« BSフジ 無意味良品 | Main | 「はやおき、らしど」 早起きはいいぞ! »

2004.06.29

書き手の心の中 野沢尚さん

昨日、23時過ぎに家に帰ってきてニュース番組を見ていたら、野沢尚さん自殺のニュースが流れました。驚きました。テレビドラマの脚本家として私の中にはインプットされていて、「親愛なる者へ」、「眠れる森」、「氷の世界」など、好きだったドラマを思い出しました。江戸川乱歩賞の受賞もされていたんですね。そして、2007年放送予定のスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」の脚本の話もあったそうです。
作品リストをここで見ることができます。

4月には、私の大好きな作家 鷺沢萠さんが自殺をされショックを受けました。「どうして?」という思いがまたこみ上げました。仕事が原因なら、すべての仕事を辞めてでも、生きていて欲しかったと思うお二人です。

まだまだ未熟な書き手である私にとっては、とても辛いニュースですが、私は生きます! 生きていきますよ。そして、書きます。書いていきます!

先々週、鷺沢萠さんの遺作となった舞台「ウェルカム・ホーム!」を見に行きました。その観劇レポートもサイトにアップしました。

« BSフジ 無意味良品 | Main | 「はやおき、らしど」 早起きはいいぞ! »

心と体」カテゴリの記事

Comments

みどさん、はじめまして。

トラックバックありがとうございます。

僕もみどさんと同じように、鷺沢萠に続く、野沢尚の死にショックを受けました。

共感できるところが多かった2人だけに、2人とも自ら死を選んだしまったことが特にショッキングで。

こんなことなら「砦なき者」テレビも見ておけば良かったと後悔しました。

2人ともなぜそこまで追いつめられていたのか、周囲の人にも分からないくら2人の抱える闇は深かったのでしょうね。

みどさんが仰るように、しばらく仕事を休んでも、場合によっては引退してしまっても、生きている限り、活動再開の目はあるわけですから、ファンとしてはそういう選択肢も考えて欲しかったです。

私も驚きました。
NHKのドラマ「川、いつか海へ」のメイキング番組で、
倉本聰さんと三谷幸喜さんとのやり取りを見ました。
脚本家同志の意見のぶつかり合いの中で
私は、すごく繊細さと強さを野沢さんに感じました。
ステキな人だなとも思いました。
本当に残念です。
野沢さんの作品とも知らず見ていたドラマ沢山あるなぁと
リストを見て思いました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書き手の心の中 野沢尚さん:

« BSフジ 無意味良品 | Main | 「はやおき、らしど」 早起きはいいぞ! »

My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • 広報ウーマン
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 東日本震災関連メッセージ
  • 神社

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ