト「優雅ではない兼業作詞家 伊藤緑」へどうぞ!
----------★★★---------------------------------

« August 2004 | Main | October 2004 »

My Photo
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ